■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8周年のイベント近づく
  11月も最終日となり今年もあと1ヶ月です。
 そして、acchaオープンから8年の「accha 8周年イベント」、いよいよ1週間後の12月7日(土)です。
 松原市から、吹田市から、大東市からと、遠路はるばる参加券を買いにきていただき、うれしさいっぱいです!。
 
 先日、店の隣りマンションに住まれる若いママさんが、店頭の8周年告知ポスターをみて「このチラシありますか」と来店される。その数日後「お友達と参加しますので、参加券2枚下さい。ワークショップは相談してきますね」と。acchaイベントに初参加の若いママさんたち・・・・・・、うれしいです!。

 「イベントまでに何かお手伝いすることありませんか」
 「ワークショップのPOP、出来たわよ」
 「当日、なんでもやりますよ」
 などなど、お手伝いを下さるサポーターのみなさま方。

  こうして、レジに入らない日々の様々な売り上げ=財産に涙です!!!。

2013_113013・11・30POP0001
            
 ワークショップの参加もまだ大丈夫です!。
 みなさまのご参加を心からお待ち申し上げます。 

スポンサーサイト
日記 | 11:42:35 | Trackback(0) | Comments(0)
天然はちみつ・チウリ
  ネパールの森から届いた「天然はちみつ・チウリ」のご紹介です。(ネパリ・バザーロ)

 ネパールでのハチミツの歴史は古く、「ハニーハンター」と言われる人々が採ってくる貴重な食べ物でした。ハチミツはヒンズー文化では5つの ”不老不死”の食品の一つと考えられています。
アーユルヴェータでは薬とともに飲まれたり、咳止めにも使われたり、殺菌剤としての働きもあります。消化が早く即座にエネルギーとなる植物です。

 また、ハチミツには糖分と多種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。肌に潤いを与え、なめらかに整える働きがあり、古代エジプト・ギリシヤの時代から化粧品として使用されています。

 このハチミツは、厳しい品質管理を経て販売される、まじりけのない天然はちみつ。Indian Butter Tree の一種で、「チウリ」と呼ばれるネパール原生の植物の花からとれました。カラメルのようなコクとバランスの良いまろやかさは、これまでにない味わいで、それだけでデザートのようです。ヨーグルトやフルーツと合わせると、一段と美味しさが際立ちます。

  2013_112813・11・28蜂蜜0001  2013_112813・11・28蜂蜜0003

 椿油を贅沢に使っているネパリ・バザーロの「クーネ化粧品」にも、このハチミツが使用されています。まろやかでコクのある「天然はちみつ・チウリ」をお試しください。(200g  ¥1、260)

フェアトレード新商品 | 15:35:35 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会で神戸へ
   昨日はピープル・ツリーの「来秋冬もの展示会」で神戸へ出かける。今回は、25~26日と展示会・2日間の日程をいただき、お店を留守にせずの参加で大助り。店を手伝ってくれる姉と、商品運びや実務を担う夫と3人の参加。もちろん、夫は展示会を一回りしてから一人で神戸の町を散策です。
 年寄り姉妹のわたしたちは、いつものように膨大なる商品と資料をにらめっこしながらの真剣勝負!。

 ピープル・ツリーさんの衣料品は、さらにさらにオシャレが進化ですばらしい!。でもでも、「百貨店やすてきな空間のあるお店でないと・・・・・・・、狭いacchaではこの素敵さが展示できないかな・・・・・・」と、思案する2人。それでもお店に展示できる最大限のオシャレを・・・・と全商品のチェックに力を注ぐ。

  2013_112513・11・26PT0002  2013_112513・11・26PT0003
  2013_112513・11・26PT0005  2013_112513・11・26PT0004

 会場内の撮影が禁止されているので、展示会入口といただいたリーフからの写真です。
 
 1年先・・・・なんて考えられませんが「生産者に安定したお仕事を」のフェアトレードならでの予約。
 とても可愛い雑貨たちや、赤ちゃんのお洋服などなど、ワクワクする来年の秋冬物。そして・・・・・・・、美味しいフェアトレードチョコレートの新バージョン、ラ・トリュフ、マンゴ、ストロベリーなどが登場です!。 お楽しみにお待ちください。

日記 | 14:13:41 | Trackback(0) | Comments(0)
温かいご近所さん
  一昨日・21日の閉店7時頃、ご近所のS子ちゃんが来店される。紙袋をテーブルの上に置きながら「ママ、時間少しいい・・・・、サプライズ・・・・」と。お店を閉めてテーブルの所へ行けば・・・・・・・、なんと赤ワインの小瓶とグラス、チーズ、パンなどが並んでる。  
 「ええっ!、どうしたん!・・・・・・、そうだ!、今日はボジョレーヌーボー解禁なんだ!」と、彼女のサプライズにびっくりしながら大きな声をあげる。

 と、言うことで、「食事前だからちょっとね」と言いながら、しばらくの時間リッチな気分を味わさせていただく。ワイン倶楽部に所属されているS子ちゃんは、ワインに関することが詳しく、グラスや(陶器も)食べ物でワインの味が変わることなど、いろいろ教えていただく。
 「ヌーボー解禁の日、こんなわたし相手でごめんさい!」と。
 ありがとうございます。

   その数日前、S子ちゃんと同じマンションにお住まいの小学5年生のお嬢さんが来店される。「今日、お父さんの誕生日なのでプレゼントを買いに来ました」と。
「何がいいかな、考えてる予算はどれくらいかな」と、話しながら一緒に探す。
「2、000円位です。お父さんかわいいもの好きだから・・・・・一つはこれにします」と、ウォりドールのキーホルダー。「お父さん、食べること好きだから・・・・・」、「お父さん、お酒も飲むから・・・・・」と日頃のお父さんを語ってくれる。とてもかわいい!。
 あとはナッツやクッキーなど食べ物を添えて、約2、000円のプレゼントに。
 「ありがとうございます!」と、スキップ足でさわやかに帰られる。

*** 後日、お客様・Mさんにかわいい女の子のことを話す。と、「偉いね、その子。普通はスーパーなんかで買うと思うよ。よっぽど此処が気に行ったのね」とうれしいお言葉をいただく。
「そうなんだ!」と、改めて小学校5年生のかわいい女の子に感謝です。

アチャのお客様 | 13:39:04 | Trackback(0) | Comments(0)
「天さんを歩こう」に紹介される
    今朝、関西大学の学生さんが「天さんを歩こう。」のリーフを持参される。この中に「フェアトレードショップ accha」も加えていただく。
 
 学生さんたちは、「関西大学社会資本計画研究室」に所属されるみなさん。
この商店街3丁目の空き店舗に学校以外の研究室を設けられ、都市・地域・商店街の発展など、社会資本に関する研究を実践を通しながら研究されている。

 今回、商店街の魅力を多くの人に知らせる一貫として「天さんを歩こう」のリーフの運びと。お店紹介の作成に当たり、さわやかな青年・学生のみなさんが何度か足を運ばれる。商店街通りより少し離れているaccha、しかも大勢のお店屋さんがあるにも関わらず、「フェアトレード店」を選ばれた研究室のみなさんに感謝です!。
 ありがとうございます!。
 きっと「こんなところにフェアトレード店があるぞ!、知らせよう!と、学生のみなさんが想ってくださったんだ」と、熱く受け止めるわたし。
                2013_112113・11・21チラシ0003

 今週と来週数日、商店街を通る人たちにこのリーフを配って反応なども研究されると。今、産学連携の街づくりや商店街づくりを耳にしますが、小さなお店屋さんや地域を住民目線・視点で大切に考えられる研究はうれしいです!。ありがたいです!。

    *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 一方、読売新聞の「なにわ浪漫」74号 12月号にも「フェアトレードショップ accha」の宣伝。北区・西区・中央区に配布されます。
                 2013_112113・11・21チラシ0005

 「あそこに紹介されていたお店、良いねぇー」と、ご期待に応えるべく精進してまいります。宜しくです。

お知らせ | 12:28:28 | Trackback(0) | Comments(0)
お店も少しクリスマス・・・・・・・
   昨日から冷たーい風が吹き、寒くなってきました。クリスマスや師走が駆け足でやって来るかのように感じます。
 12月を迎えるに当たり、日々油断なく・・・・・・と心する。

 お店も少しクリスマス・・・・・・・・

  2013_111613・11・16クリス0002  2013_111613・11・16クリス0004
  2013_111613・11・16クリス0005  2013_111913・11・16クリス0001
2013_111913・11・16クリス0003 2013_111913・11・16クリス0006
  
 「少し早いですが、次にいつ来れるかわからないので・・・・・」と、 クリスマスローソクやクリスマスカードを連れてかえって下さいるお客様。ありがとうございます。
 フィリピン・ミンダナオ島の手漉き紙で作られたクリスマスカードは、食卓にかざったり、壁に貼るだけでもクリスマス気分です!。12月のすてきな宵をお楽しみください。

商品のご紹介 | 16:18:14 | Trackback(0) | Comments(0)
8周年の参加券・・・・・よろしくです。
  12月7日(土)・Accha8周年の参加券(500円)が出来上がっています。わたしのでっかい顔がボン・・・ですが、サポーターTAROさんが心を込めて手作りされたものです。ご参加・お買い求めを宜しくお願い致します。尚、開催会場が日曜日お休みのため、土曜の開催が多くなり申し訳ありません。

               2013_111413・11・14券0002

 8周年のワークショップ企画の一つ、■「炭酸泉の足浴」(鍼灸・藍采和)に昨晩行ってきました。先生は、accha通信を描いて下さる山本圭子さんです。

<約15分間、足浴をするだけで皮フがピンク色になって全身がポカポカ温かくなってきます。そして歩いてきて足が軽いことにビックリ!。自律神経も整えてくれるのでリラックス効果もあります。冷えの解消に炭酸泉パワーを体験して下さい> (通信の説明より)

 ほんと、この通りなんです!!。足はピンク色になり、ポッカポッカ。思わず「幸せ!」の言葉を発するわたし、本当に幸せな気分になれるんです。このところの急な冷え込みで足をはじめ、身体がなんとなく冷えているようだったのでバッチシでした。身体が、足が軽くなるので、炭酸泉の足欲をした日は、自宅のマンション10階まで軽々と上がります。

 イベント当日は時間が短いので人数が制限されます。ご希望の方は早めにお申し込みください。

 その他のワークショップも人気です!。
■「粘土で作るバラの香りのエマルジョン(乳液)」■「アクリルたわし作り」
■「アクセサリーのリフォーム&アレンジ」     ■「iPhone・iPad・パソコン なんでも相談」

 アクリルたわしを作ってから、パソコン相談・・・・など、上手く時間を使っていただければ、ワークショップ2つの参加も可能です。
   みなさまのご参加をお待ちしてます。 

日記 | 14:22:18 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン!・・・・・のカレンダーです
   少し早いですが、カレンダーや手帳がacchaから巣立っています。

手漉き紙のカレンダー(大¥2,100 小¥1,575)  プリント・バンダナのカレンダー(¥1,800) ブロックプリント・カラフルカレンダー(¥1,400) リサイクルサリー・フレームカレンダー(¥1,700) 手刺繍スケジュール帳・ウマ(¥3,500) プリントスケジュール帳・ウマ(¥1,900)

  2013_111413・11・14暦0002 2013_111413・11・14暦0003
  2013_111413・11・14暦0006 2013_111413・11・14暦0008

  写真上段左の「手漉き紙カレンダー」の添付コメントより

 この紙製品は、フィリピンのミンダナオ島に生きるコゴン、マニラ麻、ガンビ(サラゴ)などの植物を漉いて、生産者団体「シャピィ」が作っています。 

 この事業は、小規模な農業や漁業しか産業がなかった村に、草から作る手漉き紙で産業を興そうと始められました。島にある草を原料に、一から紙を漉くのは大変困難でしたが、第3世界ショップからパルプをつくる機械を贈り、技術を協働で研究しました。
共に行った商品開発の結果、紙の品質が向上し、7人で始めたこの事業は、現在島を代表する産業になり400以上の人々に雇用を生み出しています。

 カレンダーの日曜・祭日の上に、小さな花弁や葉っぱの押し花が貼ってあります。とってもかわいく、眺めているとほっこりです。とても細かな手作業で、商品と言うより作品のよう!。
 フィリピンの島に生きる大切な植物たちですが、この台風でどうなっているのでしょう・・・・・・・胸が痛みます・・・・・・・・。 生産者のみなさんに寄りそって・・・・・・すばらしいカレンダーを宜しくです。
 と言いましても、人気カレンダーですから完売になるかもです。

商品のご紹介 | 12:29:08 | Trackback(0) | Comments(1)
フェスタへの出店でした
   急に冬の訪れでしょうか、体温調節が大変ですね。それにしてもフィリピンのすさまじい台風被害・・・・・・言葉になりません!。今朝から、フィリピンのフェアトレード商品・バナナチップを買って下さったお客様と、現地の悲惨な状況を憂うる。

  一昨日、「笑顔戻るまで 東日本大震災復興支援 Winter フェスタ」の出店でがんばりました。プロの各お店屋さんの紹介・コメントの時間もいただき、この時期の大宣伝・・・・・「フェアトレードチョコレート」を熱く語りました。おかげさまで「おいしいチョコレートってこれですか」と、大勢のみなさまに買っていただく。

 また、フェルトのスリッパや小物たち、山羊革商品、アルパカやウールの小物たちも「かわいい!」と大人気!。お父さんの誕生日祝いに、お友達のプレゼントに、自分用に、と巣だっていきました。

 今回は2回目の出店になるので、「前回、この色が欲しかったのよ」、「前に、これ買ったわよ」など、お馴染さんのご来店もいただくなど、ありがたいです。

               2013・11・10出店

 わたしたちも、福島県をはじめ東北の物産や産直お野菜を買ったり、各班のみなさんの多彩な手作りのお惣菜を買っておいしくいただくなどフェスターを愉しむ。
 女性パワーはすごいですね。企画から、当日の運営、舞台でのかくし芸披露、うたごえ、お惣菜やお菓子を作って売る、買う、・・・・・・・ですが、何と言ってもおしゃべりして、食べる・・・・・の元気パワー!。

 わがスタッフも、淳子さん伏峰さんと元気いっぱいの接客です!。1日ありがとうございました。
 あわせて、ご来店いただいたお客様にも御礼申し上げます。
 少し疲れましたが、楽しかったでーす。ありがとうございました!。

イベント | 14:50:02 | Trackback(0) | Comments(0)
「verda ・冬号」、クーネ化粧品登場です
     「verda」vo1.42、ネパリ・バザーロの冬号です。
 てまひまかけた自然素材の幸せ日常着に加えまして、今号の特集・目玉は『椿が結ぶ人の絆 椿油プロジェクト・クーネ化粧品誕生』です。

 <ネパリ・バザーロの東日本大震災の支援活動は緊急支援を経て、生活再建の長期的支援へと移り、気仙地域で古くから伝わる椿油を製造し販売すると言う「仕事つくり」に本格的に取り組むようになりました。・・・・・・・・・・・・・。更なる長期野仕事を見越し、椿油を元にした新製品開発にも取り組み、今回の化粧品の発売にこぎつけました>と。

 昔から、女性たちは椿油を髪や顔、手足の手入れなどに使ってきました。最近でも椿油を含んだ化粧品は人気があります。ただ、とても希少で高価なため、配合量が僅かだったり、製品価格が高額になったりしてしまいます。それで、他の油を使用する化粧品が多いのですが、高い保湿効果など、優れた特性をもつこの椿油を、ネパリ・バザーロは椿油・製油所ならでは、たっぷり配合した化粧品をつくりました。

2013_110913・11・7通信0001 2013_110913・11・7通信0003
2013_110913・11・7通信0005 2013_110913・11・7通信0006
2013_110813・11・7通信0002 2013_110813・11・7通信0004

「共に生きる」の想いを込めて『Kune・クーネ(共に)』と名付けられる。良いですねぇー。

 昨日、届いたばかりの段ボール箱を開けると、たまたまいつも来て下さるお客様数人が寄って「クーネ化粧品」に歓声です。テスターのクリームをつけて、「しっとりする」、「香りが良い」との好評もいただく。早速、Nさんとユカさんが「クーネトライアル4点セット」を、Kさんが「シャンプ」を買って下さる。ありがとうございます。

 「ネパールと東日本大震災支援の熱き想いの化粧品、まさにフェアトレードです」と、説明するわたしも涙が出そうに・・・・・・・。
 もちろん、硫酸系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、石油系増粘剤、パラペン、フェノキシエアノール、シリコーンは使用していません。と。
 当面、4点セットには、ネパールで作られた素敵なオリジナルポーチがプレゼントです!。
 宜しくでーす。

フェアトレード新商品 | 11:50:23 | Trackback(0) | Comments(4)
「accha通信17号」と「出店」のこと
    「accha通信 第17号」の発行です。主にはaccha8周年イベントのご案内、並びに詳細などを記しています。ボランティア・サポーターの皆さま方を囲んでの多彩なワークショップ、ライブ、ファッションショー、お買い物などでお楽しみください。
 また、当日「~椿が結ぶ人の絆~ 東北被災地支援」として新しく誕生した『Kune・クーネ化粧品』(ネパリ・バザーロ)をはじめ、すべての品が揃いました「フェアトレードチョコレート」各種もお試しください。
 
  2013_110713・11・7通信0001 2013_110713・11・7通信0003

  出店です! 「笑顔もどるまで 東日本大震災復興支援 Winter フェスター」    
  
   <11月10日(日)10:00~17:00> 谷町福祉センター(坂の下)                             (地下鉄谷町六丁目駅⑥出口より徒歩3分)
 のど自慢やうたごえ広場、ビューティーコーナー、産直コーナー、復興支援物品販売など、楽しいステージがいっぱい!。わたしたちは、プロの店エイリアのブースでしょうか。

  手書きニュースが作られる、ホームページが更新される、送迎車付きの出店と販売スタッフさん、POPが作られる・・・・・・・・・・・そして、8周年のイベントへ・・・・・。やさしいボランティア・サポーターのみなさまに支えられる日々に胸がジーンとです。
  みなさまありがとうございます!!!。
  10日の出店と、accha8周年イベントに向かって、がんばるぞー!!!。

日記 | 11:27:49 | Trackback(0) | Comments(2)
「Accha 8周年」のイベントです
   フェアトレードショップ・Acchaの8周年が近づく。「10年間、がんばれるかな」の想いも吹っ飛ぶスピード・・・・・・、「もうしばらくがんばりたい!」の想いです!。みなさまどうぞ宜しくお願い致します!。
 
  おかげさまでAccha 8周年
          Accha 8周年 のイベントに是非お越しください!!
 

 ◆と き   12月7日(土) 13:00~16:00 12:30開場

 ◆ところ   南森町 イシカワビル 地下1F (accha斜め前のビル)
  
 ◆参加費   500円 (フェアトレードのお茶・お菓子)
 ◆内 容  
   ワークショップ   
   * ねんどで作る薔薇の香りのエマルジョン(乳液) ボレィクレイ 前田かやさん
   * 「アクリルたわし」をつくりましょう        中村かおりさん
    * 「炭酸泉の足浴」で血行促進          藍采和院長 山本圭子さん 
   * アクセサリーのリフォーム&アレンジ      G・house  金家真由美さん
    * 「iPhone・iPad・パソコン」なんでも相談    正源太郎さん
       **ご希望参加のワークショップを事前にご連絡ください。
          (時間の配分により2つ参加することも可能かと思います)

   ライブ    (15:00~15:45)
 「 まえおか 」  かろん(ヴォーカル・ギター) + ちゅこ(ヴォーカル・フルート)

 「 ウザニルダ 」 木村順一(ヴォーカル・ギター) + 松田沙織(トローボン)
     
   フェアトレードファッションショー  
    (貴女もフェアトレードのお洋服を着て登場をお願い致します)

   東日本大震災支援のチャリティーバザー    
    (ご不要のフェアトレード商品の提供を宜しくお願致します)
  
   安心・安全のお野菜と手作りパンの販売  あしたの暮らし 筒井昌子さん
    (兵庫県や滋賀県から、農薬、化学肥料を使わないお野菜たちと、その素材で作られたパンです)

 ワークショップの先生方はacchaのサポーターのみなさんです。
Acchaを支えて下さるみなさまと一体となる愉しいacchaの8周年イベント!、ぜひぜひご都合をつけてご参加下さいますようお願い申し上げまず。
 (詳細は、Accha通信やホームパージでご案内致します)

お知らせ | 13:08:29 | Trackback(0) | Comments(0)
これなら読める、わかる  
     11月がはじまる。今年もあと2ヶ月・・・・・って、早いですね!。反省もしながら、「あと2ヶ月!、うーんとがんばるんだぞ!」と自分に言い聞かす。

 明日11月3日は憲法が公布された記念日と。日曜日なので翌日が祭日、今日から3連休でラッキーの方々も多いでしょう。お天気が持つといいですね。

 原発を輸出したり、憲法の「改憲を」に燃えている安倍政権、お客さまとご一緒に不安な想いを話し合うこの頃です。

 先日、新婦人しんぶんで難しい憲法をユニークな表現で紹介している記事に出会いました。
 「憲法の口語訳をし、インターネットの掲示板『2チャンネ』で書き込み始めると予想以上の反応。5ヶ月後に出版が決まる」と。

 「日本国憲法を口語訳してみたら」 著者 塚田薫さん (愛知大学法学部在学中)
 
  前 文
 「俺たちはちゃんとみんなで選んだトップを通じて、俺たちと俺たちのガキと、そのまたガキのために、世界中の人たちと仲良くして、みんなが好きなことできるようにする。
 また、戦争みたいなひどいことを起こさないって決めて、国の主権は国民にあることを、声を大にしていうぜ。それがこの憲法だ・・・・・・・・・・・・」

  両性の平等をうたった 第24条  
 「まずいっておくけど、男女はどっちが偉いとか、ないからな。結婚はお互いがこの人と一緒になりたいと思ったからこそ、できるんだ。結婚したら、仲良く助け合って、幸せに暮らそうぜ・・・・・・・・・」
               
                  2013_110213・11・1憲法0002
            
 「戦争放棄 第9条」も2項最後に
 「・・・・・・・・・・・大事なことだから釘さしとくよ」と止めが。

 憲法の口語訳っていいですね。わかりやすいので、わたしも読んでみたくなりました。
 教育の改正や社会保障の改正など、政権の唱える改正は「改悪」と思った方が良さそうです。
 「憲法は暮らしに活かすものぞ」と、改憲を許さない世論を、ごいっしょに広げましょう。

日記 | 14:09:57 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。