■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
すっきり、さわやかな一品
   少し早い梅雨入りで湿気の多い日々ですね。
 昨日、今の気候にぴったりの一品 スプリットピーとひじきのサラダ」 楽天堂)を作る。と、言ってもスプリットピー(えんどう豆のひきわり)、ひじき、ココナッツシュガーとレシピーがセットされているのでとってもらくちん

 <材料> (4人分)
黄スプリットピー (乾燥) 60g(1/3カップ) ・ひじき (乾燥)30g
・玉ねぎ           1/2個    ・オリーブオイル   大さじ2~3
ココナッツシュガー     小さじ1   ・上質の酢     大さじ2
・塩             小さじ1/2   ・こしょう     少々
・(好みで)レモン汁     適量

① ひじきは水に10分程つける。玉ねぎはスライスして分量外の塩少々をふっておく。
② 鍋に黄スプリットピーとたっぷりの水を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして好みのかたさまでゆでる。
③ 水気を切った②の豆と①のひじき、分量のオリーブオイル、ココナッツシュガーを合わせてよく和える。
④ ③が冷めたら酢を加えて塩・こしょうし、①の玉ねぎを軽く絞って和える。レモン汁をふりかける。

2013_053013・5・30ひじき0001 2013_053013・5・30ひじき0005

 レモンの風味も良く、「サラダかな」、「酢のものかな」と、すっきりさわやか、かつ、豆の香ばしいさが加わるおいしい一品になります。ひじき、豆、玉ねぎと健康や美容にもバッチシです!。
 レシピに記されている5つの☆マークの難易度が、★★で2つ、簡単でいいですねぇー。
 是非是非お試しください。 

スポンサーサイト
フェアトレード新商品 | 14:51:54 | Trackback(0) | Comments(0)
「世界フェアトレード・デー in Accha」 ありがとうございました。
  26日開催の「世界フェアトレード・デー in Accha」 は、40名のみなさまと4名の乳幼児さんのご参加をいただき盛況に終えることができました。ありがとうございました。

 はじめての試みであった、イベント開場・おかげ館前でのフェアトレードカレーの試食と、水出しコーヒー試飲の宣伝販売も盛り上がりました!。特に若い男女のみなさんに人気です!。
 販売お手伝いのサポーターユカさん曰く、「はじめてフェアトレードカレーを食べた人が、『おいしい!』と言って、すぐに買ってくれることに感動した!」と。
 フェアトレードAcchaを紹介するショップカードも、約100枚手渡すことができました。

 「コンフント・デ・サボレース」(スペイン語で”味わいのあるアンサンブル”と)のクラシックギター演奏、SCSKさんの「企業内での社会貢献活動・フェアトレード」の報告、参加者のみなさんとの交流と無事閉会です。

 写真はサポーターTAROさんの作成、BGM入り写真のホームページでお楽しみください。

2013_052613・5・26イベン0003 2013_052613・5・26イベン0002
2013_052613・5・26イベン0009 2013_052613・5・26イベン0013
2013_052613・5・26イベン0016 2013_052613・5・26イベン0019

 参加者のみなさんの感想一部をご紹介です。
* ギターのアンサンブルを聴く機会がなかったのでとても素敵でした。知っている曲ばかりで楽しみました。
* 心地よくなって眠りそうになりました。生演奏を聞くのははじめてでしたが、音楽はいいなぁー。
* とても癒されました。
***** すごく良かったです。

* まだまだ取り組んでいる会社はは少ないけど、今後増えていけば良いと思いました。
* 今日聞けたことをサークル活動に活かしていきたいです。(学生のみなさん)
* 企業における有志の方たちでの社会貢献活動、すごくうらやましいです。個人でまわりの人たちにフェアトレード商品の宣伝をしていますが、限界を感じていました。が、くじけず、今いちど友人たちと案をだしてフェアトレード商品の良さを伝え、広げていきたい。
***** これから自分のできることをしてフェアトレードを広げていきたい。

 多くのみなさまからの感想文、ありがとうございました。
 また、本日ご参加いただいたみなさまをはじめ、イベントの準備から当日に至ってのご苦労などなど、サポーターのみなさまのお力添え本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

 

イベント | 12:30:13 | Trackback(0) | Comments(0)
明日は世界フェアトレードデー・in Acchaです!
  今日は5月の最終土曜日です。が、気温は29~30度と夏日ですね。
 
 いよいよ、明日5月26日(日)は
    「世界フェアトレードデー・in Accha」です。
       13:30~16:00、天三おかげ館(天神橋商店街3丁目)でおまちしてます。
 

  12:00より、おかげ館前にて「カレー」の試食と「水出しコーヒー」の試飲で大宣伝販売!!。 
       
<  acchaの6月日程のご案内です。
  「 6・1 笑顔もどるまで 第5弾 復興支援フェスタ 」に出店です。
 ◆ と き   6月1日(土) 10:00~17:00
 ◆ 場 所  谷町福祉センター
 ◆ 1Fガレージ *産直コーナー *フリーマーケット
   2Fホール  *模擬店コーナー *プロのお店コーナー 

  「 天然eco生活 」、「いま」できることは「未来」への備え    
     身の回りの衣食住から考えるeco生活
         ほんとうに必要とする物とのくらし方を考えましょう。
 
 講座の第1回目 * 6月6日(木) 10:00~12:00
              「フェアトレードってなあに?」(スピーカーです)
            * 貝塚市立中央公民館

  「アクセサリー リフォーム会」
 ◆ と き  6月21日(金) 14:00~19:00
 ◆ ところ  acchaにて

  6月16日、17日(第3日、月)連休とさせていただきます。

お知らせ | 15:49:16 | Trackback(0) | Comments(0)
竹炭パワーの「竹酢液」
  春のタケノコ掘りでお世話になった奈良県山添村の友人が、先日「竹酢液」を届けて下さる。先日、現地で用意された10本が完売の好評品。竹炭をしている彼が独りで黙々・・・・と言うか、シコシコがんばっての手作り品なので、商品は少量づつの入荷になるが今後もお願いしている。

 添付の資料から少し紹介を・・・・・・・。
 
  「竹炭パワーはすごい! 竹酢液(ちくさくえき)」 

 竹酢液は、煙突の測定温度80度~150度の間で採取したもの。それを1年間、不純物を沈殿させ、上側の部分のみを使用している。(気が遠くなる作業ですね  )
 竹酢液は、主成分の酢酸のほか、約二百数十種類以上の成分が含まれている。

 ・酢酸は、皮膚表面の角質を柔らかくし引き締める。
 ・アルコール成分は、殺菌・消毒の働きをうする。
 ・炭素粒子は、皮膚を若返らせる作用がある。

 竹酢液を欲槽に入れると(キャップ1杯分)肌がすべすべになり、湯冷めしにくい。高齢者に多い乾燥性皮膚炎をはじめ、慢性湿疹、水虫、アトピー性皮膚炎などに効果がある。

 野菜や花につく害虫退治には、竹酢液を極力薄めて散布する。もし、効果がない場合は少し濃くする。初めから濃くしないのがポイント。

      2013_052313・5・23竹酢液0007 2013_052313・5・23竹酢液0003
         (大・300g ¥600、小・140g ¥300)

 我が家ではずっと愛用している大事な入浴剤です。まず、匂いがとても爽やか!。かつ、文言通り油が乏しくなる高齢家族にはぴったりで、皮膚表面のかさつきがなくなる。
 わたしは汚れを落とす石けんは週2~3回、あとは粘土の入浴剤を全身に塗り、そのまま竹酢液の欲槽に浸かる・・・・・の手抜きおふろの日々です。
「竹酢液」は良いですよー。  藤森さん、ありがとうございます。

フェアトレード新商品 | 13:31:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ポシェットなどの新商品
    「財布と携帯だけ」、「スマートホンを」、「デジカメを」と、小さなポシェットをお探しのみなさまに、先日入荷したミニポシェット2種類のご紹介です(クラフト エイドさん)。

 スン・ポシェット   ¥1、300 (写真左)
 この商品は、カンボジアプノンペンのクローマー・クロスショップで作られる。
 1986年に職業訓練校として設立された、カンボジア日本友好技術センターの洋裁クラスが運営するアンティナショップ。長く続いた内戦によって滞っていた教育の普及、特に職業訓練は国の復興に不可欠と。
 男女を問わずデジカメ入れにピッタリ!。

 ヘンプ ミニポシェット   ¥1、500  (写真右)
 この商品は、タイ・東北部のHofHクラフトで作られる。メコン川を隔ててラオスを望む町、ノーンカーイにある。
 1974年にラオスの首都ビエンチャンで設立され、現在はバンコクに拠点を移し、引き続き、女性たちの手工芸品政策の技術と仕事を提供している。
 色とりどりのヘンプを組み合わせた可愛いポシェット、ポケット付きで結構入る。

 2013_052113・5・21ポシェ0002 2013_052113・5・21ポシェ0004

 acchaで働くマネキンお姉さんの今日のファッションです。

           2013_052113・5・21ポシェ0008

 「ブロックプリントのスカート」、「手織りのブラウス」
 インド伝統の「ブロックプリント」は、模様が彫り込まれた木板をひとつひとつ手作業で布に押し、様々な色に染める技法。「こんなに手がかかる作業!」と、現地を見学した時驚きました。そんな値打ちのあるすばらしい、かつ、おしゃれなスカート。「みんなが褒めてくれる」と買って下さった方々の声です。
 生産者のみなさんの情熱がこもる作品・商品をご覧下さい。 (¥9、900)

フェアトレード新商品 | 15:10:18 | Trackback(0) | Comments(0)
「シェルピアス」と、昨日のこと・・・・・・
  一昨日、人気のバナナチップス・kapwaさんから、「シェルピアス」の入荷です。
フィリピンのカピス貝やココナッツで作られているフェアトレードの商品です。生産者のみなさんの見事な作品、ゆらゆら揺れての貝のシェルピアスは、これからの季節にピッタリ!(¥2、000)。

 2013_051713・5・17ピアス0001 2013_051713・5・17ピアス0004

 入荷したその日の出会いで、サポーターのMちゃんがステキナピアスをゲットです!。ご覧くださいね。

 昨日のお昼、10数人の集団さんが狭いacchaの店に入られる。もちろん外にも待っておられる。この界隈は、天満宮や落語の繁盛亭、日本一位長い商店街などを見学するグループさんが多い。
 「可愛いね」の声もいただき、いろいろ商品を見て、話して、楽しまれる。
 そろそろお帰りの時間でざわざわしながら、店を出ようと・・・・・・・。
 「みなさーん、ここはフェアトレードと言うお店です。フェアトレードとは・・・・・・・・・・・・・。冷やかしでなく、フェアトレードとの出会い、記念、機会に、何か買っていただけませんか。お土産にもきっと喜ばれます!。お買い物で国際協力にご協力くださーい」と、わたしは大きな声で思い切って訴える。「なるべくやさしく・・・・・」と自分に言い聞かせながら、何度か訴える。

 すると、お2人がチョコレートを、お1人が雑貨を買ってくださる。、お1人がショップカードを取りに来て下さる。
 みなさんのお帰り、店の前に出て「ありがとうございました!」と深く深く頭を下げ、感謝の気持ちを表す。「少し言い過ぎかな・・・・・」と思いつつも、思い切って良かった!の心が少し勝ってる。
 ありがとうございました。

 明日5月19日、20日の第3日、月は連休をいただきます。

 5月26日(日)最終日曜日は「世界フェアトレード・デー  in Accha」です。みなさま宜しくお願い致します。
 


フェアトレード新商品 | 12:50:56 | Trackback(0) | Comments(0)
おいしい!・・・かぼちやのサブジ
  楽天堂さんのスパイス料理キットを使って、今朝はかぼちゃのサブジを作る。

 「使う野菜はかぼちゃだけ。ビールにとても合うスパイシーなインド料理です」との紹介

 <材料>(2人分に)
 フェンネル 小さじ1/3、  赤唐辛子(少し)、  フェヌグリーク 小さじ1/2、 ベイリーフ(ローリエ)、  チリ(少し)、 クミン(粉)小さじ1/4  (キットに含まれています
 オリーブ油 50cc、 かぼちゃ(皮をむいて3cm)約300g、塩 小さじ1/2、 砂糖 小さじ1/3~1/2

① 鍋に分量の植物油を熱し、フェンネルを2~3粒落としてシューと細かくあわが出てきたら、残りの赤唐辛子、フェヌグリークを入れる。スパイスが色づき香りが出てきたら、こがさないうちにかぼちゃ、ベイリーフ、チリ、塩、砂糖を加え、ふたをして弱火で煮る。
② かぼちゃがやわらかくなったら火を止めてクミンを混ぜ合わせ、ふたをしたまま蒸らす。

2013_051613・5・16ザブジ0003 5・16 ザブジ

 一般的にはカレーでお野菜の蒸し煮をしますが、このキットのスパイスと作り方は格別に美味しい!。水なしのオリーブオイルたっぷり煮が一味おいしくなります。わたしはお昼のお弁当に入れたので、ビールなしが寂しい・・・・・・。難易度5つ星の2つ★★☆☆☆ですから、難しくないのです!。インド料理らしくなります!。お試しください(スパイスはネパリ・バザーロさんのオーガニックスパイスから選ばれたものです)。

 そして、本日ひよこ豆が入荷です。
 また、お客様の「おいしいよ!」のお声を頂戴し、「小豆のサモサ」も入荷です。

フェアトレード新商品 | 14:41:39 | Trackback(0) | Comments(0)
わたしの休日
  急に真夏日の如く汗ばむ日中の大阪、「半袖を引っぱり出したりで大変ね」とお客様たち。

 一昨日12日(日)は「母の日」、「カーネンショの花に何かを添えて」、「母の好きなものを」とプレゼント探しのお客様たちに、わたしまで温かな気持ちをいただく。そしてわたしにまでお花やお菓子などをいただき、店における母の重みを自覚です。

 昨日は定休日で忙しく、かつ、ゆったり過ごす。
・ダニ対策のため、お布団干しやクローゼットへの凬通し ・冬物をクリーニング屋さんへ(大半が手洗いですが2年ぶりのものを持参) ・支払いで銀行や郵便局へ ・健康維持のための鍼灸院へ ・出し昆布や干物など3~4ヶ月に一度補給するため天満市場へ買い出し ・家にあるお店の在庫品の整理・・・・・・・・・・など、たくさんの用事を済ます。
 そして気がつけば、コーヒーを飲み、音楽を聞きながら新聞や本を読む、の楽しい時間が16:00近くと。

 夕食は天満市場の店主さんたちのご自慢の食材で、ヘレカツ、サラダ、いただきものの空豆を焼く。もちろん一杯飲んで・・・・・・・・・・。

 天満市場の行きつけで大好きなお店の店主さんたちは、産地の紹介をはじめ、仕入れたて、もぎたて、自家で漬けられるなど、「うちしかない!」の自慢と自信の輝くお顔がとても良い!。

 夕食時・・・・・・・
*  「このきゅうり、自慢してただけあるね。美味しい!」
 地下の隅っこ、良いとは言い難い場所で、新鮮な野菜にほれ込みいつも一生けんめいのお兄さん。この市場は小売店さんが買いに見えられるので、大量山盛りですごく安い値の八百屋さんが多い。

* 「やっぱり、ここの豚だね」と手づくりのタルタルソースであっさりいただく。
「今日、若奥さん元気なかったね。お爺さんも見えなかったし・・・・、いつも顔を聞かすお婆さんも黙って仕事してたね」、「若奥さん、顔色もさえなかったし・・・・・」、「しばらく、acchaにも見えられてないから様子が分からない」、「話しだけでも聞いてあげられたら」、「家族ぐるみのお商売って息が抜けず大変」と。

*****
 この界隈に住んでいると小売店での買い物が多い。生産者のみなさんのお顔まで見えないが、例えば市場のお肉やさんは、「うちは、少し他店より高いかもしれません。初代より、美味しい産地の牛や豚を一頭買いしているんです」と。
 近くのお魚屋さんは、「”今日は大漁ですごく安いよ”言われたんで仕入れて来た」と、高級魚のがしらや生のホタルいかが安いと。

 など、店主のみなさんの心意気や情熱が伝わる。まるで生産者の顔が見えるかの様に。
 そんな新鮮な食材を使い、おいしいものを、生きとし生けるものを頂けることに、「いただきます!」「ごちそうさま!」の感謝です。

  幸せで充実した定休日でした。ありがとうございます。

日記 | 13:38:15 | Trackback(0) | Comments(0)
世界フェアトレード・デー
   本日5月11日の第2土曜日は世界フェアトレード・デーです!。今朝の朝日新聞をはじめ、マスコミでも少し紹介してますね。この日を前後して、世界中のフェアトレードに関わるNGO、団体、生産者、ショップ、消費者のみなさんが、世界各地でフェアトレードをアピールする多彩なイベントが模様されます。

 「世界フェアトレード・デー in Accha」は、5月26日の最終日曜日の13:30~16:00
               天三おかげ館(天神橋商店街3丁目)で開催です。

 はじめての試みですが商店街を通られる方々に、カレーの試食や水出しコーヒーの試飲などで、安全・安心のおいしいフェアトレード食品たちの大宣伝・販売も企画しています。

 今日は当日のお楽しみライブ、クラシックギターのアンサンブル奏者のご紹介です。

 グループ名   Coniunto de Sabrres(コンフント・デ・サボーレス)
 曲目      ・愛の挨拶(エルガー)・少年時代(井上陽水)
            ・Yesterday once nore(カーペンターズ)・イントロダクションとファンタンゴ(ボッケリーニ)
            ・ 他


「メンバーは6名で全員ギター歴30~40年以上です。バロックなどクラシックを主体に演奏していますが、イベントや施設訪問のときなどは、ポップスや昭和歌謡、唱歌なども演奏しています。秋の天満音楽祭では、フジハラビル会場でスタッフ兼プレーヤーとして参加していますので聴きにお越しください」と、奏者のお一人でacchaのサポーターとしてもがんばって下さる伏峰さんの声です。

   ライブでまったり
       お話ですっきり
          フェアトレードティーを飲んで
             みんなでフェアトレードを語ろう
                     広げよう!!!

  お待ちしてまーす。参加券(500円)をacchaにてご購入下さい。     

未分類 | 12:42:31 | Trackback(0) | Comments(0)
おいしい豆料理
  5月はじめに入荷したばかりのお豆さん・豆料理キットが好評です!。大雑把で適当、あまりマメでないわたしですが豆は大好き!!。入荷と同時に早速持って帰り、先日、1日(昼夜))で二種類の豆料理を食べ幸せ・・・・・満腹過ぎでした。

* 一つは「白花豆」、マスコバ糖を使うので折角の白豆が濁り豆でしたが、「豆の味がしておいしい!」と好評。
* もうひとつは「レンズ豆と干しあんずのスープ」。薄くて小粒の赤レンズ豆と干しあんず、スパイスのセットで4人分。あとは、玉ねぎとにんにくのみじん切りにヨーグルト、塩コショウを追加すればよい。
 基本は干しあんずもみじん切りにし、みんな混ぜて煮るだけです。小粒豆なのですぐに柔らかくなり、忙しくても朝に作れます。
 はじめてなので少し緊張しましたが、レシピー通りでバッチシ!。
「やさしい味で、お年寄りから子どもまで喜ばれます」のキャッチフレーズに魅せられる。「美味しかった!」です。

 駄目ですねー、料理の写真を撮ってなくて・・・・すみません!。

 2013_050913・5・09豆0004 2013_050913・5・09豆0002

 昨日・・・・・・・
・松原市からお越しのTさん。「待ってました!」と大好きな大正金時とひよこ豆を。
・ご家族連れの来店でお料理を担当されるご主人さん。「豆はお好み焼きに入れると美味しいよ!、ひよこ豆の缶詰が最近ないね」と、ひよこ豆とムング豆を。

「豆はおいしい」、「豆は安い」、「豆は保存がきく」、「豆はからだによい」・・・・・・・・・。
 安心・安全のオーガニック豆料理をお楽しみください。

 (ひよこ豆が品切れのため、本日発注しました)

商品のご紹介 | 12:48:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ミニミニ改装です
    狭い小さなacchaショップですが、ミニミニ改装で一部の商品が少し少し見やすくなりました。棚などを作ってくださる「木のものたち工房・清水まゆみ」さんのお仕事が大好きです。狭い場所に入れ込む、廃材を利用される、かつ、木の自然の色を活かされる・・・・・など、木のものたちに惚れこんでのお仕事です。
 棚とスカーフをかける、帽子をかける、そんな小ものたち撮りました。

 2013_050513・5・05店内0006 2013_050513・5・05店内0001
 2013_050513・5・05店内0016 2013_050513・5・05店内0019
 2013_050513・5・05店内0010 2013_050513・5・05店内0011
 2013_050513・5・05店内0012 2013_050513・5・05店内0021

 「安全・安心 フェアトレードのオーガニック食品、飲料」と、おいしさ抜群のすばらしい食品たちを前に展示です。「コーヒーや食品が見えてたら、もっと早くに買っていたわ」の男女のみなさんのお声を反映です。
 まだ少しミニミニ改装を続けます。狭くて光のあたらないフェアトレードの子どもたちを「輝かせたい!」の想いでいっぱいです!。

 そして、店頭には「世界フェアトレード・デー in accha」のポスターも・・・・・・・。

              2013_050513・5・05店内0009

 サポーター・伏峰さんの手作りです。ありがとうございます。

お知らせ | 12:24:03 | Trackback(0) | Comments(0)
日本の豆、世界の豆です
新しい商品、楽天堂さんの「日本の豆 世界の豆」、「豆料理キット」、「スパイス料理キット」の入荷・ご紹介です。

日本の豆 世界の豆 
豆はおいしい。豆は安い。豆は保存がきき、楽しく料理ができて、からだに良い。
世界中の人がこぞって肉を食べれば食糧危機は深刻になるばかりだけど、豆なら大丈夫です。
世界中の人が満ち足りた食事ができるようにーこれが楽天堂・豆料理クラブの願いです。

豆料理キットは、豆料理が初めての方にもつくりやすいように豆とスパイスとレシピをセットにしてあります。厳選した材料(有機または無農薬肥料栽培の豆と、ネパリ・バザーロのスパイスです!)を使用、レシピにも工夫、あとは塩などの基本調味料とお野菜をご用意いただくだけです。

スパイス料理キットはレシピとスパイスの組み合わせですから、スパイスを使い慣れていない方も大丈夫です。

 2013_050313・5・04 豆0002 2013_050313・5・04 豆0003
 2013_050313・5・04 豆0006 2013_050313・5・04 豆0009

まだ入荷2~3日ですが好評です
ひよこ豆、赤レンズ豆、ムング豆が売れました。
かぼちゃのサブジ、レンズ豆と干しあんずのスープが売れました。

安心・安全・健康の豆料理、体に地球にやさしい豆料理をお楽しみください。



フェアトレード新商品 | 11:12:43 | Trackback(0) | Comments(0)
フェアトレードのフイッシャーマンパンツ
  5月、フェアトレード月間です!。 
 世界各地で、国内各地でフェアトレードをアピールする多彩なイベントが展開されます。

 acchaでは、5月26日(日)日本一長い天神橋商店街の真ん中位、「天三おかげ館」でフェアトレードアピールのイベント、かつ、商店街を通る人に大宣伝です。 『 世界フェアトレード・デー in accha 』 に是非お越し下さい。宣伝にお手伝い下さい。
    

 今日はこれからの季節に欠かせない「フイッシャーマンパンツ」、その生産者の(シサム工房)のご紹介です。

 フェアトレードNGO 「カラティマク自助財団」
* フィッシャーマンパンツの生産者団体である「Kalatimak」は、インド中北部のウッタルプラディシュ州ラクノーで活動している。乾季には日中45度を超す猛暑の地方。多彩な民族と宗教、文化に恵まれている一方で、1億7千万という日本の人口をも超える州人口のうち、貧困ライン以下の生活者が約3割を占める。

* カラティマクのカリッドさんは、「田舎こそフェアトレードは必要と信じている。都会へ都会へと人が移住するのではなく、農村に住む生産者たちが、その土地の文化と自然の中で、家族との生活を営みつつ、生産活動ができるよう、私たちのようなNGOが架け橋となっていきたい!」と目を輝かせて語ってくれる。(シサム工房さん資料より)

 2013_050213・5・02シサム0005 2013_050213・5・02シサム0002

 そして、シサムさんでは 
<例年はタイの馴染みの生産者さんから仕入れていたフィッシャーマンパンツですが、この度、念願かなってインドのフェアトレード生産者さんに作って頂くことができました!(そのため少し値上がりで・・・・・¥4830)
フィッシャーマンパンツは、元々タイの漁師さんたちが履いていた、リラックス・パンツ。
別名「タイパンツ」とも呼ばれています。今はリゾート先やヨガなどでお洒落ウェアとしても、お馴染みですね>と。

 はき心地がよく、1本もつと翌年必ず「もう1本、他の色を」の方が多いです。自分の体形に合わせての着方なので、妊婦さんにも好評(産前産後の服として)、男性にも好評です。
 はき方は簡単、簡単、すぐ慣れます。一度試してくださいね。

              2013_050213・5・02シサム0008

 昨日、ご近所のめぐみちゃんから「一足早いけど、大阪のお母さんへ」とおしゃれなお花です。ありがとうございます。



商品のご紹介 | 13:29:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad