■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不幸と闘う悪魔君
   昨日はじめて来店されたお客様、「”不幸と闘う悪魔君”ってなんでしょう、悪魔が不幸と闘ってくれるんですか」と、アローの草木染めで作られている人形を手にされる。
 「悪魔は悪魔でも、不幸と闘うお守り悪魔です。目も数珠の実なので守り仏、車に飾られるなどみなさん魔よけに買われます」と説明。

 すると、「わたし、この間不幸が続き大変でした!。会社は傾き、親は認知症、妹はわからない宗教にはまる・・・・・・・で、ホントどうかなりそうだったわ。悪魔君本当に守ってくれるかな」

 「この人形も願い事を聞いてくれる、の伝説があるんです」とウオーリードールブローチをお見せする。
  タイ山岳民族の個性豊かな衣装をまとった人形のブローチ。言い伝えによると、心配事がある時には枕元に置いて眠ると翌朝までにその心配事は消え、願いが叶うといわれています
           
             2013_092813・9・28悪魔0001
           
 お客様は、悪魔君とウオーリードールブローチを買って下さる。

 今、やっと元気で暮らされているとお聞きして安堵する。も、たくましく、強く生きられる彼女に敬服。

 「今、仕事中なのでゆっくりできませんが、こちらの方に来る機会があれば寄ります」と、急いで帰られる。
 「不幸はずっーと続きません!、お元気で・・・・・・」と見送る。
 「悪魔君、ウオーリードールさん、宜しくね。彼女を見守って下さい」。

 

スポンサーサイト
アチャのお客様 | 12:04:19 | Trackback(0) | Comments(0)
すてきなお野菜と、切ないお魚
  お野菜を愛しむ方や「農家さん」、お魚を愛しむ「漁師さん」の思いに、わたしも愛しさと切なさが・・・・・・・

 昨日の産直お野菜は、・かぼちゃ、 ・赤玉ねぎ、・なす、・ズッキニー、・バジル、・モロヘイヤの6種類です(農薬、化学肥料をつかわずに生産している兵庫県播磨平野の「岩本農園」さんより)。
  手配りをして下さる「あしたの暮らし」筒井さんのお野菜に添付されているミニメモがほっこりです。お野菜の特徴や、お料理の活用方法など、お野菜を扱う心得のようなものでしょうか。

 昨日のメモの一部ですが、「モロヘイヤについての注意
太くなった茎や実、花は有毒だそうなので食べないでください!。
 有毒なものをお届するべきか否か・・・・迷ったのですが、せっかく農家さんが育ててくださったモロヘイヤですので、せめて可愛い花や実も見ていただきたいと思い、入れさせていただきました。 一般的なお店で野菜を購入していると、その野菜が本当はどんな生き物なのかを知る機会はなかなかありません。ご理解いただき、しっかり選別してモロヘイヤの命を美味しくいただいてくださるとうれしいです
。>

            2013_092513・9・25野菜0001

 お野菜や農家さんに対する愛情あふれんばかりのミニメモを読んでほほ笑む。昨晩、眺めながら葉っぱを取って明日のスープへの下処理です。

 今朝の朝日新聞ですが「福島漁師 不安の船出」
 「汚染水で延期 試験操業再開 『取った魚 海に捨てる気持ち分かるか』」


 福島県北部の漁師たちが25日待ちかねた船出、但し、原発の汚染水漏れで試験操業の出漁。本格操業の時期は不透明で漁師は将来への不安を抱きつつ・・・・・。
 
 漁師のみなさんの言葉に涙・・・・・・怒り・・・・・・・です。
 「漁師は魚取ってなんぼじゃから。がれき取ってるのは漁師じゃない」

 「震災前はナメタは高く売れた。取った魚を海に捨てる漁師の気持ち分かるか?。安倍さんも五輪招致演説であんなこと言うなら、ここに来て俺たちと暮らしてみたらいいべ」
(網あげの中には、ナメタガレイやマガレイなどの国の出荷制限魚種も)

 「本格操業の見通しは全く立たねえ。福島の魚を地元のじっちゃん、ばあちゃんは買ってくれるが、放射能が少しでも検出されたら、俺も孫にはくわせられねえ。漁師がだよ」

             2013_092613・9・25野菜0002

 息子さんもあと継ぎを決めたので、約1億6千万円かけて船を新調したばかりの原発事故。
 原発事故のどこが「収束」なんでしょう。「収束宣言」撤回ですよね。

 わたしはお魚やお野菜が大好きで、日々の食卓に欠かせなず、農家さんや漁師さんあってのわたしたちの命や暮らしだといつも感謝感謝です!。ですから、農業や漁業をおろそかにする政治や経済、社会は許せない!の思いが強いです。
 この2つの出会いに改めて日本の農業、漁業を守る大切さを痛感です。

日記 | 12:02:08 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりのKさん
  先日久しぶりに来店されたKさん、ご主人の看病で疲れておられるKさんの笑顔が見られてうれしかった!。
 
 Kさんはまだ現役で働いておられるが、ご主人が一足先に定年退職される。それが、「主人、これからゆっくりしようの矢先に、〇〇〇と言う難病で入院なの」と。毎日病院へ足を運び、一生懸命の看病。時々、「看護師さんにお世話いなっているから」と、acchaのオーガニックのお菓子などを求めて来店される。
 ご主人が少しアレルギー体質だと言うことで粘土のソープ、ローションなどを愛用されていた。
 
 Kさんの久しぶりの来店・・・・・・・少し疲れ気味のご様子。「病院治療が無理になり、家にも戻れず、現在は施設に」と。土、日はもちろんだが、毎日、顔を出す介護生活は大変で、兄弟などの援助も得ながら、既に1年半がんばっておられる。
 その日のKさんは、店に足を入れると「これ買うわ!」と、直球で明るく可愛いサリーのジュウト袋を手に持ってほほ笑まれる。まるで、「疲れているから、あなた、宜しくね」と、カバンに語りかけているかのように感じた。

 「良くがんばってるやん!、頑張り過ぎよ!、貴女が明るく元気でおらないと介護できないわよ。時々休んで、ショッピングする、映画みる、美味しいモノ食べる・・・・など、楽しまないとだめよ!」と激励を。「わたし・・・・・がんばってるぅー・・・・・・・、そうよね」と納得され、潤んだ目に優しいすてきな笑顔が・・・・・・・・。
 ご近所からあれやこれた言われてうるさいので、引っ越しまで考えておられる。
 
 少し話し合った後、店を後にされる。わたしは店の前でずっーと見送る。Kさんも笑顔で振り向いて下さる。
 「偉いなぁー、Kさんのがんばり!」と、ただただ敬服!。「Kさん、少し休んでよ!」とつぶやく。 
 

アチャのお客様 | 14:40:48 | Trackback(0) | Comments(0)
「かりんとう」と「干しいちじく」
  日中はまだまだ暑いですが、朝晩が涼しくなりました。良く寝て、おいしく食べての秋到来ですね。あとは、読書や芸術、散策なども大切に・・・・・・・・・秋を満喫しよう。

 しばらく在庫切れをしていました「マスコバ糖 かりんとう(樽仕込み)」が入荷致しました。食感、マスコバ糖の程良い甘さ、大きさ(太過ぎず、細過ぎず)、昔なつかしい味・・・・・・・・・など、「ピカイチのかりんとう」です。「食べたら止まらない」の悩みですね。

<国産小麦と酵母を、昔ながらの樽に寝かせてじっくり発酵させました。その生地を挙げて、フィリピン・ネグロス島のマスコバ糖をからめたかりん糖です。
 マスコバ糖は、砂糖キビをまるごと搾り、時間をかけてゆっくり煮詰め、自然乾燥させた粉末状の黒砂糖(含蜜糖)です。フィリピン・ネグロス島の農民たちは、砂糖キビの有機栽培で環境を破壊しない循環型農業を行っています。>
                      2013_092113・9・21かりん0002

 写真の左は「干しいちじく」です。例年チョコレートと同じ時期の入荷ですが、今年は早い入荷です。
 カルシウムや鉄分、植物繊維たっぷりのいちじくは、天然の整腸作用で女性のみなさんに人気!。果実の中にたくさん詰まっている粒(花)のプチプチした食感が良いですね。
 おやつにもちろんですが、スライスしてサラダや酢のモノに、パンやお菓子の中に・・・・と用途広しの人気者です。

<干しいちじくは、カリフォルニアのサンホアキンバレーで、農薬や化学肥料に依存せず自然の生命力を重要視している農場で採れたブラックミッション種です。樹上で水分が70%くらいになって落果したいちじくは、気温約45度の中で3~4日間、天日乾燥させます。水洗いのあと、殺虫をかねて冷凍保存されます。>

 農家のみなさんが、丹精こめて丁寧に作りあげられた、身体に環境にやさしい「フェアトレードのお菓子たち」、その思いを噛みしめて・・・・・・・・美味しいですねぇー。

商品のご紹介 | 12:24:18 | Trackback(0) | Comments(0)
秋冬の「山羊革工芸品」です
    昨日、第3世界ショップの「第3夢カタログ VO1.32」と商品の一部が入荷です。ペルーのアルパカニット品と山羊革工芸品がどっさり。
 温かく、軽く、お手頃なお値段のアルパカニットは人気者です!。着るにはまだ少し早いので、今日は山羊革工芸品のご紹介です。どんぐりや自転車、文房具、ボタンなどの新しい模様、色、形の商品が続々です!。

 「平和への自立と願いと共に広がった 山羊革工芸品」
 平和郷を意味するシャンティニケタンの地から生まれた山羊革工芸品シャンティニケタンは、かつてインドの詩人であるタゴールが日本を訪れた際、革細工の技術をインドへ持ち帰ったことが始まりと言われています。
 平和と農民の自立を願うタゴールの志と共に発展した山羊革工芸は、農民たちの副業として広がっていきました。その後、バングラデシュから西ベンガル地方へ逃れてきた多くの難民たちにとっても、かけがえのない仕事となっています。 (カタログより)

 小さく写っている写真ですが、「布を丸めて爪のような形にした筆に染料を染み込ませ、手で色をつけていきます」との紹介。

 すごいですねぇー!、色つけも、模様も、磨きも・・・・・すべて手作業!。気が遠くなる作業です!。生産者のみなさんお一人おひとりの想いが込められた世界でただ一つの山羊革製品!、愛しさがこみ上げてきます。「とってもとっても愛されているよ!」のわたしたちの想いを伝えたいですね。

 2013_091913・9・19第3世0008 2013_091913・9・19第3世0012
 2013_091913・9・19第3世0001 2013_091913・9・19第3世0003
 2013_091913・9・19第3世0005 2013_091913・9・19第3世0013

 カタログ28~29ページは、みなさまお待ちの第3世界ショップ・「フェアトレードチョコレート」です!。乳化剤を使っていないチョコレートは、溶けやすいため気温の下がり始める10月中旬から11月以降での入荷となっています。入荷日が決まりましたら、即ご案内いたします。

 新商品は「プラリネチョコ」と「レーズンチョコ」、復活が「エクストラチョコ」です。が、acchaでは人気の「ホワイトチョコ」と「ココナッツチョコ」が消えちゃいました。残念です!。ごめんなさいです。「復活してほしい!」の声を届けましょう。

フェアトレード新商品 | 13:37:48 | Trackback(0) | Comments(0)
浸水、無事でした。
   台風18号の被害の大きさに胸が痛む。そして、改めて平常に暮らせるありがたさを噛みしめる。

 15日の夜から降り続ける雨に、わたしもacchaの前溝の溢れ・浸水が気にかかり、深夜から16日の明け方まで熟睡できない。「ゲリラ豪雨ではないので、溝は流れているだろう」、「でも、もし、溝が詰まっていたら流れない!」と考えているうちに夜が明けかかる。
 「悩んでいるより見に行こう、”土のう”も準備してあることだし」と、朝5時過ぎ夫と2人で出かける。雨より風が強く、傘をさして歩くもなかなか進まない。やっと店までたどりつき、溝の流れを見て安堵する。も、これまでの雨降りで浸水していないか不安な思いでシャッターを上げる。「大丈夫!」の確認ができてほっと一安心!。

 商店街に入り、雨風を避けて家に戻る。途中、24時間営業のショットバーのお店やコンビニで働く若者の姿が目に入る。昼と夜の逆の生活・・・・って大変だなぁーの思いに。

 また、この間豪雨での溝の溢れが気になりだしたので、他のお店や家の溝周りにも目がいく。浅い所が多く、これではゲリラ豪雨などが多くなれば大変だなぁーの思い。
 そして、建物を建て上げる前の段階で、あとひと工夫があっても・・・・・・の思いに。

 自分に被害の恐れが降りかかりそうになり、はじめていろんな事を学ぶ。
 災害グッズ屋さんには”土のう”は売っていない。製造元では50枚単位の販売。サポーターのユカちゃんが”土のう10枚売り”を見つけて下さる。acchaのすぐ裏にお住まいの淳子さんは、「水が浸かるようなら、夫婦で荷物移動にすぐ行くから」と。
みなさんのご親切に感謝です。

 今回、川の氾濫や決壊で大きな被害を受けられた地域のみなさんの悲しみやご苦労に胸が痛む。と同時に、大きな災害毎に東日本大震災の地域のみなさんの、引き続く苦しみや怒りが脳裏を過る。
 
 建築の仕事をしている息子曰く、「いまでも大阪は低賃金で職人が育たず、みな東京に出る。これからオリンピックに向けての建築準備で職人はますます東京に集まる。東日本大震災の復興は遅れるばかりか、むしろほったらかしになるだろう」と憂うる。

 どんな災害や被害も、応急措置は1もちろんのことですが、その後の対応、経過、問題点を掘り下げ、1日も早く住民目線での復興支援を切に願う。

 

続きを読む >>
日記 | 14:47:40 | Trackback(0) | Comments(0)
シャプラニールのカタログ・商品
   国際協力NGOシャプラニールhの秋冬カタログと新商品の一部をご紹介いたします。

 2~3ページは、バングラディシュとネパールのパートナー団体そ生産者の紹介です。

  「素焼きのガーデンベル 鳥」(写真下段左)を作っている生産者 『ジュートワークス』
 農村の女性たちが身近な素材であるジュートを使った手工芸品を生産、収入向上を目的に、1973年に設立。現在、約4、000名の生産者がいます。賃金の10%は、グループで貯蓄し必要な時に融資が受けられる制度があります。

  ネパールのぞうさんを作っている生産者(写真2段目の右) 『WSDO』
 1975年に設立されたNGO。有名な観光都市・ポカラを拠点に伝統的な手織布のバックを中心とした商品を作っています。地域の病院との提携した生産者への無料医療サービス、子どもたちへの教育支援など行っています。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2013_091413・9・14シャプ0002 2013_091413・9・14シャプ0006
 2013_091413・9・14シャプ0005 2013_091413・9・14シャプ0011
 2013_091413・9・14シャプ0009 2013_091413・9・14シャプ0014

 *ぞうさん ¥2、800 *素焼きのベル ¥2、280 *フェルトカバン ¥6、800

 *手織布のゆったりパンツ(¥5、200)は、ベージュ、黒とも大人気。シルエット良し、生地良し、値段良しで好評をいただいています(写真2段目のカタログ参照)。両色2本お持ちの方も・・・・・・・・。お越しをお待ちしてます。
 

フェアトレード新商品 | 14:08:32 | Trackback(0) | Comments(0)
産直お野菜と「こめこ(玄米粉)」
  東日本大震災から2年6ヶ月を迎える。いまだに約29万人もの被災者が仮設住宅などでの避難生活を強いられている。かつ、いまだに行方不明者が約2600人と。
 被災者に対する医療費自己負担の免除が打ち切られた宮城県などでは、負担を避けて受信を控える患者も出ていると。糖尿病をはじめ、持病で飲み続けている薬はどうなるのでしょう。震災が、避難生活が、病気を悪化させているんではないでしょうか。国や自治体、東電のむごい仕打ちに、怒りと涙が止まらない。

 そして、放射性物質を含む汚染水が地下水に、海に漏れだしている・・・・・・・・。
 
「結論から言うとまったく問題ない。汚染水による影響は完全にブロックされている。
健康問題については、今までも現在も将来もまったく問題ない。
完全に問題にないものにするため抜本解決するプログラムを私は責任をもって決定し、すでに着手している」

 世界に発信した偉い方のお言葉・決意に責任をもっていただきましょう。

                                     

  昨日の水曜日、産直(兵庫県播磨平野「岩本農園」)のお野菜が届く。
 なす、玉ねぎ、じゃがいも、ニガウリ、人参、にんにく、と元気な5種類のお野菜たち(¥1、000)。わたしと淳子さんは、岩本農園さんが農薬・化学肥料不使用で作られている「こめこ(玄米粉)」のお試し50g(¥200)もいただく。
 

 「こめこ」とは、玄米をじっくり深入りしてから製粉したもの。玄米のビタミンB群は、体調を整えるさまざまな効果(便秘や消化不良、神経過敏や肌荒れなど)があると言われる。サポーターのYちゃんは、玄米食で便秘を乗り切っていると。
 玄米食がご無理な方にも、この「こめこ」なら大丈夫です!。 

 ◆こめこ(玄米粉)の食べ方 (リーフより)

 ① こめこ1杯を湯のみに入れお湯を注いでお茶代わりに飲む
 *塩をひとつまみ入れたり、梅干しやハチミツ、味噌などを入れても美味しい

 ② コーヒーやジュース、味噌汁などにこめこをスプーン1杯程度混ぜて飲む

 ③ こめこを熱湯で適当に溶き焦がさないようにトロリとクリーム状になるよう煮る
 *玄米クリームと言い、離乳食やおかゆの代わりに
 (黒蜜などを入れておやつにも良いですねぇー

 2013_091113・9・11お野菜0001 2013_091113・9・11お野菜0005

 わたしのお昼のお弁当主食は玄米と小豆のおにぎりです。
 今朝は、コーヒーに「こめこ」を少し入れて飲んできました。「元気になるぞー!」と自分に言って・・・・・・・。

 9月28日(土)「食についてのおはなし会」の前に、「こめこ」も販売致します。
 是非お試しください。


日記 | 10:23:28 | Trackback(0) | Comments(0)
Yさんの笑顔
    acchaを応援してくださるお客様のYさんは、自然体であるにもかかわらず笑顔がとってもすばらしく素敵です。お仕事をお聞きして「なるほど」と。「 働く人のための ”絵本おはなし会” 」の語りと案内をされている。以前は、幼児さんや妊婦さんむけの語りなどもされていた。 (HP・おはなしなんでもや) 
 
 ご主人も絵本作家さんで、「男性の悩み相談のカウンセリング・ルーム」を開設。

 ご夫妻で、「人生ゆっくり、やさしく、大変な時は泣いていいんだよ」と、多くの人に呼びかけておられる。その気持ちがお顔に現れているんですね。いつもいつもすてきな笑顔で・・・・・・、こちらまで笑顔になる。

 だから、フェアトレードの商品を愛しんで下さる。特にスカーフが大好き!。おはなし会などに着用されるんでしょうか、お洋服の色と合わせて、腰に巻いたり、肩から、首に・・・・・といろいろアレンジされる。「まぁー、この子待っててくれたのね」と、愛しく声をかけてスカーフを連れて帰られる。
 ありがとうございます。

 「働く人のための ”絵本おはなし会”」(対象:働く人、働いていた人、働きたい人)は、毎月第3土曜日 19:00~20:00の開催。詳細はホームページでご覧ください。

 わたしも、いつか行きたいなぁー!。語りも勉強したいなぁー!。

アチャのお客様 | 11:32:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ワークショップ 「食についてのお話し会」
   夏の疲れが出てくる9月です。旬の素材を中心に、オーガニックの豆、カレー、スパイスで胃腸を整えましょう。食欲の秋がそこまで来ていまーす。わたしは、季節を問わず年中「おいしい!」の人で、食べている時、いや、飲んでる時もでしょうか(笑)、「幸せぇー!」と単純です。

 この界隈では一時、京都や奈良、和歌山からの産地野菜が賑わっていましたが、場所など諸々の事情で撤退される。そこで最近わたしたち(淳子さん、小百合さんと3人ですが)は、兵庫県や滋賀県の農薬、化学肥料を使わないお野菜を、週一(水)でいただいてます。少量でが6品種位で1000円、しかも贅沢に「あしたの暮らし」代表の筒井昌子さんがacchaまで手配りをされます。

 筒井さんは、「身近にある国内資源を見直し、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人のつながりの見える気持ちの良い暮らし」を少しずつ実現していきたいと「あしたの暮らしを」設立される。お仕事を辞められて、大変な活動の立ち上げに尊敬です!。

 その彼女にお話しを聞くワークショップを企画しました。

  「食についてのお話し会」 ~土とつながる食卓のススメ~
  とき   9月28日(土) 19:00~20:30 
  ところ  accha店内 (10名程 要予約)
  お話し  「あしたの暮らし」筒井章子さん
  費用   500円(パンと紅茶付き)
 

 尚、当日accha店内にて17:00から、筒井さんにオーガニックのお野菜とパン、クッキーなどをご持参いただき販売致します。是非、お買い求めください。
 


 もう一度食べたい!・・・・・まーるいズッキニーと伯爵カボチャ!、最高のお味でした!。もちろん、どのお野菜もおいしく、お野菜が生きている・輝いている!、です。

お知らせ | 12:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)
反原発ソング 「子どのも大空」
  「福島原発の汚染水たれ流し」が小さな記事で紹介されてから、相当の日が経過する。地元の、特に漁業者のみなさんの不安と怒りは計り知れない!。選挙が終わってから、オリンピック誘致が決まってから・・・・など、これまでの姑息な操作に東電・政権にますます不信感を抱く。

 昨日の朝日新聞夕刊の「素 粒 子」にうなづく

  東京は安全とIOC委員に五輪誘致委。福島のことはいざ知らず? 東電は安堵。政府に対策費を出してもらい。

  魚夫でもないのに利を得る東電。福島の漁師は失うばかり。人も船も、試験操業もできず。破綻すべきはどちら。

 いまやパリでも使うかつお節。枕崎がフランスに工場進出。うま味が広がる仕事。原発さえなければ福島だって。

 福島県では、子どもの甲状腺がんが通常の100倍以上と。
 「水出しコーヒー」や「はちどりの一滴」のコーヒー団体・(株)ウインドファームの代表者 中村隆市さんのブログ「風のたより」に詳しく紹介されている。
 また、8月31日付けブログで紹介されている、「台湾の有名人たちが歌う反原発ソング・子どもの大空の歌詞とメロディーが、とってもとってもすてきです!!。透き通った声で心に染みる歌手のみなさんの応援歌、明るく爽やかな反原発デモ、台湾の心あるみなさんとの熱き連帯を感じる。
 是非、是非、一度お聞き下さい!!。

日記 | 13:51:02 | Trackback(0) | Comments(0)
新作 ブローチなど
  雨の浸水に不安な思いをもちつつの日々、強風での被害地域は本当に大変。9月は台風のシーズンでもあり、心して備えよう。

  この秋の新作で(ピープル・ツリー)、ビーズやカピス貝、ガラスなどのブローチが目立ちます。ネックレスは肌になじまなくて・・・・・のお方に、ブローチが華やかで良いですね。一つでも、二つ組み合わせても素敵・・・・、秋冬色の落ち着いたお洋服に華です。

  2013_090313・9・30002   2013_090313・9・30005
  2013_090313・9・30003   2013_090313・9・30004

 お洋服は、ビックフラワーブロックプリントのドレス(¥13、000)。スカートもあります。色は、オレンジ系とブラック系。フェルトのフラワーバック(¥3、500)はとっても可愛いです!。

 2013_090313・9・30007  2013_090313・9・30010

 うーんと働いて、ご褒美にオシャレして、秋のお出かけをお楽しみください。


フェアトレード新商品 | 11:52:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。