■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
人気の山羊革工芸品
    お花見の週末ですね。
 春の日差しと桜の匂い、道行く人やお客様の春笑顔を楽しみながら、わたしは今日もacchaでがんばります!。

 今日は第3世界ショップさんのニュー製品も含む「山羊革商品」のご紹介です。

  山羊革工芸品作り手のチャタジーさん
 「わたしたちに山羊革製品を届けてくれるのは、東インドに工房を持つチャタジーさん。
 イスラム教徒とヒンズー教の対立を避けて18歳で難民としてバングラディシュから裸一貫でインドに避難する。中断していた教育を終えるため仕事の傍ら勉学に励み、苦労の末に大学を卒業。その後、山羊革工芸品の技術を学ぶため、工房で無報酬で働き、通常は何年も要する修行をわずか2年で終え、25歳で独立。
 この仕事を始めてから40年以上が経った今も、当初から変わらぬメンバーが、エネルギッシュに働いている。

 一方、近年のインドの経済発展、機械化の波により、手仕事中心の山羊革工芸品は衰退の傾向にあり、工房もどんどん減少している。チャタジーさんも後継者問題に直面していますが、「スタッフは家族同様に大切。だからこの仕事を辞められない」と努力を忘れない」と。(カタログより)

 2013_033013・3・30山羊革0020 2013_033013・3・30山羊革0018
 買い物バック ¥3、990 ボストンバック ¥4,410
 マルチポケット財布 ¥1、890 カードパース ¥840
 メガネケース ¥840 ブックカバー ¥1,050

 「かわいい!」、「すてき!」、「安い!」と、ニュー柄のメガネやラクダ、鳥柄がacchaから巣だつ。「軽い・安い・かわいい」と山羊革工芸品は超人気ものです。入学や就職、お誕生日のお祝いに最適!。もちろん新年度から気分一層・・・・・と自分へのご褒美にも良いですね。
 
 「めえ~・・・・わたしたちは、あなたとの出会いをお待ちしてます。
 

スポンサーサイト
フェアトレード新商品 | 12:37:16 | Trackback(0) | Comments(0)
「セブ島 バナナチップス」の入荷です!
  昨日の午後入荷したばかりの「セブ島・バナナチップス」、「おいしい!!」とお客様に喜んでいただく。
 「袋に彼とわたしそれぞれの名前を書いて・・・・・」と、2袋買って笑わしてくださるご近所の淳子さん。「2~3袋買っても良いの?」と在庫を心配して下さるみなさん。試食用と小皿にいれつつ、ついつい手が出る店主(笑)。
 
 とにかく、「おいしい!」、「とまらない!」とチョコレートに次ぐ女性たちの悩みのお菓子。かつ、大学卒からすぐに起業されたKapwa・丸野透君、「再チャレンジの成功良かったね」と、さわやかな若き青年を応援したい!の熱き想いも人気商品の一つでしょうか。

 添付資料から「セブ島 バナナチップス」を少しご紹介です。

 セブ島バナナチップスは、調理用バナナのカルダバ種(肥料も農薬も使わない)を、一つ一つ職人たちが手間をかけてスライスしていくことで、これまでにないバナナチップスの薄さを実現。(なんと手作業

 味の決め手になる砂糖もこだわり、フィリピン産ブランドの砂糖を遠方からわざわざ仕入れる。調理に使用しているココナッツオイルは、酸化に強いので添加物を使用しなくても十分に日持ちする。原材料は、バナナ、砂糖、ヤシ油(ココナッツオイル)だけ。

 現在、フィリピン・セブ島農家の平均的な月収は2000円~3000円程度。このお金で多くの子どもを抱えた一所帯を支えるため、子どもたちは小学校も卒業できなかったり、病気になっても病院にいけなかったり。
 農業での生活が厳しいからからと街に出稼ぎにでても結局は仕事がないので、ストリートやゴミの埋め立て地で厳しい生活を強いられる人も少なくない。

 カルダバ種バナナは、農薬や肥料にかけるお金が必要ないため、手間とコストを抑えることができ、さらには雨風にも強いので安定した収穫ができる。農家の支えになると確信してのプロデュース!、と。

 2013_032813・3・28バナナ0002 2013_032813・3・28バナナ0007

 お急ぎにならなくても在庫の確保に努めます。遠方から、かつ、少し大量になられるときは前もってのご連絡を宜しくお願い致します。
 「甘すぎず、かつ食感良し!、で本当においしいです。一度ご試食下さい!」。

未分類 | 11:26:44 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日・火曜日のブログです
  定休日開けの昨日・26日、インターネット回線の故障で電話をはじめ、ネット利用が不通となりご迷惑をおかけしました。今朝からNTTの修理で回線復活・稼働です。昨日のブログも下書きしていましたのでそのまま掲載いたします。いつも読んでいただき誠にありがとうございます。今後とも宜しくです。

***********  

    Acchaの前の道・南北は、寺町通りと言われた如く、由緒あるお寺さん・お墓が軒を連ねる。お彼岸を前後して、先週末はお墓まいりに要らしたお客様もいただく。

 「こんなお店がある!」、「可愛いわね」、「どれも欲しくなる」と、2人連れのお客様。「お墓参りの帰りに寄るから置いてて頂戴よ」と、リサイクル・サリーのリュックとラクダの風鈴を。
 お帰りに時には、「さかな小鉢」などさらに増える。「変わったものが大好き!、ここはいろんな変わったものがあって素敵ね。また来るわよ」と。こだわりのおしゃれがとてもお似合いのみなさん。

 「お彼岸とお盆にいつも寄らせていただいているわ」と、金魚モビールを。「楽しいわねー、このお店いつまでも居られるわ」と。白髪で背筋もピシッと、着けられてるアクセサリーやお洋服もとてもおしゃれ。お歳を聞いてびっくり、なんと80代。わたしもあんな80代に・・・・・・と。

 さわやかな息子さんお2人とお母さん、お父さんは外で待たれる。大学生らしき息子さんとフェアトレードを話す。じっくり商品を眺られ、「色どりがとても良いですね」と「ひょうたん鳥」を持ってレジの方に。生産国を聞かれ、カタログで必死に探し、「ペルー!です」と。鮮やかな色づかいなどにペルー国が浮かび、お互い納得しながらうなづき合う。
 お母さんは、春の勤務異動で別れるお友達5~6人へのプレゼントを決められる。
 温かな親子さん同士の会話や対応に、わたしもほっこりの気分をいただく。

  
ご夫婦、母娘さん、お友達同士・・・・・・などなど、温かな出会いをいただき、お花見や散策に出られずともわたしの心にも春が・・・・・。ありがとうございます。

そして休み明けの今朝、ほっこりのお手紙をいただく。
「ここ2~3カ月、お顔が見えないぁ。病気かしら、お仕事が忙しいかな、それとも結婚の話が早く進んで・・・・・」と、伊丹市にお住まいのポーター・Hさんの事を考えていたところに・・・・・・。
  2月に入籍と引っ越し、5月に鳥取の実家の近くの教会で結婚式などなどで忙しく、手紙で報告ごめんなさいと。

              2013_032613・3・26手紙0002
              
「やったぁー!、新しい名字になられたHさん、いやUさんだ!、おめでとうございます!」
ここにもほっこりの春!・・・・・・・。とてもとてもうれしいです。

 長くなりましたが・・・・・・・

 お待たせいたしました!!!。 セブ島バナナチップスの入荷ご案内です!!!。 
 本日の午後に入荷いたします。やめられない!、とまらない!、無添加のバナナチップス!

日記 | 11:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
「第4回 Earth One カフェ」への参加
  昨日は、サポーターの淳子さん、ユカちゃん、ゆみちゃんと店に15:00集合で、千里のSCSK(株)の「第4回 Earth One カフェ」に参加させていただく。前回に引き続き2回目なので、運転を担うゆみちゃんをはじめ、スタッフ一同で17:00の販売までに出店準備完了の余裕です。

 「Earth One 」活動とは、「企業の社会貢献活動クラブ」と言うことで、2008年に有志のみなさんを中心に作られたと。ボランティア参加をはじめ、チャリティーイベント、福祉施設支援、東日本大震災支援など、人に環境にやさしい活動を展開されている。
 その内容は、5月26日(日)の「世界フェアトレード・デー in accha」で聞かせていただきます。是非お越しください。 

 カフェでは、チャイやコーヒーの試飲、チョコやナッツ、カレーの試食、お話を聞くいて交流する、フェアトレードのお買い物を楽しむ、などなどの進行。 
 社員食堂の料理人さんが、フェアトレードのカレーで作って下さったチキンと野菜カレー。
 クラブの方から「先に食べておいてください」・・・・、「待ってましたー」と喜ぶわたしたち・・・・・。とってもおいしかった!!!

 その後は販売でがんばる。
 「前回も買いました。カレーとっても美味しいです!」、「めっちゃ、うまいでぇ!、一回食べてみろよ!」、「試食してから決めますね」と、社員のみなさまの温かい声かけをいただく。
 また、店主としてフェアトレードを少し語る。

 2013_032213・3・22出店0003 2013_032213・3・22出店0005
 2013_032213・3・22出店0009 2013_032213・3・22出店0011
 2013_032213・3・22出店0033 2013_032213・3・22出店0028

 「社会貢献活動クラブ」のみなさま、サポーターのみなさまお世話になりました。ありがとうございます。
司会の方が、「みなさんここへ来ていただくだけで、フェアトレードの世界に一歩近づいています。次はどうぞお買い物を・・・・・」と、分かりやすくやさしい説明に心がキュンと。
 「こうして少しづつ広がるんだ!」と、とてもとてもうれしかったです!。
 
 快い疲れの一日が終わる。
 



未分類 | 14:24:34 | Trackback(0) | Comments(0)
リサイクルサリーのステキな小物です
   世界に一つだけの出会いを楽しむ「リサイクルサリー・シリーズ」は、acchaでも人気ものです。前々回のピープル・ツリーさんの展示会にて、「リサイクルサリーのかっぽう着を作ってほしい」と提案してまいりました。
 お客様をはじめ、店主のわたしも強い要望です!。

 朝はガウンを着たままでの料理作り、夕方は仕事から帰って外出着ままでの料理作り、などで働く女性たちは、あまり着替えをせず料理を作りだすので、調味料や油が飛んで汚してしまうのです(わたしもそうなんです)。
 なので、着替えをせずすぐにかっぽう着を着ければ・・・・と。もちろん袖口はゴムなので腕まくりもOK。また、サリーの生地は肌触りが良いので、夏はキャミソールやタンクトップだけで、上にかっぽう着、といけますね。

 とっても良いアイディア・・・と言うより、わたしたちには必需品なので、商品化されることを祈ってます。

 今日は、リサイクルサリー・シリーズ商品の便利な小物商品のご紹介です。

  ドキュメントホルダー (写真上) (A4¥1600、A5¥1400)
 書類をまとめるのに便利なドキュメントホルダー。ゴムバンドつきで、ポケットはA4は3つ、A5は2つ 

  トラベルノート (写真中下) (¥1800)
 チケットやレシートなどの整理に便利なポケットがたくさんついたトラベルノート。ノートは30ページで取りはずしもできる。コットンの手漉き紙、ゴムバンド、鈴つきのブックマークつき。

 2013_032113・3・21サリーノ0002 2013_032113・3・21サリーノ0003
 2013_032113・3・21サリーノ0009 2013_032113・3・21サリーノ0006
              2013_032113・3・21サリーノ0008

 いつも来て下さるお客様からご注文をいただき、acchaでは新商品です。が、とってもすてき!、かつ、便利!、なホルダーとノートです。教えていただいてありがとうございます。お2人のお客様が、笑顔で大事に連れて帰られました。うれしいです。

フェアトレード新商品 | 12:20:56 | Trackback(0) | Comments(0)
世界フェアトレード・デーのご案内など
 「accha通信 第16号」のご紹介です。

 ご案内のトップ記事は、「世界フェアトレード・デー in accha」です。

***** 5月の第2土曜日は「世界フェアトレード・デー」です。WFTO(世界フェアトレード機関)に加盟する世界75カ国・約450のフェアトレード組織と生産者団体などをはじめ、世界各地のフェアトレードショップなどが、この日を前後して一斉にフェアトレードをアピールする取り組みが展開されます。*****

 acchaでは
  5月26日(日)13:00開場  13:30開始

 天三おかげ館 (天神橋筋商店街3丁目)

  ・クラシックギター6名のみなさんのライブ
    ・企業内での社会貢献活動・フェアトレードの取り組み
         
       SCSK(株) 北川 美宏さん 他2名
    ・フェアトレード活動の交流

   おかげ館前にて、通行人のみなさんに、フェアトレード・カレーの試食と販売・宣伝を行います。(12:00~15:00の予定) 

 協力費 500円(フェアトレード・ティー)  マイカップをご持参下さい。 

 2013_031913・3・19休み明け0010 2013_031913・3・19休み明け0007

 第2のご案内は、4月21日(日)の<第2回 文化・自然・食を求めてのツアー 『 タケノコ掘り 』 >でーす。 まだ数名の空きがございますので至急お申し込みください。

 ステキな絵や字を書いて下さるサポーターの圭子さん、ありがとうございます。
 圭子さんは鳥や動物の絵がお得意中のお得意!、1ページの鳥は「ヘビクイワシ」だそうで、テレビで見かけたので、すぐにデッサンをして描かれたと。お料理のメモをとる食いしん坊のわたしと大違いで、彼女はすごい!!。

 accha通信を宜しくです。

お知らせ | 13:50:32 | Trackback(0) | Comments(0)
フェアトレード商品が巣立つ
    雨も降り、気温の高い日もあり、で春がそこまで来ている大阪です。やさしく温かな日差し、梅や桜の開花、新芽の顔だし・・・・などなど、やはり春は、ほのかなでウキウキの気分ですね。

 一昨日のホワイト・デーでもほのかな気分をいただく。
 ピープル・ツリーの290円チョコレート2枚を持って、「ちょっとのラッピングを」と初々しく出される。学生さんでしょうか。

 夕方の最終、「ホワイト・デーのチョコとか、なんかセットしてくれんかな」と、少しお顔がアルコールでほんのりされた熟年の紳士さん。第3世界ショップの大判ホワイトチョコを4~5枚持たれ、「2つは袋とかに入れて欲しいな」と。ご自分でノクシカタ刺繍のすてきなポーチを探される(本命でしょうか)。「あとはもう少し安い袋でいい」と言われたので、わたしが探す。
 あとの3枚はチョコだけのラッピング。少し金額が張るため、「カードで」とポンとカードを。

 どのような女性にどの分が手渡されるのかな・・・・・と、楽しく想像しながら幸せのお裾わけをいただく。

 Nさん、Eさんは、ご主人さんがバレンタインに頂いた分のお返し選び。ネパリ・バザーロのクッキーを中心に数個のラッピング。

 そして・・・・・、先日来、Tさんからお願いされていた法事用お返しの箱詰めも昨日完成です。ネパリ・バザーロのクッキーと紅茶セット。Tさんは、ご近所のお方に配られる「くろ飴」も先日まとめ買いして下さる。

                   2013_031613・3・16法事用0003

 みなさまありがとうございます。こうして、フェアトレード商品・子どもたちは巣立ち、いろんな方々の手元に届くのですね。きっと「すてき!」、「おいしい!」と笑顔になられることでしょう。
 とてもとてもうれしいです!。

アチャのお客様 | 12:11:44 | Trackback(0) | Comments(0)
自然素材・ランプの照明器具です
  先日ご紹介しました小ぶりのランプ照明器具(シサム工房さん)が昨日入荷です!。
 
 インドネシア・バリ島の自然素材、アバカやココナッツの実で作られたランプたち、とってもかわいくて・・・・・・ほっこりです!。

<パートナー団体・ミトラバリ>
*** インドネシア・バリ島では、手工芸産業が発展するその裏側で、中心部から離れて暮らす手工芸生産者たちや、資金を持たない生産者たちが、悪質な中間業者から買いたたかれたり、販売機会を持てなかったりなど、弱い立場がさらに弱くなる状況があります。ミトラバリは、そうした状況を改善させるために設立され、商品開発や技術支援、マーケティング、生産者たちの健康管理や安全管理など、さまざまな面で社会的に弱い立場の生産者たちの暮らしをサポートしています。 *** (リーフより)

 2013_031413・3・14電球0004 2013_031413・3・14電球0001
 2013_031413・3・14電球0006 2013_031413・3・14電球0009

 ・ココの実ランプ ¥3、885  ・ミニアバカボール(ころがし) ¥3、465
 ・ミニアバカボール(置き) ¥4、620 ・ワイヤーボール ¥2、100

 玄関に、階段昇り口に、夜の寝室に・・・・・・・・・・
 テーブルにランプで語らいながらのお食事・・・・・味があって良いですね。
 「結婚のお祝いに」の声もいただいてます。
 
 ランプを作る生産者の真剣な顔、やさしい眼差しが心に響く、ほっこりランプです!。
 是非ご覧ください。

フェアトレード新商品 | 11:45:18 | Trackback(0) | Comments(0)
2年目の3・11
* 3・11の昨日は定休日、午後新聞、本を読んでいると、近くのお寺さんから「ゴーン、ゴーン」と『追悼の鐘・再生の鐘』が響く。被災地のみなさんの様々な声に涙しながら、改めて、黙祷・・・・・・・・・・・。

* 孤独や仮設病が広がる中、声をかけ合って励まし合い、今日を明日を生きようと笑顔で踏ん張る被災地のみなさん!。励まされているのは、逆にわたしたち・・・・・わたしではないか・・・・・・・・と思う。

* ご近所のS子ちゃんから進められた本「プルトニュウムの恐怖」(高木仁三郎著・岩波新書)、3・11前後に読み切ろうと持ち歩いてる。カタカナや、数字、専門語が多いので、理解出来るか不安だった。
 が、第二次世界大戦の幕開けから、スリーマイル島原発事故の詳細等々をはじめ、プルトニウムの恐ろしさがミステリーのように解名される。
 まだ途中だが、「原発は絶対アカン!」と胸に染みる。

* 10日・日曜日の朝一番、3・11のワンコインカンパに京橋から来て下さる。ありがとうございます。3月末にまとめて送金させていただきます。

 *****
 ・「3・11」の復興・再生は、その地の住民のみなさんの思いを大切にしてほしい。
 ・政治や経済は、幾多の困難を抱えて生きるその地域のみなさんに、真心を尽くしてほしい。
 ・国と東電は、原発被害への完全賠償をしてほしい。
 ・孤独死前に仮設病をわずらう前に、ケアができないだろうか。
 ・「原発はゼロ」と切に切に願う。

 
 そして、わたしも3・11への熱き思いを持ち続けることを心し、引き続きカンパをはじめ支援のとりくみに参加しよう。被災地の人たちに恥じぬ生き方を・・・・・・と、改めて心に刻む3月11日!、でした。
 
 

日記 | 17:48:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ほっこりをいただく、男性のお客様
  ホワイト・デーを目前に、「ほっこり」をいただく男性のお客様たちです。

    

 若き男性、「チョコレートとミニポーチありますか」と、ピープル・ツリーのHPからのコピーを握られて来店される。サリーのポーチにチョコレートが入ってる。早速お好きなポーチの色を選ばれ、チョコレートを入れて決まりぃー。その時点で、奥さまへのお返しなのか、それとも彼女?・・・・とわからない。が、なぜ、フェアトレードなのかお聞きしたかったので、やさしく・・・・そっと・・・・・・。

「どうしてフェアトレードのチョコレートなんですか?」
「バレンタインに彼女にもらったチョコレートがとてもおいしかった!。それで調べてここに辿りついたんです。こんな近くにあったんだ!。僕の分も1枚。近くなのでまた来ます」と笑顔で話される。
 バレンタインに、彼にチョコレートを差し上げて下さった彼女さんに感謝です!。

 「昨年もそうでしたが、僕、3月8日に来るんです」
 「3月8日?・・・・・・何の日でしょう、国際婦人デーしかわからないんです」
 「いやいや、何の日でもないです。たまたまその日が仕事休みになるんで・・・・・」
 「そうですか・・・・・・、昨年のこと忘れていて済みません」
 「フェアトレードのチョコレートと、地元・吹田市の福祉施設のクッキーをセットにして返しているんです」
 「良いですねぇ。ステキな組み合わせ!、きっと喜ばれるでしょう」
 「天気が良いので、扇町公園で昼食します。おいしいパンやさん教えてください」
 「来年の3月8日覚えておきますので、是非お越しくださーい」と頭を下げる。
  ご趣味のカメラを数個愛しく抱えて帰られる。
 
   
* ポーチと白馬の毛の歯ブラシセット (奥さまのようです)
* モンキーキーホルダーとアニマルコインケース6人分を。(可愛いお嬢さんへと義理チョコのお返しのようです)
* ココナッツチョコも含めてのチョコレート数枚 (ご自分用?・・・・・でしょうか)

 みなさま、ありがとうございます。

アチャのお客様 | 10:59:48 | Trackback(0) | Comments(0)
新作展示会で京都へ
 昨日、シサム工房さんの秋冬・新作展示会で京都へ出かける。大好きな一両編成の叡山電車は、いつ乗っても鞍馬山への遠足気分でウキウキする。が、一駅の「元田中」であっと言う間の下車。
 ごいっしょして下さるサポーターのOさんと、資料と新作品を見つめながらの選択。とりわけカタカナや横文字、小文字に弱い老いの店主は、Oさんの応援で時間節約と大助かり。
 
 彼女はお店のお客様とも仲良くされているので、「〇〇さんにこれ良いよね!、お客さんの顔が思いだされるぅー」と。「これはわたし用」、「これなら、千佳子さんよ、着て」など、真剣に楽しくの新作選びとなる。
 今回は、この春から販売出来る新しい商品・小ぶりのランプ照明器具も決めました!。

 2013_030613・3・6シサム0005 2013_030613・3・6シサム0006
 2013_030613・3・6シサム0002 2013_030613・3・6シサム0003

 ネパールを中心とした手仕事・手作りのすてきな品々が、「見て見て」とわたしたちを魅する。も、長居すれば欲しいモノがいっぱい!の想いを渋々断ちきる。春の陽気に、新しい商品へのワクワク感も重なり、ほっこり気分で京都を後にする。
 Oさんありがとうございました。


フェアトレード新商品 | 09:26:50 | Trackback(0) | Comments(0)
東日本大震災2年
  最近の新聞やテレビでは、東日本大震災2年を目前に、当時の生々しい実態をはじめ、その後の被災地の状況や取り組みなどが紹介される。
 当時の地獄のような恐ろしさ、家族や友を失った悲しみや無念さ、そして、避難先や仮設住宅での寂しさ辛さなどなど、改めて今日を生きるみなさまの声・言葉に息が詰まる。涙する。

が、今朝の新聞に・・・・・涙、怒りです・・・・・・・。

 福島県民を対象とした電話による世論調査

*** 原発事故から、「元のような暮らしが出来るのは、今からどのくらい先になると思うか
  「20年より先」は60%で、
 年代別では、30代の80%、40代、50代の73%と子育て世代が高く
 
 前途が見いだせない県民の苦しい胸のうちがうかがえると。

*** 「除染作業について」は62%が評価しない

*** 放射性物質の与える影響について、「大いに不安」と「ある程度不安」で計76%の人が不安を感じている。

 こんな厳しい現状の中で・・・・・・・、なんと、国は命綱の医療費の窓口負担免除を昨年の12月で打ち切っている。その後、地方自治体が肩代わりしていたが、その免除を打ち切る自治体もでているとか・・・・。

 ひどいですよね!! 本当に腹がたちます!!。誰が考えても身体の病、心の病が、より多くて当たり前ではないでしょうか。国や東電の責任を回避し、被災地のみなさんの命を、暮らしを顧みない、政治・経済・社会の理不尽な在り方に悲しくなります。
 「原発から撤退し、再生可能エネルギーを」、「被災地住民の命を暮らしを守れ」と、3・11を前後する集会やデモ、ごいっしょに声をあげましょう。

 2013_030413・3・5花0005 2013_030413・3・5花0002

 「こんなところに3・11のカンパ箱が・・・・」、「うれしいです!、わたしカンパします」、「2人分です」・・・・と、3・11に向けてワンコインカンパが増えています。ありがとうございます。小さな声を大きな声にしていきましょう。宜しくです。

日記 | 18:45:01 | Trackback(0) | Comments(0)
3月でーす・・・・・。
   今日はまた真冬日の寒さです。が、日差しが少しづつ春の大阪です。acchaの店内も少しづつ春、そして、「フェアトレードを贈る ホワイトデー」のご案内もです。
 サポーターのMさんが、「これで良かったら・・・・・・」とステキなご案内を作って持参される。とてもうれしいです!。ありがとうございます。

  「少し早いんだけど・・・・・」と、お2人の男性がホワイトチョコレートを中心としたチョコレートを購入される。「女性はチョコレートが大好きですよね」と。
 ホワイト・デーこそ、出会いの女性にチョコレートです!!!。きっと喜ばれるでしょう。

 2013_030213・3・1店内0003 2013_030213・3・1店内0001
 2013_030213・3・1店内0004 2013_030213・3・1店内0006
 2013_030213・3・1店内0007 2013_030213・3・1店内0012 
 2013_030213・3・1店内0013 2013_030213・3・1店内0014

 昨日、いつものお客様が大学生の娘さんとご一緒に来店。彼女はパレスチナへの熱い思いを抱かれ、パレスチナに関するフェアトレードについての質問と。
 パレスチナ・オリーブさんから頂いている通信を、近くのコンビニでコピーしていただき渡す。合わせてパレスチナの商品や他の商品を手にしながら、いろいろ話し合う。
 お母さんは春スカート、彼女は蝶のすてきなキーホルダーを連れて下さる。
 お母様がacchaへ来られるきっかけも、フェアトレードに熱い思いの娘さんからと。

 真っ直ぐで純粋、かつ芯のある彼女は明日に向かって歩く。
「これから先、どうするんだろう」と、大きく見守りながらも少し不安げなお母さん。
「心配いらないから!!!」と元気で笑顔あふれる彼女。

 とても微笑ましく、店内に穏やかな春風をいただく。 ありがとうございます。


未分類 | 12:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad