■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
幸せをいただく
  7月もあと2日、毎日がとっても早く過ぎる。良いことなんだが、「ぼやっとの日々では駄目だぞ!」と我に言い聞かす。
 先週の土、日、心に染みる出会いをいただき、店主としての幸せをかみしめる。

  「赤ちゃんの服ありますか、友達に子どもが生まれたので」と、若い男性が来店される。姫路からお仕事の研修(介護)で大阪に来られ、カタログでフェアトレード店を探してのご来店と。寄付つきTシャツも含め、「久々に」とご自分の服も選ばれる。
 そして「母にこれどうですかねぇー」とお母さんへのお土産、「そうなると、父にも何かいりますね」とみなさんのお土産も決まる。
 ポイントがたまる、も、次回いつ利用できるかわからないので、代わりにとチョコレートなどをお土産に差し上げる。とっても喜ばれ、「繁盛亭に来ることもあるのでまた来ます」と帰られる。

 しばらくして忘れ物をとりに戻られる。「気がついて追いかけたのですが・・・・・ごめんなさい」、「こちらこそ」と言いながら、「これ食べませんか、そこで学生が東北支援物資の販売をしていたので買ったんです」と、サバ味噌漬けの缶詰を下さる。「ありがとう!、食べます!。また、大阪にお越しの節は・・・・・・・」と、感謝を込めて缶詰を受け取る。
 
 「一人暮らしのお年寄りが気になる」と話される優しい彼、フェアトレード商品を買われ、東北支援物資を買われ、それをまた私に下さる・・・・・・・・。彼の優しい気持ちが心に染みる。

              2013_072713・7・30缶詰0002

  「携帯(スマホ)のカバーありますか、市販のは同じようなものばかりなので」と、麗しき若き女性の来店をいただく。携帯ケースしかない旨を説明する。
 「ずっと前ですが、お友達の結婚祝いでスパイスなどなど買いに来たことがあって、そのときすごくお店で癒されたんです。さっきコーヒーなど飲んだんですが、少し気分がすぐれず、ここへ来たらほっとするかなぁーと思ってきました」と。
 お口直しにレモングラスティー、一口を差し上げる。
 その後彼女は「商品見ますね」と店内を廻られ、チリガラスの素敵な指輪とピアスのお揃いを持ってレジの前に。
「気分、大丈夫ですか」、「ありがとう!、今日もすごく癒されました」と、明るくすてきな笑顔で帰られる。
 その笑顔に、わたしも幸せをいただく。

   身体いっぱいに、電流のように流れる幸せ、思い出すだけで心温もる出会い・・・・・・・、 店主の幸せです!。
    みなさまありがとうございます!!!。

スポンサーサイト
アチャのお客様 | 13:19:35 | Trackback(0) | Comments(0)
初秋もの一部が入荷です
  夜遅くまで賑わった天神祭りも終わり、いつもの商店街に戻る。「今年は人の出が良かったかな」と、笑顔のお店屋さんの声がうれしい!。
 acchaでも遠方からのご来店もいただき感謝です!。
 それから・・・・・、めずらしい屋台の食べ物、トルコや中東の「ケバブ」もOさんにごちそうになりました。「美味しかったー!」。

 また、夜の宴ではみなさまの持ちよりをはじめ、多くの差し入れをいただき、小さなテーブルに並べきれない状態でした。9名のみなさん、ちょっと飲んで、たくさん食べて・・・・・・・「しあわせ!」と、和やかに楽しく交流させていただきました。「練習させてね」とミカさんの三線と唄、奄美の焼酎で盛り上がりです!。
  ありがとうございました!!。
 
 2013_072613・7・26祭り後0001 2013_072613・7・26祭り後0004

               

 まだまだ暑い日々ですが24日、ピープル・ツリー(Early Autumn)やシサム工房から初秋もの入荷です。
「Early Autumn」一部のご紹介です。 
 
 2013_072613・7・26祭り後0007 2013_072613・7・26祭り後0009
 2013_072613・7・26祭り後0015 2013_072613・7・26祭り後0011

 一番乗りで、ご近所のOL・アヤ子さんが2WAEピアスをゲットです。個性的なおしゃれを楽しまれる彼女にピッタリ!。早速翌日「見てみて」と、新しいピアスをつけての来店を頂きながら、撮影を忘れる間抜けな店主。

 ピープル・ツリーさんの秋冬カタログは8月第2週末、ネパリ・バザーロさんのカタログは第4週の到着予定です。その頃、本格的な秋物商品の入荷でしょうか。
 大量生産ではないフェアトレードのお洋服、アクセサリー・・・・・・、「だから、1点づつの商品との出会いを大切に・・・・・・」です。

 いよいよ次の土曜日です!!! 
  
   ★ヘナ・タトゥー ヘナでアートする★  川野篤子さん   

    日時 :8月3日(土) 11:00-16:00    
    昨年8月のイベントでもワークショップを行った川野篤子によるヘナ・タトゥー。
    天然ハーブ、ヘナの葉100%で肌に直接描くアート(10日~14日で自然に消えてゆきます)
    費用は500円~1,000円。ちょっと遊んでみませんか。
 

フェアトレード新商品 | 11:49:31 | Trackback(0) | Comments(0)
暑い熱い・・・・・・天神祭です!
  天神祭の2日目、太鼓や鐘、笛の音色、「わっしょい!、わっしょい!」と元気いっぱいの掛け声を聞きながら、お店を開店する。子どもたちは朝早くから自分たちの出番のスタンバイと。
 幼児さんたちは、数年後の出番に心躍らせつつ、お母さんに手を引かれて行列の後ろからついて歩くなど、夏休み最初の大きな行事に、親子さんで汗を拭う微笑ましい光景です。

 昨日は、例年通り町内会青年部のみなさんのお御輿で商売繁盛の祈願をいただき、ご一緒に大阪締め・手内で祝う。
 「いつも閉まっているので・・・・・、良かった!」、「お元気ですか」と久しぶりのお客様との出会い。「可愛い!」と飛び込んで来られた2人連れの女子高校生、「フェアトレードって知っていますか」、「知らない」と。先にお越しのお客様と共にフェアトレードを語る。
 少し遅くまで営業していた成果です!。

 2013_072413・7・24祭り0017 2013_072413・7・24祭り0006
 2013_072413・7・24祭り0003 2013_072413・7・24祭り0005

 帰りは屋台などを見学しながら人混みを避けての家路。老いの身では若者受けの飲食は無理!、横目で見ながらの見学です。今回めずらしい屋台・・・・・、列で並ぶ人も作る方も汗をぬぐいながらです。トルコの食べ物でしょうか。食べたかったなぁー(笑)。

 2013_072413・7・24祭り0023 2013_072413・7・24祭り0021 
 2013_072413・7・24祭り0020 2013_072413・7・24祭り0019

 さぁー、今宵はacchaでの宴です!。ちょっと一口、一杯を・・・・・・・・、お待ちしてまーす。

未分類 | 15:23:40 | Trackback(0) | Comments(0)
明日から「天神祭り」です!
   いよいよ明日から「天神祭り!」。どこからともなく聞こえる太鼓や笛の音色、明日の屋台の準備、子どもたちのお御輿かつぎの練習、”ギャル御輿の撮影”をと、カメラマンのみなさんもスタンバイされてるとか・・・・・で、街は「天神祭り」一色です。
 天満宮を中心とした商店街南北は、行列もありで大変な人ごみですが、accha通りの東西は人ごみを逃れる人たちの道になるでしょうか。
 少しでもフェアトレードを宣伝するため、24日、25日(水、木)は夜も営業、かつ、わたしもお祭りを楽しみます。

  25日(木)夜、狭い店内ではありますが(立ち飲みかもです)、みなさまとお祭りの宴といたします。何か一品を持ちよりを少しお願い致します。店主は2~3品の簡単な手作りと飲み物を準備してお待ちしてます。すてきな流しの(音楽)お客様も予定しています。

*******************
 夏のアクセサリーのご紹介です。

 ご近所のイケメン・M君が、「おばちゃん、こんなんほしい!」といつもオーダーして下さるすてきな「アンクレット」。「手作りアクセサリー G・house」さんの作品です。
 前回は皮のアンクレット、今回はガラスビーズとシルバーなど(右)。写真を撮らせていただきました。

 2013_072313・7・223アン0002 2013_071713・7・170002

 夏にぴったり!、「チリガラス」のアクセサリー(第3世界ショップ)。透明感があって涼しげです。
お値段も指輪、ピアスが¥1470、ネックレスが¥2940と少し涼しげです(笑)。

 2013_072013・7・20チリガ0004 2013_072013・7・20チリガ0005

 真夏のお出かけにお楽しみください。            

お知らせ | 15:08:53 | Trackback(0) | Comments(0)
「ならぬものはならぬ」の一票を
   参議院選挙の投票日が明日に迫る。
 多くのお客様から、明日の暮らしへの疑問や不安の声が寄せられる。
 
 原発への不安
 「まだ福島原発の問題が解決してないやん、むしろ放射能汚染が広がっている。にも関わらず原発を再稼働させる、しかも海外へ輸出するってひどいね」

 TPPへの不安
 「食べ物はどうなるん?、農薬漬け、遺伝子組み換えも恐ろしい!。保険や医療も危ないね」

 憲法改悪への不安
 「9条を改悪したいんでしょ!、憲法でわたしらが縛られるって今と逆になるのよね」

 消費税増税への不安
 「TPPでさらに消費税増税ってあり得ないよ!、商品が値上がりする、せめて生活品は除外すべきよ。大企業は輸出戻し税で大儲けになるのにね」

 そして、以前は「政権交代で」、今回は「ねじれの解消」が選挙の争点であるかのような、マスコミの誘導にも疑問や怒りがよせられる。
 Oさん曰く、「ねじれてることは、良いことやん!、片方で反対できるんやから」と。

ここ数日でも不安材料がいっぱい!。
*「甲状腺被曝 公表の10倍、半数は未検査」東京電力福島第一原発の作業員
* 自民党の石破幹事長は、国防軍としての出動命令拒否は「死刑」にもなる
* 食料品の遺伝子組み換え表示がなくなる(アメリカ方式)
******

 わたしたちの疑問や不安の声が届く政治・経済・社会が求められます。
 何よりも苦しみを抱える被災地への真の復興をはじめ、貧困への格差是正でしょうか。
 
 わたし事ですが、わたしは来年の70歳を前に、一つの楽しみが無くなり、一つの不安が増える。
 一つの楽しみだった、70歳以上の大阪市の地下鉄・無料券の廃止です。
 一つの不安は、70歳以上の医療費負担1割が2~3割負担になりそうです(これからの審議)。
 
 わたしは、効率優先・弱いモノいじめの政治・経済・社会を好みません。ですから、ぶれずに上記の4つの不安を取り除くためにがんばってくれる政党・政治家に託します。

 みなさん、ごいっしょに考えましょう。「ならぬものはならぬ」と声をあげましょう。

 

 

日記 | 16:16:47 | Trackback(0) | Comments(0)
貝塚市から・・・・・「アチャ ツアー」
   昨日は貝塚市から6名の小団体・お客様が来店される。
 6月上旬、貝塚市立中央公民館の講座「天然eco生活 フェアトレードってなぁに?」を受講されたみなさまです。
 
 「天満宮ー天神橋商店街散策ーフェアトレードショップ・アチャ訪問」と、アチャツアーを計画して下さいました。入口のオーガニック食品をはじめ、どの商品も感動と共感!・・・・・、入口で足止めされるみなさま。その内、話声も段々途絶え真剣に品定めです。そして、「これにしようかしら」、「これどう?」、「この子が呼んでる、目が合う」、「決めた」と貝塚に連れて下さる品々を決められる。ありがとうございます。

 講座を担当されている職員のNさんから、「講座のふりかえり」の通信をいただく
 「心の風景
と題した受講者のみなさんの声、一部のご紹介です。

 安くて”心”のこもっていない商品を作り、それが価格競争となり海外での安賃金で物づくりがおこなわれるようになっている。まさに悪循環。必要な物だけを買っていたら、高くても買えるんじゃないかな?。今日はフェアトレードを通していろんなことを知ることができて、いろんなことを考えさせられました。

 フェアトレードショップ。ほんとうによい勉強になりました。コミュニティー、心のつながり、思いやり共感が生活や社会のよいしくみに。希望をいただきました。是非一度、伺いたいですね。

 無知なわたしには、フェアトレードや物流のしくみを特に意識することなく過ごしてきましたので、すべてが新しい領域だなと思いましたが、物が手に入るまでの流れを少し意識するだけで物を買う時や捨てる時、自分で買った物を大切にすることなど今後の生活がかわってみえると思いました。

 フェアトレード、知ってるつもりでしたが環境にも配慮しているとは知りませんでした。公正であるだけでなく安全安心でなおかつ楽しい心踊る物なんてすばらしいです。

 今日はフェアトレードのお話を聞けてとても勉強になりました。全く知らなかったのですが、お話を聞いて私もすごく共感でき、こらから協力していきたいなぁと思いました。今日はとても良いお話を聞けました。心が優しくなりました。

 フェアトレードという意味は知っていましたが、遠い国の人たちの仕事を支援するという理解でした。実際は私たちの身の回りの生活とも、とても身近な意味を持っている活動だとわかりました。これからも、もう少し肩肘はらずフェアトレードの商品を購入していきたいと思いました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              2013_071813・7・18貝塚0003

 ほんの一部ですが受講者のみなさまの「心の風景」・・・・・・・胸熱く読ませていただきました。そして、多くの方からわたしの退職後の生き方・フェアトレードショップ店主に、エール・拍手など身に余るお言葉をいただき恐縮です。

 受講後も2組の方が、そして昨日、かつ、引き続き昨日来店された方が「忘れ物」と、今日も来てくださるなど、素早いみなさまの行動に感無量の喜びです。遠路はるばるの貝塚市から・・・・・・・みまさま本当にありがとうございます。ご期待に応えるべくフェアトレードのショップ営業に邁進してまいります。

 いつも温かく見守ってくださるブログ読者のみなさま、フェアトレードを語る、商品を紹介する・・・・・・・・のお誘いあれば、お店の留守を段取りして馳せ参じますので宜しくお願い致します。

未分類 | 15:57:58 | Trackback(0) | Comments(0)
富山、福岡からのお客さま
   土、日と連休らしく遠くからのお客様をいただく。 

  3連休にヨガの講座を受講されるため、富山県からお越しになられたOLさん。「1年前にも来たよ」とフェアトレード大好きの女性。わたしがお隣の金沢と言うこともあり、日本海のおいしい食のことを中心にいろいろ話した事を思い出す。
 マネキンお姉さんのワンピースに一目ぼれ!、少し少し・・・・・・悩みながらも「出会い!」を大切にゲットです。将来はフェアトレードのお店もやりたい!、ヨガ教室も・・・・・と、夢が一杯です。
 富山のお友達へのお土産もバッチシ。「お店する時、わたしの経験で良かったら話すから来てねぇー」と、またの再会を交わす。 夜、お泊りのお友達との話題に・・・・・と、フェアトレードチョコをプレゼント。

 大阪をはじめ近隣にお住まいの娘さんお2人との出会いで、福岡県からお母さまのお出まし。「フェアトレード店を探そう」のお母さんの思いから、3人揃ってのご来店と。
 お母さんはご自分で手刺繍もされるので、刺繍モノへの熱き思いを抱かれる。バングラディシュのノクシカタ刺繍・タペストリーはご自分用、そしてお友達のお土産に刺繍巾着を福岡へ連れて下さる。
 「ポイント(カード)は大阪の娘に」とプレゼント。
 
 お久し振りのお母さんと娘さんの出会い・・・・・・、きっと楽しい夜の宴でしょう。バナナチップスでフェアトレードacchaとの思い出を・・・・・と、紙袋に入れさせていただく。

  そして、バングラディシュ・衣料品工場崩壊に伴う「寄付つきTシャツ」を、3人のお客様からお買い求めをいただきました。

***** ありがとうございます。

アチャのお客様 | 13:17:03 | Trackback(0) | Comments(0)
すてきなMさんご夫妻
   昨夕、男性からのすてきな電話を受ける。「Mです。〇〇子がいつもお世話になってます。明日、兄弟が集まっての食事会を〇〇子の誕生会にと考えてまして・・・・・・、本人には言ってないんです。それで、彼女にワンピースか何か服のプレゼントをしたいので探してほしいのです。彼女が持っていなくて似合いそうなのをお願いします。明日午前中に伺います」と。

 その時お店にいたご近所の淳子さんに電話の中身を話す。「うーん、すてきぃー!、」と2人で感動の気持ちを連発!。それからオシャレな淳子さんにアドバイスをいただき、2人で服を探す。「あの子ならこれ似合う」、「これは?」、「これも・・・・」と、2人でかわいい〇〇子ちゃんを思い出しながらの楽しいひと時を。
 チュニック、ブラウス、ワンピースと4枚を選び、「明日、この中から彼に決めてもらおう」と。

 今朝、彼の来店をいただく。4点の中から彼のお気に入りを選んでもらう。お目が高いです!。上等のシルクです!。「おばちゃん、彼女本当にこれ持っていませんか」、「多分大丈夫!、シルクで少し高額になるから、きっと持っていないと思う」、「うん、ありがとう!」と、M君はさわやかな風を店内に残して去る。

 独身時代からずっとお付き合いをいただくフェアトレード大好きの〇〇子ちゃん
 念願の結婚をされたすてきな新婚のMさんご夫妻
 お2人の未来が幸せであることを念じる

アチャのお客様 | 17:36:14 | Trackback(0) | Comments(0)
甲状腺の病気が国民病?
  ビックイシュー217号(6/15)の「小さな記事の大きな問題」に驚く。

 「テレビ ”うら”おもて・・・・・・・なぜ、甲状腺の病気が国民病になるのか?」
( 作家・音楽評論家の伊藤悟さん談 「ひょうたん島大漂流記」著者)

 5月23日、NHKテレビのニュースショー「あさイチ」で、甲状腺の病気がとりあげられた。現在、日本国内で約500万人が何らかの甲状腺の病気を患っており(この数字の根拠も怪しい)、特に20代以降の大人の女性に多く発症しており、知られざる 「国民病」 になっている、というのだ。私は初耳。
 (病気の説明をいろいろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。)

 他の病気と間違われやすいけれども、早めに見つけて、適切な治療をすればこわくないことも強調。気になるのは、どうして甲状腺の病気が増えたかだが、番組では、原因については言及されない。

 2年前の福島第一原子力発電所の事故の時、放射性物質であるヨウ素が大量に放出され、甲状腺に取り込まれると、甲状腺がんを引き起こす引き金と言わrている。
 チェルノブイリでの原子力発電所の事故の後、子どもを中心に甲状腺がんが激増!。
 東日本でも福島をはじめとして、子どもたちからがんを含めて甲状腺の異常が見つかっている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 だとすると、いまNHKが唐突に、甲状腺の病気は国民病だと言いだしたのはなぜなのかが、少し見えてくる。 もし今後、甲状腺がんが激増した時、それは事故のせいではなく、もともと国民病だと言い逃れるための下地を作ろうとしているのではないか。

 テレビは、いったい誰の方を向いて番組を制作しているのだろう。

 2013_071113・7・11原発0002 2013_071113・7・11原発0003

 今朝の新聞では、福島第一原発の観測井戸の地下水から高濃度(セシウムが過去最高の検出、4日間で100倍以上)の汚染水が、地下水と混じって海に今も漏れ出て、拡散している疑いが強いと。
 
 再稼働を急ぐ政府と電力会社、その政府が後ろ盾の原子力規制委員会ですら、「海に漏れて広がっていることが強く疑われる」との指摘なんです!。

 当の東電本部は、「現在データーを収集中で判断できない」と。

  子どもたちの命を、未来を、海を、土壌を、地球を、利権や私利私欲で傷つけて、汚していいのでしょうか。
 甲状腺の病気を「国民病」にしないためにも、「即時原発ゼロ!、自然エネルギーへの転換!」の声をあげましょう!!!。

日記 | 15:25:20 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のお客さま
   例年より早くの梅雨明けで毎日がすごく暑い大阪!、自分の体調管理もさることながら、汗だくで働く道路工事の方など現場で働く人たちは大変!、頭が下がる。
 
  昼下がりの暑い時間、7ヶ月の赤ちゃん(2人目さん)を連れて和歌山からのお客様をいただく。独身の時代から、ご結婚、出産・・・と、長いお付き合いをいだく懐かしいお客様。彼女も今日の日を楽しみに待たれたと。

 本命は「カレーの壺」だが、ゆっくり久しぶりのフェアトレード商品・作品・子どもたちを愛しまれる。
3歳のお兄ちゃんは、市販のカレールを使ったカレーは食べないが、「カレーの壺・野菜」なら嫌いなお野菜も食べてくれるので必需品だと話してくださる。

 この間、時々ご一緒に来店されていたお友達も出産されたので、そのお祝い品も決められると共に、自分へのご褒美の品も・・・・・・です。

 授乳も済まされ日奈子ちゃんもご機嫌さん、「ゆっくりした、楽しかった!」と、その時いらしたお客様とも盛り上がる。

 「1時間半もかけて、忘れず来て下さるお客様、良いね!」と、ほほ笑んで下さるご近所の淳子さん。

 「ほんと、こんなに暑い日々、急ぎの用事がないと出ないよねぇー」と、ほほ笑む店主。

***** ネックレスやブレスレット、ピアスなど、アクセサリーが人気の日でした(16:30)。

 みなさま、ありがとうございます!!。、感謝です!!。

 
 

アチャのお客様 | 16:47:01 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様に叱られて、育てられる
  先日ご紹介した仏教の教え言葉、「叱られて、ほめられて、人は枝葉をのばす」で、つい先日の「叱られて」の店主の告白です。

  あってはならないことですが・・・・・・・お客様を怒らせちゃって「叱られ」ました!。時々来店をいただくお客様ですが、わたしはその方への接客が弱い。いつも「いくら?、高いわね!」を連発される。 先日も、ご希望されるチュニック(服)を、はじめはご一緒に熱心に探す。も、なかなか納得されるものがない。シルクをはじめ刺繍ものはやはり高価格・・・・・・・「高いわね!」が飛び交う。
 わたしは彼女のチェックから外れたものをたたみ直して棚に終う。

 と、「売る気がないのね、直しちゃって。失礼ね。」と不満を言って店を出られる。「すみません。お客様のお気に入りのもの、かつ、低価格のものはないんです・・・・・・」と、わたしは自分の心が見透かされたことに戸惑い悲しい気持ちになる。
 先に来店されていたお客様が、「フェアトレードの店で、高い、ばかり言ってはだめよ。大丈夫!」と慰めてくださる。 (高いと言われても、粘り強く商品の価値を説明する、見ていただく、の大切さを再確認)

***  acchaオープン以来、これで3人目のお客様からのお叱りを受けることに・・・・・・・・・。
 最初のお方は
 「こんなすばらしい商品を持ちながら、ディスプレーがなっていない!」の忠告で、マネキンの配置とお洋服の着せ方、直し方をその場で手直しされる(フェアトレードを愛していらっしゃるが為の忠告)。「これから仕入れもわたしに相談して・・・・・」と。
 考え方を真剣にお聞きするも、丁寧にお断りする。 (商品が輝くディスプレーの大切さを学ぶ)

 2人目のお方は
 「下着をビニール袋に入れるなんて・・・・・、外から下着だと分かるでしょ」とすごい剣幕で叱られる。 (その後、布ナプキンや下着を買われるお客様に、ビニール袋でも大丈夫なのかとお聞きする) 

 と言っても、「お客様を怒らせた!」その日から数日、自己嫌悪の日が続く。落ち込む。

振り返れば、店主の”枝葉をのばす”機会を与えられた」と、失礼をした3人のお客様に感謝をしなければの思いです。ひょっとして・・・・・・もっともっと怒らせているお客様があるとすれば、ごめんなさい!、です。 
 お客様に叱られて育てられる店主・・・・・・ありがとうございます。



アチャのお客様 | 15:33:19 | Trackback(0) | Comments(4)
「リキシャ」が走る
   昨日の午前です。会社の幹部さん、それともひょっとして税務署の偉いさん・・・・・と思われるバチッとした背広姿の渋くてオシャレな紳士の来店です。入口から奥までゆっくりと全体を見られる。

 緊張気味の店主ですが思い切って・・・・・・・・
* 「何かお探しものございましたでしょうか、狭い店なので詰めつめで隠れているものもありまして」

* 「いや、フェアトレードの店でめずらしいので入った」

* 「どうもありがとうございます」

* 「これは、いくらかね」

* 「はい、これは3、900円で少し高めかと思いますが、細かな手作業なので・・・・・、車もゴムが巻かれて動きます。こんな細かな手作業は大変ですよね。でも少し高めなのでなかなか売れなくて・・・・・」と正直に話す。

* 「これ買います、家内が人形集めているので、そこに飾るだろう。家内のみやげにする」

* 「えっ!、ほんとですか・・・・・・ありがとうございます!!」

 帰られてから、その時赤ちゃんを連れて来店されていたYさんと
「すてきな旦那さんね、さりげなくステキナプレゼントを選んで・・・・・、考えられへんね。しかもあの年代(60代後半でしょうか)でフェアトレードのことを知ってるって」と、お互いに同じ思いを話す(両方の相方さん、すみません)。

            2013_070413・7・4リキシャ0003

 5年前のピープル・ツリーの商品「リキシャの置き物」です。少し古い商品なので、紙袋に奥さまプレゼントとしてチョコレートとacchaのショップカードを入れる。「ありがとう!」の声をいただく。

<自転車で混み合う街中を、縦横無尽に走り回る三輪自動車タクシー「リキシャ」は、バングラディシュの名物。なにげなく飾るだけで、異国の空気を感じて旅に出たような気分に。カードホルダーとしても使える。ブリキとメタルワイヤーを使用>

 とってもすてきなので6年前の予約時、仕入れで飛びついたことを思い出す。も、価格の所で迷われる方が多いです。この「リキシャ」はあと1台!。とっってもすてきです!。チョコレート付きで最後の1台をよろしくでーす。

 そして午後、汗をぬぐいながらMさんが来店される。大手前病院近くでの勤務を職場の事情で早期に退職され、今日は遠方からのお出まし。
「ココアも切れて生協さんで買ってるんだけど、やっぱりこれね。買い占めていい?」」と、第3世界ショップさんのココアをどっさり。コーヒー、紅茶、ココアと美味しい飲み物を多量に連れて帰られる。

 梅雨の落ち込みやすい営業日、こうして心温もるお客様をいただき感謝です!!。
 ありがとうございます!!。

アチャのお客様 | 13:20:29 | Trackback(0) | Comments(0)
7月のはじまり・・・・・・
  2013年の後半、7月からのacchaが始まる。7、8月と燃える夏を元気で・・・・・・と気持ちを引き締める。

 朝お店に来る道中でグランド横の可憐なお花と、お寺さんに張り出されているすてきな文言に出会う。

 * 先祖を大切に思うことは 自分をも大切にすること
 * 叱られて 褒められて 人は枝葉をのばしていく
 * 今日がダメでも 明日があるから
 (3つのお寺さんだったでしょうか、間違っていれば住職さんごめんなさい(笑))

 うなづきながら・・・・・・・、この歳になると「叱られて」を素直に受け入れず、「頑固になっているかも」と反省。枝葉を伸ばすためにも、多くの人の意見を取り入れる、かつ、貪欲に学ぶ・・・・・・が今の自分に課せられると。がんばろう!!。

 DSC_0025.jpg  DSC_0026.jpg

 7月、8月のご案内です 

  7月25日(木) 18:30~20:30  acchaにて
   ・ 天神祭りの宵、お客様たちとちょっと飲んで、食べて、楽しみましょう。
    (飲み物は準備いたします。屋台などで何か一品お願いします)
   ・ すてきな流しのお客さま(音楽)を予定しています。

  8月3日(土) 11:00~16:00   acchaにて
   ・ 「ヘナ・タトウー」 ヘナでアートする  川野篤子さん
     天然ハーブ、ヘナの葉100%で肌に直接描くアート
     (10日~14日で自然に消えてゆく)
   ・ 費用は500円~1000円   

  8月30日(金) 14:00~19:00  acchaにて
   ・ アクセサリーのリフォーム会  G・houseの金家真由美さん

 *** 7月21日、22日 第3日、月 連休させていただきます
       8月18日、19日 第3日、月 連休させていただきます
       尚8月13、14、15日(火、水、木)の3日間、お盆休みとさせていただきます 
   

お知らせ | 14:21:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。