FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
バングラデシュの衣料産業
     前回に引き続きの安いモノで・・・・衣料品の背景にも・・・・・・・・。「バングラディシュ 衣料工場火災110人死亡」の新聞記事です(しんぶん赤旗)。
 
 「24日午後、火は約11時間にわたって9階建て建物全体を襲う。場内の通路や階段には布地や糸が大量に積まれ火の回りを速める。生存者は避難経路となる階段に会社側が鍵をかけていたと証言」

 バングラデシュの衣料産業は輸出総額の8割近くを占める経済大黒柱で、産業労働者の約4割が従事している。人件費の低さなどから、仏カルフールや米ウォールマート、米ギャップなど、各国小売り大手の製品の受注・生産をしている。これまで毎年のように大規模な火災が発生し、布などの保管方法や、電気配線の不備が繰り返し指摘されていると。
 労働者団体は・・・・・・・・・・・・・
「各国小売り大手は、現地労働者の安全性をめぐる実情をよく知っているはず。対策を取ろうとしないのは不作為であり、罪だ」と指摘する。

               2012_112912・11・29 バ0002

 低い人件費を求めて・・・・・・・自国の労働者を切り捨てて中国へ、次はバングラデシュへ、が多国籍企業の流れですね(日本のユニクロも流れは同じのようです)。
 そうでなければ500円や1000円の服は作られないでしょう。先進国のため・・・・・、途上国が犠牲・・・・・・は、辛いですね。しかし一方では、先進国内の格差社会の矛盾も・・・・・・と。
 やはり・・・・・・「知ることで守れる未来」でしょうか。ごいっしょに声をあげましょう。

 現地でのフェアトレード生産は、まだまだ少数でしょう・・・・・・。「広がれぇ~、広げよぉ~、フェアトレード!」ですね。

 そんな想いも含めてのお話をお聞きください。
   
明後日、12月1日(日) 13:30~(12:30開場)
       Accha 7周年 感謝祭 
  
  
 「中国での婦人服生産の現状と”あおの風”」~生産現場との新しい関係を目指して~
                            A.O Style 浅川光夫さん
  音楽でまったり、お話ですっきり、福袋で無農薬お野菜でラッキーに
    みなさまのお越しをお待ちしてまーす!!!。

スポンサーサイト



未分類 | 15:06:05 | Trackback(0) | Comments(0)