■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「うーん・・・・おいしいぃー!」
   秋晴れのさわやかな日々、良いですね!。
 キノコやカブ、下仁田ネギ、蓮根など、おいしいお野菜たちも続々登場。柿や栗・・・・・・・そして、美味しいフェアトレードチョコレートも出番です!。食いしん坊のわたしは、料理することや食べることにも楽しくうれしい秋です!。

 入荷して3週間余のフェアトレードのチョコレート、「待ってました!!」と大人気、好調です。

* 「そろそろ・・・・と思ってきました。うれしい!」(大半のみなさんの声)
* 「ケーキ作りに最高でね」と、大きなビターを3枚
* 「お友達に入荷しているよっ!、て聞きました」

* 「姪にあげたら、『学校で習った』と喜んでいました。中学校でフェアトレード習うんですね」と。差し上げてなくなった分の補給にと大きいチョコを3枚。
* 「誕生日のプレゼントに」
* 「大学の学園祭に売ります」と大量です

* 「お昼休みに一切れ食べて、午後からの仕事がんばりまーす」
* 「お友達に頼まれて・・・・・」とご自分のと2人分で4枚
* 「食べ過ぎに注意!、だけど、ケーキよりましかな、少しづつ食べて1週間もたすわ」

 店主の案ですが・・・・・・・食べ過ぎないため、最後にビターかエクストラを一切れ食べると、『チョコレートを食べた!』の満足感で幸せになります!!。 

            2013_103113・10・31チョ0001

 本日のチョコレート試食は「Rnm」です!。最高のお味です!。
 薄い印字で見えにくいのですが、上記写真の小さな紙切れが、チョコレート包み紙の裏にプリントされているカカオポイントの切り抜きです。「ラム」は大チョコなので2カカオポイント。

 秋の夜長、フェアトレードのチョコレートとコーヒー、紅茶、ワインなどでお楽しみください。

スポンサーサイト
未分類 | 13:28:39 | Trackback(0) | Comments(0)
今も生きている牛たち
  ビックイシューVOL.225・10月15日号、被災地からのレポートに胸が疼く、涙する。
  
  <今も生きている牛たち。原発から14キロ、牛を殺処分しない「希望の牧場」>

 「経済優先で、命が切り捨てられていいのか。いや、命をつないでいかねばならない。これはペコ屋(畜産家)としての意地だ」と農場長の吉沢正巳さん。 

 国は地元自治体に対して警戒区域内の家畜の殺処分を指示したが、吉沢さんら牧場関係者は殺処分に同意しなかった。今も13軒の畜産農家が残された牛の肥育と続けている。「牛たちは被曝して移動も出荷もできず、『売り物でなくなった。経済的に価値がなくなった』とされている。しかし、牛たちは今も生きている。私たちも餌を与えている。原発事故の中で命をどう考えるか。今まで考えてきたし、今も悩んでいる」

 そして、「東京では福島で作った電気を使い、福島の犠牲の上で成り立っているのに、何も考えない人が多すぎる。しかし、東京の人と福島の人が一緒にこれからを考え、希望に向かって進んでいきたい。希望の牧場は、『絶望のために生きるのではない。希望のために生きよう』と思える場所にしたい」と。

 「「汚染された水や草をとり続けた牛を調べれば、被ばくの正確な状態が分かるはず。牛たちは原発事故の生き証人、きっと役に立つ!必ず、復興に役立つ!」
 と、除染費用も自分たちで負担しながら牛とともに命をかけて生きておられる。

 いろんな意見があることと思いますが、わたしも牛なら「この地域で生きられるまで生きたい!、原発事故の生き証人になりたい!」。
 人間が仕掛けた人災・原発事故、わたしたち人間は、牛をはじめ、多くの動物たちに「申し訳ない!」と謝らねばならないと思う。

 吉沢さんをはじめ、13軒の畜産農家のみなさまにエールを!。
 原発の再稼働を許さず、被災地への応援・支援を続けよう!!。

未分類 | 15:01:05 | Trackback(0) | Comments(0)
「カカオでつなぐ」みんなのしあわせ
  台風27号の被害も逃れる大阪・・・・・、被災地のみなさまの犠牲に申し訳ない気持ちです。それでも一時の強く降る雨にビクビクしながら、すぐ使えるようにと土NOを準備。使わずに、いつまでも新品でありますように・・・・・と。

 お待たせ致しました!、ピープル・ツリーのチョコレートの入荷です!。

 * 100g  プラリネ、カプチーノ、ラム (¥630)
 *  50g シナモン、レーズン&カシューナッツ、ビター、ヘーゼルナッツ、オレンジ、ビター&レモンピール、ミルク、ホワイト・クリスピ (¥315) (値上げとなり申し訳ありません)

 こだわりのフェアトレードチョコレートに対する技法は、先日ブログで紹介致しました第3世界ショップさんと似通っています。が、こちらは少しあっさりのお味でしょうか。
 モコモコウサギやクマさんのポケット、手編みのミニミトンなどに入れてのプレゼントは最高です!。
 昨日は、Mさんがモコモコウサギさんに一目ぼれ!、お部屋に飾ってほっこりされるようです。
 
 2013_102513・10・26チョ0002 2013_102513・10・26チョ0003

 今年の「カカオポイントを集めて、5000本のカカオ豆の苗木を贈ろう!」をお見逃しなく!!。 

 チョコレートの包み紙の裏面を見て下さい。今シーズンから50gには1カカオ、100gには2カカオのカカオポイントがプリントされています。このポイントを集めて応募するだけで、もれなく素敵なプレゼントです!。  

<このチョコレートは、ボリビアの小さな農家の共同体エル・セイボのカカオ豆を主に使用しています。エル・セイボでは気候変動の影響で、カカオの実を台なしにする病虫害に苦しんでいます。ののため、被害にあった木を切り、新しい苗木を植えることが急務となり、たくさんの苗を必要としています。
 ピープル・ツリーでは、お客さまから届いた10カカオにつき、成長の早い接木種の苗木1本を彼らに贈ります。応募いただいた方には、10カカオで「スペシャル壁紙URI」、20カカオで「カカオ豆」刺繍入りミニタオル」50カカオで「特性Tシャツ」をプレゼント!>

              2013_102613・10・26チョ0001

 おいしいチョコレートを食べてしあわせ!、カカオ豆の苗木プレゼントでしあわせ!「カカオでつなぐみんなのしあわせ」にチャレンジしませんか。

フェアトレード新商品 | 12:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
新発売の「SISAM  COFFEE」
  京都本店のシサム工房さんがこの度新発売された「SISAM COFFEE」のご紹介です。

 *シサムさんの資料より 

1、フェアトレードコーヒー”には、生産者が受けることができるメリットがあります。    
    1, 買い取り価格の最低保障 
    2, 収穫前の前払い 
    3, 長期的な安定契約 
    4, プレミアム(フェアトレード奨励金)
     ※フェアトレード奨励金とは
     商品の代金とは別に支払われ、地域の社会発展のために使われる資金のこと

2、コーヒー産業について 
 コーヒーは、「コーヒーベルト」と呼ばれ る、赤道南北緯25度間で育てられています。
その大半が途上国であり、途上国で生産され、先進国で消費される、関係性があります。

 コーヒー豆は、気候の影響を受けやすい農産物であると同時に、それらの価格は、生産地と遠く離れたニューヨークやロンドンといった市場で決まり、投機対象となるという現実があります。
 その結果、コーヒー生産者は、コーヒー市場や気候の影響だけでなく、マネーゲームによる影響を受けることになり、90年代の初めにはコーヒー生豆の買い取り価格が生産原価より安くなるという極端な事態が起こることもありました。

 単一作物を大量に栽培する農園 「プランテーション」では、森の木を伐採し、生態系に悪影響を与えたり、また児童労働の温床にもなっているという指摘もされています。
 児童労働は、減少傾向にあるあるとはいえ、現在世界で1億6800万人(世界の子供の9人に1人!! 2012年 ILO 「国際労働機関」 ) の子供たちが教育の機会を奪 われ、健康を害する労働を課せられています。

 コーヒー産業はその児童労働の温床として指摘されている産業であり、フェアトレードが必要とされている産業なのです。
              2013_102413・10・24珈琲0001

 “SISAM COFFEE”の 生豆は、フィリピン北部の山岳地帯コーディリエラ地方の2か所の村で作られ、焙煎は京都最南端の木津川市を拠点とする「中山珈琲焙煎所」の中山修也さん。
“普段は、生豆の質にこだわったスペシャルティコーヒーを専門にして活躍し ている焙煎家さんと。

 深入りで甘みがあり、香り良しのとてもおいしいコーヒーです!。それなりの苦みもあるので、カフェオレにもピッタリでしょうか。この1週間、店内で試飲をしていただき、好評です!。まだしばらく試飲用とさせていただきますのでお試しください。

  ( 価格 200g ¥1155 ドリップ一袋 ¥155 )





フェアトレード新商品 | 11:52:28 | Trackback(0) | Comments(0)
勝負のOCシャツとスカート
  先日、可愛い幼児さん(2歳)とお母さんの来店をいただく。
 以前にacchaで買っていただいたお猿さんのアップリケをしたオーガニックシャツと、赤いスカートがとてもお似合い。
 
 お母さん曰く「子の子、このシャツとスカートとってもお気に入りでいつも着ているんです。特にお休み明けの月曜日、保育園に行くのを少しぐずるので、 ”これで勝負!”と気合を入れて着せるんです。すると元気になって保育園に行ってくれます。今日はもう一枚づつ頂きたくて・・・・・・」と。

              2013_102213・10・22幼児0001


 「えっ!、そんなにこのシャツがお好きなんですか!、うれしいです!。今度はどれにしましょうか。幼児さんのオーガニックシャツはもう作られていないので、ここに残っている中から選んでくださいね」と。

 お母さんは、子どもさんに「どっちが良い?」と聞きながら探される。

 お子さんは、小さな頭で考えな悩みながら、フクロウのアップリケのシャツと赤い縞模様のスカートで決断。凄いですねぇー、ご自分で納得をして服を選ぶなんて・・・・・・。
 
 バナナチップを4~5枚食べてお腹も満足になり、鏡の前で歌を歌ったり、身体を動かしたりのご機嫌さん!。
 その内、「もう、行こか」と、お母さんがフェアトレード商品で楽しまれている時間にストップをかけられる(笑)。

 「今のお猿さんのシャツも少し小さくなってきたので、また、買いに来ますね。この子は、このお店に来るの嫌がらないので助かるわ、音楽も良いんでしょうかね」と、お母さんは安堵して帰られる。

 ありがとうございます。小さな時からフェアトレードを支えていただきまして感謝です。またのお越しをお待ちしてます。

アチャのお客様 | 16:53:16 | Trackback(0) | Comments(0)
店内で、脇役としてがんばっています
   今日は店内で少し日陰にいる子どもたち・商品の一部をご紹介致します。

 タワーブリック  (¥2、900)
 カラフルな積み木を積み上げて、1ピースずつ抜いて遊ぶタワーブリック。24ピース入り、アルビシア(ファルカタ・地球環境に優しい木材)の木製。スリランカより。

 黒板・お家(チョークつき)  (¥1、500)
 お家の形をした黒板はユーカリの木をMDFボード製。

 カーニバル・エレファント・パズル  (¥1、900)
 ゾウと小鳥のバーツを組み合わせて遊ぶパズル。

 チャクチャ(¥1、155)、プラニ(¥630)
 ペルーの楽器です。アンデス地方で先祖代々から受け継がれている民族音楽フォルクローレでは、ヒョウタンや葦、豆など、天然素材を使った楽器が使われています。

 フェルトの指人形  (1個・¥850)
 ゾウ、トラ、ヒョウ、ウサギ、イヌと仲良し顔の動物たち。お子さんとの指人形遊びとともに、リップクリームを入れてカバンにいれて持ち歩くなど大人にも人気です。

 小さなハンガー  (¥900)
  手書きの可愛いハンガー。ゴムの木を使ったMDFボード製。スリランカより。

 手編みクロシェレース・モチーフセット  (¥1、200)
 可愛い色合いと表情の手編みクロシェレースのモチーフセット。バックや帽子、お洋服などのワンポイントに良いですね。コットン製。

 アニマルセット   (¥2、400 ¥2、200 ¥1、600)
 かわいいアニマルのにぎにぎ。詰め物までオーガニックコットンだから安心です、お洗濯もOK。

 2013_101913・10・19ベビ0001 2013_101913・10・19ベビ0012
 2013_101913・10・19ベビ0003 2013_101913・10・19ベビ0006
 2013_101913・10・19ベビ0010 2013_101913・10・19ベビ0007

 レギンス  (¥2、500)
 シンプルで「履き心地抜群のレギンス」、オーガニックコットンです。

 カラフルミトンと帽子  (¥2、520)
 羊毛100%、手編みのあったかい手袋と帽子です(裏はフリース) 

 オーガニックコットンのベビー服やタオルもいろいろございます。
 赤ちゃんの誕生祝いや、1歳、2歳のお誕生日のお祝いに喜ばれるものばかりです。かつ、作る人にも、環境にもやさしいフェアトレードの赤ちゃんグッズを宜しくです。

商品のご紹介 | 12:37:57 | Trackback(0) | Comments(0)
店内の主役はあったか商品です
  未だに多数の行方不明者・・・・・・台風26号の被害の大きさに胸が痛む。一刻も早くの救済と、命、暮らし最優先の復興を心から願う。祈る。 

 急に涼しくなりました。
 早朝や夜に自転車に乗られるみなさんから「手が冷たいよ」のお声も。手袋やフェルトのスリッパ、セーターなど急いで温かい品々のディスプレーです。これからの「寒ーい」を守ってくれる、フェルト、ウール、アルパカのあったか商品、手作り、手編みの温もりがよりあったかーくです!。狭い店内、詰めつめですがご覧ください。

 2013_101713・10・17店内0002 2013_101713・10・17店内0004
 2013_101713・10・17店内0006 2013_101713・10・17店内0008
 2013_101713・10・17店内0015 2013_101713・10・17店内0012
 2013_101713・10・17店内0011 2013_101713・10・17店内0003

 ほっこりさんのフェルトものはネパールからやってきます。
 カタログから(シャプラニール)、 ネパールの食事風景のご紹介です。

朝食> ネパールの朝はロティ(薄いパンのようなもの)と、チャイ(甘いミルクティ)が一般的です。これらを起きたら食べ、出かける前にまたダルバードという伝統的な食事を取ります。

食事> ダル(豆)を煮たカレー味のスープをパート(白米)にかけて手で上手に混ぜながら食べます。おかずはサーグ(野菜の炒めもの)やタルカリ(カレー味の野菜やお肉)。時々アチャール(お漬物)で味を変えながら美味しくいただきます。
    1日、2食のようですね。

  最後の写真にご紹介していますが、
 10月22日(火)は「アクセサリーのリフォーム会」です。
 accha店内にて、14:00~19:00まで。お越しをお待ちしています。


商品のご紹介 | 13:48:25 | Trackback(0) | Comments(0)
「あきれても、あきらめるな」と
   朝一番、川西市のTさんの来店をいただく。Tさんは、エネルギッシュでバイタリティーあふれる素敵な・・・・と言うかすばらしい女性。いつもキラキラ輝いておられる。
 ヨガや水泳のインストラクターが本業ですが、弱い命を守るボランティア活動が本業みたい!。

   自宅でも猫や犬ちゃんを10匹飼っておられるが、野良猫ちゃんを中心に行き場のない猫の保護や、里親探しの活動に勤しまれる。避妊手術(自費)をして、里親を探し、お家まで届けて「里親として面倒を見ます」の愛の契約書を交わされるまでが大仕事です。
 もちろん行政にもこれまで粘り強く働きかけてこられた。近隣他市に比べて助成が生ぬるいと・・・・・・。
 「『可愛い!』とえさをやるだけでは解決しない!。これ以上猫を増やさないことなのよ」と話される。

 粘り強い活動に市も重い腰をあげつつあるとか。そしてこの度、川西市から感謝状を受けられる。

 他の活動ですごいなぁーと思うのは「フードバンク」のボランティアさん。どんな小さな食料品でも一個づつバーコードを消し(転売などを防ぐ)、仕分けをして箱に詰める作業と。
 
 物を、命を、大切にされる原点のお仕事でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・だから、フェアトレードも応援して下さる。 
 (わたしは猫ちゃんなどの里親になれずすみません。ネパールの施設の子どもたち支援に送金を続けます)

 今日は久しぶりのお休みでacchaへ。「このチョコレートはおいしいだけでなく、作られている背景も含めて幸せよね」とうれしいお言葉をいただく。
 
 先日、兵庫県の脱原発集会に参加し、小出先生のすばらしい話に涙したとも。そして、そのときの先生の言葉「”あきれても、あきらめるな!”を頭に、胸に叩き込んでいくぞ!」と。

 消費税増税中止を求める請願署名にサインをしてくださる。
「大手には減税、庶民は増税・・・・・・・・黙ってたら認めたことになるでしょ。まさに、”あきれても、あきらめるなよ”。増税論議はこれからの国会でするのよ」、「あの方、罰せられなあかんよね」と、2人で意気投合。

 「今日は夕方、いつもの所にいる野良ちゃん1匹捕まえに行くの。犬と違って猫は足も早く、高い所にも登るから大変なの。台風が来るまでになんとか・・・・・・。年内、もう一度来れるかしら・・・・・」と、チョコレートや素敵なフェアトレード商品を連れ笑顔で帰られる。

 ありがとうございます。またの出会いをお待ちしてます。
 

アチャのお客様 | 14:32:56 | Trackback(0) | Comments(2)
フェアトレードチョコレート、入荷です!!
   おいしい!、フェアトレード・チョコレートの入荷です! (第3世界ショップ)。
  
 昨日クール便で大阪にやってきました!。
 「作り手の想いを届けるフェアトレードチョコレート」、有機栽培×フェアトレード×伝統農法
 カタログからその秘密をご紹介です。少しお付き合いくださいね。

 第3世界ショップのチョコレートは、もともとチョコレートを作ることを目的に始まったものではありませんでした。子どもたちに思いっきり甘いモノを食べさせてあげたいと考えた生産者は、歯の健康によい砂糖の開発を始めました。それに成功した後、オーガニック原料のみで作られたチョコレート作りにチャレンジしました。

 チョコレートに使用されている砂糖は、パラグァイとコスタリカの小規模農家が農薬や化学肥料を使わず、堆肥などを使って栽培したサトウキビから作られます。
 カルシウム、鉄などのミネラルが豊富で、糖蜜がほどよく残る独自製法の薄茶色の砂糖です。
 よくあるのは、黒糖か精製した白砂糖。黒糖だとしつこく、白砂糖では甘いだけになります。
 砂糖の開発から始まったこのチョコレートは、ほどよいコクを備えた上品な甘さです。

 2013_101113・10・11チョ0001 2013_101113・10・11チョ0003

 <CACAO カカオ>
 主原料となるカカオは、ドミニカ共和国とペルーの小規模農家が栽培しています。カカオの木は直射日光が当たらない半日陰を好むため、マンゴーやアボカドが豊かに実る自然の森の中で、完熟するまで大切に育てられます。(良いですねぇー

 <MILK 牛乳>
 スイス、ドイツの恵まれた生育環境の中で、添加物や抗生物質、ホルモン剤や遺伝子組み換えされた材料ではなく、栽培過程が明らかな材料のみを食べて、大切に育てられた牛から搾った牛乳を使用しています。

 <VANILLA  バニラ>
 アフリカ大陸隣に浮かぶマダガスカル島の熱帯雨林地域で小規模農家が栽培した「黒い宝石」と呼ばれるブルボンバニラを使用。豊かな香りがチョコレートの甘みをより一層引き立てます。

 <海外の有機認証を受けたフェアトレード原料を使用> 
 原材料はすべて海外の有機認証を取得しています。誰が、どこで、どのように作ったかが分かる「顔の見える」原材料です。カカオ、砂糖、バニラは、フェアトレードにより調達された物を使用し、途上国の小規模農家の生活向上を応援しています。大量生産のための効率を優先させて一般的なチョコレート市場ではなく、顔の見える原材料や製造工程、また生産者への正当な報酬、環境を考慮したフェアトレードを推進しています。

 <伝統技法によって生み出される極上の口どけと香り>
 チョコレートには乳化剤や人工甘味料といった添加物を一切使用していません。ココアバターの比率を高め、最長72時間もの時間をかけてじっくり練り合わせること(コンチング)で、乳化剤を使わなくても口に入れた瞬間ほどけるようになめらかな口どけのチョコレートが作られます。

*** 乳化剤は原料を早く均一に結合させ、短時間でなめらかな口当たりを作る働きがある。大量生産のチョコレートをはじめ、あらゆるお菓子や食品に使われていますね。

      

 長くなりました。が読んで、知っていただきありがとうございます。市販のチョコレートより少し高値かと思いますが、納得ですね!!。
 以前、Aちゃんが「美味しくて、児童労働をでなくて、搾取のないチョコレート・・・・幸せ!」と。
 「子どもや孫に、ここのチョコレートなら安心!」とうれしいお声を頂いています。

 「新商品のプラリネ」、そして・・・・・あの「ウインターチョコレート」・・・・・・最高です!!!。
 幸せを呼ぶフェアトレードチョコレート、チョコとの出会いをお待ちしています。


商品のご紹介 | 11:26:19 | Trackback(0) | Comments(0)
2人の女の子、お客さま
     昨日の可愛いお客様、小学生と中学生?、小学生同士?の女の子お2人さんです。

 「おばちゃん、40歳の人が欲しいモノ何ですか」 
 「うーん・・・・・、アクセサリーとかポーチ、スカーフ、このお店のものならみんな欲しいと思うな。お誕生日のお祝い?、考えているお金の予算を教えてくれる」
 「叔母さんの誕生日過ぎちゃったけど・・・・・、500円~800円・・・・1000円までかな」
 店内を回りながら、彼女たちが出会う商品は1500円~2000円と予算オーバー。困り果てる。

 「おばちゃんのオススメ品はどれですか」
 「うーん・・・・・・・、これはどうかしら?、おばちゃんも使ってるけどとても良いよ!」
 と、ジュウト網のキーホルダーを推薦。
 
 「これが良いんじゃない」と、ジュートで編んだいろんな色や形の中から、スパンコールが少しついた豪華なキーホルダーが選ばれる。
 「これが600円だから、あと230円の”穀っきー”1枚つけたらどうかしら」
 「830円・・・・・・、良いよね。そうする!」

 かわいくラッピングする。
 「わっ!、かわいい!」
 「おばちゃんなら、これもらったらとてもうれしいわ!」
 「ありがとう!」

 「お父さんのプレゼントも、ここで買えるや」と2人でつぶやきながら帰られる。
  ほっこり、さわやかな空気が店内に。

アチャのお客様 | 14:25:02 | Trackback(0) | Comments(0)
またまた、素敵な出会いです!
  10月に入るも真夏日が続く大阪、気候の異変にますます不安を感じる。農家のみなさんはもっと大変な思いでしょう。かつ、お野菜だけでなく油、小麦粉などなど、この間の食料品の値上げに、飲食業のみなさんも悲鳴をあげられる。これで、消費税増税・・・・・・・・・・、怒りが止まらないです!。
 大手新聞では大見出しで、「消費税増税評価」と増税をあおる。ここまで政権を擁護するマスコミにも怒りです!。
 あきらめずに下町の、庶民の、怒りの声をあげていきましょう。

 またまた心温まる出会いのご紹介です。
 「通販でセーターを買ったんだけど、思った感じと違って似合わないの。家族で集まる機会があり、みんなの意見も聞いたんだけど似合わないって。それで、ふと、店主さんにお似合いのような気がして・・・・・・・・・・、良かったら着て下さい」と、セーターを差し出される。この秋冬物で手編みソフトウールの高価(¥16、000)な素敵なセーター。

 目を丸くしてびっくりするわたし!、なんとお応えしようか・・・・・・と。

「こんな豪華なもの・・・・・しかも頂くなんて・・・・・・・・、わかりました。貴女のお気持ちをいただきます!。実は、12月7日(土)に店の8周年のイベントをします。そのとき今年も、「3・11忘れない」とフェアトレード商品のみのチャリティーバザーをするので、そこに出させていたいてもよいでしょうか。商品の中で一番最高の高価格にします!」と話す。

 「いいですよ!」と気持ち良く二つ返事をいただく。
 さらに、レジの横に置いている「3・11」の募金箱にワンワンコインカンパを入れて下さる。

 なんとお礼を言ったらい良いのか・・・・・・、その言葉が見つからない!。
 お客様の温かい心が胸に染み込む!。全身に幸せの電流が流れる。目が潤む。

 ありがとうございます!!。ご期待に応える店づくりを・・・・・・・・、と心に言い聞かす。
 素敵なすばらしい出会いを、ありがとうございます!。


  10月11日(金)第3世界ショップのチョコレートが入荷です!!。 
  なんとクール便です。(プラリネ、ミルク、ヘーゼルナッツ、エクストラ、アーモンドの6種類の板チョコ)
  他のチョコは11月入荷予定 

アチャのお客様 | 13:18:37 | Trackback(0) | Comments(0)
フェアトレードでつながる嬉しい出会い
   先日、はじめてのお客様の来店をいただく。偶然にも同じ日で午前と午後、とっても清々しい出会いにほっこりです。

  お一人は、「まさかこんな所にフェアトレードのお店があるなんて・・・・・」と感激される。フェアトレードのことはご存知で、「Tシャツがほしいなぁー」と思っていたところ、たまたま仕事で商店街を通られ、ふと横道を見るとacchaの看板!。一直線で足を運ばれたと。
「フェアトレードの神様が、”四つ辻だから横道を見よ!”と、acchaに招いて下さったのね」と、喜び合う。お仕事中にも関わらず、ありがとうございます。

 もうお一人・・・・・・、やはりフェアトレードをご存じの方が枚方市から来て下さる。仲良しのお友達への誕生日のお祝い品探しです。「これ、この値段?、3万円じゃないわよね」と、3000円の素敵な「ハンドプリント・ウエストバック」を探される。「こんなにオシャレなウエストバック、そうないわよ。彼女にピッタリでうれしい!。良いお買い物ができた!」と喜ばれる。
 彼女もわたしと同じよう、最近のあまりにも安い商品価格の背景を憂うる。

 そして、「子ども大きくなり、わたしもそろそろ50歳で人生焦る」と、いろいろお話しを・・・・・・・。
 将来に向かって、ヨガやマッサージの勉強をされ、絵本用の文章を描かれたり、自宅でお菓子を作ってワークショップを模様されたり、いろいろチャレンジされておられる。マッタリできる癒しのカフェをはじめ、人と人が出会うコミュニケーションの場など、夢はいろいろだが「人生遅すぎるかなぁ」と。

 「夢・目標をきっちりたてて、少々お金も稼ぎながら(貯めながら)、夢に向かって”がんばりすぎず、あきらめず”歩こう!」と、60歳からのわたしの体験も話して激励。
 「丁度いま、迷い・・・・と言うかいろいろぶつかっていたので・・・・・」と、ぽろぽろ涙を流される。

 仲良しのお友達が千葉県に引っ越されたこともあり、きっと寂しかったのでしょう。
「お金を貯めて、来年は千葉へ行くの。東京で2人が好きな歌手の舞台に行く約束をしてるの。当面の楽しみかな」と、爽やかな笑顔が美しい!。
 またの出会いを誓って別れる。
 
 フェアトレードでつながるステキナ出会いをありがとうございます。

アチャのお客様 | 12:55:35 | Trackback(0) | Comments(0)
どの商品も輝かせたい!・・・・の思い
   昨日、姉と2人で店内を一部模様替えです。
 店が狭いので、お客様に振り向いてもらえない子どもたち・商品の展示にいつも悩みます。店内のミニ改装以降、赤ちゃん用のものがその代表でしょうか。また、食品の分散でお客様が迷われる導線も気になります。
 
 移動させるため棚から一部を取りだすと、その取りだした商品はどこにはまってくれるのか。あっちへ?、此処は?・・・・・・・・・と、年寄りおばさん2人で悩み考え、動かすの数時間。
 とりあえず、着心地良いオーガニックの赤ちゃんものを中心にしながら、どの子も棚にはまり、落ち着くことができました。
 
 2013_100313・10・2模様替0001 2013_100313・10・2模様替0003

 4時頃来店されたユカちゃんから、「良い!良い!、見やすくなった!」のお褒めをいただき姉とにっこりです。
 みなさま、お店づくりのいろんなアドバイスを宜しくお願い致しまーす。

 オーガニックの赤ちゃんや幼児さん(サイズが限られている)ものは、着心地が良く最高品です。
 が、今日はわたしのオススメ品「ミニ指人形動物園のご紹介です(バングラディシュ)。

<ウサギをしまうポケットにはニンジンがアップリケされているなど、ケースも凝った指人形セット。マジックテープ付きのベルトでコンパクトにたためます> (¥2、800)

             2013_100313・10・2模様替0010

 これは本当に優れもの!、わたしが惚れこんでいる商品の一つです。コンパクトにたたんだものをカバンに入れとけば、電車の中や病院での待ち間時間など、赤ちゃん・幼児さんが機嫌を損ねた時、お母さんと遊ぶことが出来ます。また、お兄ちゃんやお姉ちゃんが自分でお話しを作り、妹や弟を遊んであげることもできます。かつ、簡単なお話しを作れるお兄ちゃんやお姉ちゃんって素敵じゃないでしょうか。

 出産のお祝いや誕生日のお祝いに、お手頃なお値段でもあり店主のオススメ品です!。人気商品です!。
 新しいシャプラニールのカタログから消えています!、当店ではあと4枚の在庫です。出会いをお待ちしています。 

商品のご紹介 | 12:28:59 | Trackback(0) | Comments(0)
狭い店内に15名のみなさまが・・・・・・
  今日から10月!、秋だ!、年内あと3ヶ月!・・・・・、なんだか焦りがでる。1日々々を大切に暮らそう!、と言い聞かす。

  28日(土)の「食についてのお話し会~土とつながる食卓のススメ」は大好評!、狭い店内の奥に15名のみなさんです!。満員のため、お断りさせていただいた方々には失礼を致しました。今後とも宜しくです。

 当日は、お話しされる「あしたの暮らし」の筒井さんがご持参されたお野菜と、お友達が作られた手作りのパン(あしたの暮らしで取り引きされてる素材で作られたもの)も販売です。もちろん、参加されたみなさんは、お話しを聞きながらフェアトレード紅茶と美味しくいただきました。

 2013_092813・10・1集い0002 2013_092813・10・1集い0005

 食料自給率の低さにはじまり、一部の有機肥料使用が有機栽培に、一部の国内モノ使用が国内産と謳う食品安全基準の問題、多くの国が日本の食品を拒否する放射能問題、アメリカのためのTPPなどなど、大変な日本の食の現状をお聞きする。
 参加いただいたみなさんは、日頃から安心・安全の食生活を追求している方々です。にも関わらず、改めて今日の日本の食の現状と未来に嘆き悲しむ。怒る。

「アメリカは野菜栽培(家庭菜園)の禁止令が出されているとか」、「TPPが通れば日本もそうなるのかしら」、「わたしの生協は安全安心なのかな」・・・・・・・・・とみなさんの率直な思い。

 「有機の認証を得るがためのオーガニックではなく ”農薬や化学肥料を使わないお野菜”をつくる農家さんのご苦労、”まさに農のフェアトレードです”」の説明。同時に決められた種と肥料、農薬で農業をせざるを得ない農家さんのご苦労もしっかり受け止められる筒井さん。そこが優しくて良いですね。

 土とつながる食卓・・・・・・・それは人のつながりが見える気持ちのいい暮らし・・・・・だと結ばれる。フェアトレードですね・・・・・・・。

 ご参加いただいたみなさまには、狭い店内で窮屈されたことと思います。
 お話しいただいた筒井さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。
 

 

日記 | 14:54:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。