■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
パレスチナオリーブオイルやオリーブ石鹸で支援の気持ち・・・・・・・
      一昨日のアクセサリーリフォーム会は、お預かり分も含めて7つの新しいアクセサリーが誕生です。  
 
  川西から来て下さった方の復活したアンバランスピアスのご紹介です。写真左が片方残されたローマングラスのピアス。似た色のガラスビーズと重さを均等にして再び新しいアクセサリーに復活。写真が上手く撮れず済みません。 
 「大好きな1個がまた使える!」と、とても喜ばれて帰宅されました。        
                 
              DSCF5696.jpg

 次回のアクセサリーリフォーム会は、8月23日(土) 13:00~18:00です。

     *      *      *       *      *      *      *

 同じ日の朝、久しぶりにサポーターのYちゃんが来て下さる。8月から少し早い夏休みで実家の大分県に帰られる。その前の準備も兼ねてのお買い物。その中に、「まだ残っているんだけどガザを少しでも応援したいから・・・・・・・・・」とパレスチナのオリーブオイルとオリーブ石鹸をゲット。
 パレスチナ自治区ガザの悲惨な現状に胸を痛めながら話し合う。

 爆撃の恐怖から家を離れて非難する避難民は増加の一途、30日で21万5000人以上と(ガザ人口は約170万人)。死者は1260人、うち240人以上が子どもたちです。どんな理由でも許せない!!!。
 かつ、イスラエルからの送電網が破壊され、1日の大半が停電、給水ポンプの稼働も困難と。
                               
 Yちゃんは、「何かを買ったそのお金が巡り巡って武器になってるなんてやだもんね。知ること、選ぶこと大事」と、フェイスブックでパレスチナオリーブオイルなどを紹介。ガザ攻撃への怒りや悲しみを話し合い、夏休み後の再開を約す。

                  DSCF5700.jpg

 先日の「天神祭り 宵のつどい」でも、パレスチナ自治区ガザ攻撃への怒りが話題になる。パレスチナの子ども支援の活動をされているYさんは、目を潤ませて「子どもたちに何もできない・・・・・・・・」と。
 パレスチナオリーブオイルを手に持って帰られる。

   抗議の怒りの大きな世論つくりに参加しましょう!!!。

   8月2日(土) 11:00~18:00頃まで acchaにて
                       「ヘナ・タトュー」 ヘナでアート 
   天然ハーブ、ヘナの葉100%で肌に直接描くアート(10日~14日で自然に消えてゆきます)費用は500円~1,000円。         夏のひと時、ちょっと遊んでみませんか。

スポンサーサイト
アチャのお客様 | 12:33:35 | Trackback(0) | Comments(0)
先生と生徒さんの来店です
  夏を鮮やかに彩る「天神祭り」も終わり、26日の「阪尼バル&動物愛護フェスティバル」の出店もサポーターの応援をいただき無事に終える。暑い中でお手伝いいただいたみなさま、イベントお世話役のみなさまありがとうございます。また、初めての出店地・阪神尼崎駅前でのお客様にも感謝です。

  DSCF5677.jpg DSCF5679.jpg
  DSCF5681.jpg DSCF5682.jpg

  今朝は寝屋川市立第8中学校から、先生と生徒さん4人のお客様です。総合学習の中での一環でフェアトレード店の見学とインタビューと。日に焼けた元気そうな中学生のみなさん(孫と祖母の関係ですね・笑)、acchaのホームページを見たうえでのインタビュー・・・・・・・・さすがですね。
 先生をはじめ、みなさん手作りの作品・商品に感嘆してくださる。

 先生は「君たち水筒もってる?」と聞きながら「あとでね・・・・・」とクッキーを買われる。他のお気に入りもゲットされ、「またゆっくり来ます」と。

  DSCF5689.jpg DSCF5690.jpg
 
 許可をいただいて写真です!。若き女性の先生と生徒のみなさんとの関係が、適当な距離感でさわやかで、すごく良いです!。胸を痛める事件が多い昨今、信頼しあっての笑顔の先生と生徒さんを見せていただきほっこりをいただく。
 男子班長さんの真剣なお顔での質問もうれしかったです。フェアトレードを学んでいただきありがとうございます。

  本日14:00~19:00まで、アクセサリーリフォーム会です。お待ちしてます。

アチャのお客様 | 11:39:18 | Trackback(0) | Comments(0)
天神祭りです
   今日24日(木)から明日25日(金)、大阪の「天神祭り」です。  
 昨日は、選ばれた若い女性・おばさんたちの「ギャルみこし」が、「わっしょい、わっしょい」と元気に商店街を練り歩く。
 報道関係のカメラマンのみなさんをはじめ、追っかけのカメラマン叔父さんたちも、我先にとシャッターを。

 今朝からは、この日のために練習に励んだ子どもたちの獅子舞や太鼓たたきの練り歩きです。子ども数に負けないお母さんやおばあちゃんも、汗しながらの練り歩き。お世話役のみなさん、本当にご苦労様です!。

  DSCF5666.jpg DSCF5668.jpg
  DSCF5673.jpg DSCF5669.jpg
  DSCF5674.jpg DSCF5675.jpg
                  DSCF5671.jpg

 acchaでも今晩、「天神祭り宵のつどい」です。
 「アテとアルコールを持っていきますね」と、美華さんからうれしいメールをいただく。ちょっと飲んで食べて、近況報告をはじめ、フェアトレードのことなどいろいろ話しませんか。お越しをおまちしてま~す。

日記 | 12:23:54 | Trackback(0) | Comments(0)
7月、第4週です
  梅雨明けの真夏日、既にこの界隈は明後日からの「天神祭り」一色に染まる。子どもたちには夏休みの待ちに待ったお祭り・・・・・・・・。「今年は太鼓を」、「今年は神輿を担ぐぞ」と、練習に意気込む子どもたちが輝く。

 定休日をいただいた一昨日、京都・二条の生涯学習センターへ合唱の練習に出向く。

4つの組曲・「希い(ねがい)」を作詞されたきたむらいず氏は、原発の問題を巡って分断されている人々の心を一つにするにはどうしたらいいかを悩みながらつくられたと。その思いや経過を最後のページに記されている。
 そして最後に、天国に逝ってしまった今もなお、私を支え続けてくれている妻に感謝します。「ありがとう。和枝ちゃん!」と。・・・・・・・・・・・・・・・・・作詞された彼も被災者のお一人なんだ!!・・・・・・・・・・。

                   DSCF5661.jpg

 そんな思いを抱きながらわたしも合唱のレッスンで歌う。1ヶ月4回のレッスンが終わり、小学校入学前からやっと1年生に入学できた気分。それは、声が少し出るようになったことをはじめ、日常的にもメロディーが少し口ずさめるようになったことでしょうか。少しの成長に喜ぶ単純な年寄りです(笑)。

      *      *      *      *      *      *      *
   のんびり幸せなわたしの暮らしと180度、いや360度不幸なパレスチナガザ地区の人々に心が張り裂ける思いです!!。
 ガザ全域への空爆と艦砲射撃は、4分に1回の割合で行われ、死者の8割が民間人、うち約半数は女性と子どもと。   ガザで生きていくのは大変、食糧配給は3ヶ月に1回、普通なら1ヶ月半で底をつく。 報復が報復を・・・・・・・・・暴力の連鎖・・・・・・・・・・。

                   DSCF5665.jpg

 
 パレスチナオリーブを作っておられる生産者の地域はどうなのでしょう。
 パレスチナ自治区ガザの人たちが、一日も早く普通の暮らしに戻るlことを祈るばかりです。
 
 報復が報復、暴力の連鎖はいけません!。日本の集団的自衛権も同じです!。
 怒りの大きな国際世論を・・・・・・・・。

    
  明後日 7月24日(木) 18:30頃~20:30頃 Acchaにて 「天神祭り 宵のつどい」  
 ちょっと飲んで、食べて、話しませんか。飲み物は準備致します、何か屋台で一品お願いいたします。

日記 | 14:44:17 | Trackback(0) | Comments(0)
山岳少数民族のすばらしい作品です
    クラフト・エイド 2014年(公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会)のカタログから、カバンやポーチ類などのご紹介です。

 クラフド・エイドさんの製品を作ってくれているのは、小規模な生産者団体や農村の女性たち。タイ・ラオス・カンボジア・アフガニスタンの山岳少数民族やスラムに暮らす人々、困難な状況におかれている人々です。

  DSCF5641.jpg DSCF5660.jpg
  DSCF5659.jpg DSCF5657.jpg
  DSCF5653.jpg DSCF5655.jpg
  DSCF5651.jpg DSCF5649.jpg

* 写真ご紹介のカバン ¥4,000~¥5,800

* 写真3段左 「シビライ村の長財布」 ¥1,620
 
 <シビライはアーティストの村>
 シビライ村は、バンビナイ難民キャンプからラオスに帰還したモン族の村です。モン族の女の子たちは小さな頃から、お母さんたちの見よう見まねで刺繍をします。シビライの女性たちは、他の村では見ることのできない独創的な美しい模様を作り出だす刺繍アーテイストです。
 

 お財布としてだけでなくいろんな大切なものを入れるポーチとしても利用できます。わたしには目まいが起こる作業・・・・・・・・・・○万円もらってもできないです!。    ただただ作品に魅惑です!!。

* 写真3段右 「ラオスの森ポーチ 」 大¥1,645  小¥1,337
  これもすばらしい手刺繍で感動作品です!!。

* 写真下段左は新商品の「お花のレースピアス」 ¥1,080

* 写真下段右 「オン族ポストカード(3枚セット)」 ¥463
 宛名だけ書いての投函・・・・・ほっこりするカードで笑顔がつながりますね。

  ご紹介の作品・商品はどの子も人気者です。タイ・ラオス・カンボジア・アフガニスタンの山岳少数民族に思いを寄せて・・・・・・・・・・自分のご褒美に、プレゼントにいかがでしょうか。

 シルクブラキャミ&ブラタンクトップが入荷いたしました。 色は、ベージュ、パープル、グレー、ブラックの4色 サイズはS・N・Lです。既に完売のものもあります。
 お値段は¥6,480で少し高めに感じられるかもしれませんが、ブラとキャミの2つ合体値段とすれば・・・・・・・・いかがでしょう。
 わたしは早速今日着ました。とってもとっても涼しくさわやかです!!!。

未分類 | 11:51:50 | Trackback(0) | Comments(0)
「あおのかぜ」から新作品の入荷です
        昨日、「あおのかぜ」さんから新しいお洋服の入荷です。

 「あおのかぜ」は、acchaではお馴染みの「手作りアクセサリーのG・house」さんと、ご主人の婦人服生産コーディネーター 「A・O style」さんとのユニットブランドです。( 詳しくは上記紫字の「あおのかぜ」さんを左クリックで)

『 あおのかぜ ”ナチュラリズム” 』 は、天然素材を使用して作られています。オーガニック、草木染、天然石・・・・・・・などできるだけ環境や身体に負担をかけない方法で作られた素材を身につけることで自然の優しさを感じられるように、そしていつも自然と寄り添っていられるように、そんな思いを込めた作品をお届けします。
 
  DSCF5630.jpg DSCF5631.jpg
  DSCF5634.jpg DSCF5636.jpg
  DSCF5638.jpg DSCF5639.jpg

 オーガニックコットン、シルク、麻・・・・・・・・と夏に抜群の肌触り。
 麻100%・5分袖カーディガン(ネイビーとグリーン ¥7,980)は、なんと昨日3人さまの予約です。
 さらなるお進め品は、後日入荷予定の「シルクブラキャミ&タンクトップ」 です。
 入荷次第ブログでお知らせ致します。
 身体にやさしい自然素材で、気持ち良い汗をかき、夏を元気に乗り切りましょう。

フェアトレード新商品 | 13:47:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ミニイベントのご案内です
  今日から7月も後半、休み明けの今朝は気合を入れて床の雑巾がけで磨く。

   Acchaの7月後半~8月前半の行事ご案内です。

7月24日(木) 18:30頃~20:30頃 acchaにて 「天神祭り宵のつどい」 
 (天神祭りの初日です)
 、
 お客さまたちと、ちょっと飲んで、食べて、お祭りの宵を楽しみましょう。お気軽にふらっとお寄り下さい。参加費は無料ですが、屋台の食べ物など何か一品の持ち寄りを宜しくです。ビール、ワインなど飲み物は準備致します。

7月26日(土) 10:00~18:00 阪神尼崎駅前 (雨天中止)
                 「阪尼バル&動物愛護フェスティバル」 に出店です!


                   DSCF5629.jpg

 お近くのみなさま、是非お越しくださーい。 お買い物で、阪尼バルでお楽しみくださーい。
 人も動物も仲良く安心して暮らせる社会を・・・・・・・・・・・・・・。

  7月29日(火) 14:00~19:00 acchaにて  「アクセサリーリフォーム会」 

   アクセサリー箱や引き出しで眠っているアクセサリーを生き返らせてみませんか。

 8月2日(土)  11:00~17:30頃  acchaにて  「ヘナ・タトゥー」 ヘナでアート

 天然ハーブ・ヘナの葉100%で肌に直接描く。費用は500円~1000円。
 幸せの鳥や花などを手や足に描き、夏にちょっと遊んで楽しみませんか。

みなさーん、acchaのミニイベントでご一緒に楽しみましょう。お越しをお待ちしてまーす。

お知らせ | 16:08:28 | Trackback(0) | Comments(0)
目にやさしい「アイピロー」
  台風の被害も受けず真夏日の大阪、被害を被る地域のみなさまには「申し訳ない」の思いです。

 フェアトレード・acchaの人気商品「アイピロー」のご紹介です。

 「ポチ・犬さん」、「タマ・ネコちゃん」、「うさぎさん」 に、新しく「ミティラー象さん」が仲間入りです。


 アイピローの中には目にやさしい「亜麻の種」が入っています。
 北欧では亜麻の花が咲いた後の実は、食用として利用されています。
 目の上にのせて5~15分ぐらい、ゆっくり呼吸をしながら仰向けになると、目の疲れが
 とれるだけでなく、身体もリラックスできます。

 昼寝にも最適、パソコンで疲れた目を癒す、使わないときはタンスや椅子の上で
 飾り物としても愛嬌があります。
 ネパールの生産者団体のみなさんの作品・商品
 当店では雑貨の部で、NO1の人気商品です。


  DSCF5626.jpg DSCF5624.jpg

 歳をとるとパソコンや小文字の書籍類が堪えます。夜寝るとき、目の上にのせるだけで適度な重さが、亜麻の種が、身体全体をやさしく包んでくれます。光をさえぎり、1日の疲れを吸い込んでくれるかのようです。

 わが相方は9年位、わたしはデビュー3ヶ月で、我が家の必需品・愛する動物たちです。とってもとっても気持ち良いです!!。
 お値段もお手頃(¥1,600前後)なので、お友達や家族のみなさんへのプレゼントでも人気商品です。
 是非お試しくださいね。

商品のご紹介 | 12:06:03 | Trackback(0) | Comments(0)
多様な文化を認め合い、ともに生きる社会を
  台風8号の動きが気にかかる。沖縄のすさまじい豪雨に耐える地域住民のみなさん・・・・・・すごいです!。自然界の怒りはまだまだ続きそうですね。  

 今日の新聞「潮流」(しんぶん赤旗)を読み、改めて多様な文化を認め合い、ともに生きる社会の大切さを思う。

 200万人をこえる在留外国人。そのうち13万余が小・中の学齢期の子どもたちです。日本には約220校の外国人学校があり、なかでもブラジルと朝鮮学校が群を抜いて多い。

 欧米では、外国人学校の7~8割が政府や州から正規の学校として認められています。ドイツでは教科書や通学費など援助。米国やイギリスでは大学受験の資格があり、進学の機会を保障しています。

 手厚く保護されている諸外国に比べると、日本の外国人学校の扱いは著しく劣ります。半数以上が無認可、残りもほとんどが各種学校の位置づけ。とくに朝鮮学校は高校無償化から除かれ、補助金を出さない地方自治体も増え続けています。

 国による排除や差別は憎しみをあおるヘイトスピーチの温床にもなってきました。先の大阪高裁は、それを「人種差別に当たり、法の保護に値しない」断罪。民族教育の重要性を認め、在特会に賠償と学校周辺での街宣禁止を求めました。

 いま開催されている新宿・高麗博物館の田崎専務理事はいいます。
「日本に植民地支配された朝鮮の人びとの歴史を振り返れば、差別することがいかに恥知らずか。国はもちろん、これは日本人全体の問題です」と。

 わたしは店をオープンする10年前、フェアトレードのスタディーツアーでインドへ行きました。フェアトレード工房のリーダーであるシスターさんたちがイギリス人。また、その村で家や施設を作る作業人も、イギリスの学生ボランティアが大半であったことを思い出す。インドを植民地化していたイギリス人の務め・・・・・・と聞いて驚いたことです。

 今日、ますますグローバル化される社会の中で、国の内外を問わず、排除や差別、暴力ではなく、「ともに生きる社会」の大切が問われています。いろんな矛盾がいっぱい!・・・・・だけど、あきらめず声をあげていきましょう。

日記 | 12:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
カレーの壺・「かぼちゃとクルミのサラダ」
  大型台風が近づき要注意です。沖縄のみなさんは台風真っ只中!、大事にならぬことを祈ります。

 今日はこの季節に欠かせないスパイシーの効いたカレー料理、
        「カレーの壺の簡単レシピー・ かぼちゃとクルミのサラダをご紹介いたします。

 材料 (2人目安)
 ・カレーの壺 シーフード用・・・・・・大さじ1  
 ・かぼちゃ・・・・・・・150g
 ・玉ねぎ・・・・・・・・1/4個
 ・クルミ・・・・・・・・20g
 ・マヨネーズ・・・・・・・・大さじ1、5
 ・塩こしょう・・・・・・・・適量
 ・油・・・・・・・・適量

作り方
① かぼちゃを茹でるか、レンジでやわらかくしてつぶす
② みじん切りの玉ねぎを油で炒め「カレーの壺」を加えて炒め合わせる
③ つぶしたかぼちゃに②とクルミを入れて混ぜる。粗熱がとれたらマヨネーズを加え
  塩こしょうで味を調えて出来上がり

  DSCF5620.jpg DSCF5622.jpg

万能カレーペースト「カレーの壺」は、カレーにはもちろん、おかずやスープ、おつまみ、漬け込み料理など、アイディア次第で色々使えます。  
 ペースト状の「カレーの壺」は、たっぷりのスパイスと野菜の旨みがギュッと詰まった調味料です。動物性原料・化学調味料・保存料は不使用。具材との相性を考えてブレンドした15種以上のスパイスがそれぞれの素材の旨みを日k出します。

 「カレーの壺の簡単レシピ」には、月曜日から日曜日まで1週間のお料理が紹介されています。
 この期間、「カレーの壺」をお買い上げの20名さまにレシピ集をプレゼントです。第3世界ショップさんのホームページにも多彩なメニューが紹介です。

 今日の夕食用に作りましたが朝食時、パンにはさんで食べました。とってもおいしかったです!。
 食いしん坊の店主はテレビの料理番組やレシピ集をみているだけで、「おいしいそう!、作ってみよう!」の幸せ感に浸っています。   

商品のご紹介 | 12:41:06 | Trackback(0) | Comments(0)
はちみつレシピ「アジのマリネ」
 昨日、「Verda 43」カタログに紹介されている「はちみつレシピ」の一つ「アジのマリネを作る。
 朝に作るので はじめてのお料理は「少し時間がかかるかな」と、心配しましたが大丈夫でした。

* いつものようにお魚屋さんで3枚におろしていただいたアジを、油でカリッと焼く。ネパリさんのペッパーソルトでの下味と、椿油が美味しい仕上げに。

*お野菜の薄切り(玉ねぎ、セロリー、ミニトマト)

*マリネ液をよく混ぜる(最初につくる)
・はちみつ  大さじ1   ・酢  大さじ1、5   ・レモン汁  大さじ1   
・醤油     小さじ1   ・塩  少々       ・椿油    約30cc
(我が家はアジ1匹と量が少ないのでマリネ液の分量はカタログの半分に)

*マリネ液に漬け込み冷蔵庫で冷やして食べる

  DSCF5617.jpg DSCF5615.jpg

 やさしい椿油とカラメルのようなネパールはちみつ・チウリに酢の酸味が加わるマリネ液は、アジや野菜によく合います。余ったマリネ液もおいしく飲みました。

 カタログではもっと簡単に作れる「はちみつレシピ」→「トマトのマリネ」、「キュウリのからし漬け」が紹介されています。カタログご希望の方はacchaまでお越しください。
 新鮮な素材にほんものの調味料・・・・・・・・・おいしいお料理の秘訣ですね。お互いにチャレンジしましょう。

    


商品のご紹介 | 13:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
山羊革の小物たち
  梅雨らしく雨が降っています。豪雨になると店の前の溝が溢れるので、「梅雨らしい雨でありますよう・・・・・」と念じる。

 度々ご紹介していますが、今日は「山羊革の小物たち」 のご紹介です。

 インドの詩人であるタゴールがかつて日本を訪れた際、革細工に感動し、その技術をインドへ持ち帰ったことが始まりと言われています。平和と農民の自立を願うタゴールの志とともに発信された革細工は、織物や染物などと共に、農民たちの副業として市場を広げました。これらの工芸品は「平和郷」を意味する「シャンティニケタニ」と呼ばれ、現在も独立戦争で難民となった多くの人々の貴重な生業となっています。  

  DSCF5603.jpg DSCF5605.jpg
  DSCF5606.jpg DSCF5609.jpg
  DSCF5613.jpg DSCF5610.jpg

 「メガネケース」 ¥864   「カードパース」 ¥972
 「ミニポーチ」  ¥648    「薄型ポーチ」  ¥1,620
 「長財布」  ¥2,160    「ブックカバー」  ¥1,296

 長財布をはじめ、大きな鞄でも「革なのに軽い!」、「使い込むほどしっとりと柔らかく良い色になる!」と好評の山羊革製品です。手ごろなお値段でプレゼントにも抜群です!。
 出会いをお待ちしています!。

 

商品のご紹介 | 11:34:26 | Trackback(0) | Comments(0)
7月1日です
 今朝一番のお客様、「今日の午後発ちます!」とさわやかな笑顔でNさんが来店される。いよいよインドへ出発だ!。ここ数回来店される中で一番の輝き・・・・・きれいだ!。「7月末に来ますね。注文していたいだ服をとりにきます」と。わたしまでNさんのウキウキ、うれしい気持ちをいただく。「元気でねぇー、空港などで気をつけてねぇー」と見送る。

 次は、「先日いただいた水出しコーヒーの味が忘れられず来ましたー」と、若き女性の来店をいただく。うれしいです!、忘れられない美味しい味のコーヒー・・・・・・・・・・・。

 一昨日は、東淀川区から久しぶりにKさんが来店される。KさんとKさんのお母さんを含めて長いお付き合いのお客様。お2人とも体調を崩されて少しの間お顔が見られない。完全ではないが回復方向とお聞きしてほっとする。
 「わたしも署名して良いですか」と核兵器全面禁止などの署名用紙にサインを下さる。

 「不気味な、いやぁーな世の中ですね」と若き彼女が言う。「集団的自衛権が行使されると、自衛隊加入が減る、そうすれば徴兵制になっちゃうね」、「自分達は関係なく、若者を犠牲になんて許せないね」と、2人で現政権の横暴に怒り憂うる。そして「これからの戦いが大切よ」とうなづきあう。

 「若い彼女たちもしっかり社会を見てられるんだ」とびっくりと安心を。

 ここ数日も若い娘さんたちとの出会いから元気をいただく。
いやいや若い女性のみなさんだけでなく、77歳で現役スナックのママさんにもあこがれる。白髪のきれいなウエーブ髪に、サーモンピンクの口紅がピッタリ!。「夜8時から12時まで開けてるんだけど、早く閉めることもよ。自分の体調に合わせてやるのよ」と教えていただく。
 今年も半年が過ぎ、今日から7月のはじまり・・・・・・・・お客様から元気をいただきながら、フェアトレードショップの継続と発展を改めて心する。

アチャのお客様 | 14:17:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad