FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
いろんな出会い・・・・・・
  先週水曜日のうれしい出会いと少し悲しい出会いのご報告です。

 うれしい出会い・・・・・・・・・・

◇ 何日か前の雨が急に降りだした日でした。「傘、置いてませんか」と来店されたお客様。
傘は売ってないのですが急な雨でお困りだと思い、店に置いてある透明のビニール傘を、「返しに来られなくていいですよ。まだ、ありますから」と差し上げる。

◇ 数日後、「大変助かりました!」と傘とお菓子を持って来店される。「わざわざ返しに来られなくても・・・・・・・、お菓子なんていただけないわ」と言っても置かれる。そこで、賞味期限切れのブラックペッパーを思い出し、お返しとして差し上げる。お話の中で豊中にお住まいだと。

◇  そして先週の水曜、「ブラックペッパー、とても美味しいですね」と再びの来店をいただき、フェアトレードの雑貨類を買って下さる。笑顔のやさしいすてきな女性。「また来ますねぇー」とうれしいお言葉。
 1本のビニール傘から、とってもさわやかな出会いをいただき、フェアトレードショップacchaのお客様へと。
 心温もる出会いをありがとうございます。

 同じ日の少し悲しい出会いとは・・・・・・・・・・・・・・・・

◇ お洋服をいろいろ見て下さる母娘さま。そのうち、「わたし、現地で働いている人たちの給料知ってるの。日本の20分の1じゃない。それにしたらこれらの値、高いように思んだけど。協力したくても、これじゃ厳しいわね」。

◇ 生産者、現地のNGO、日本のNGO、小売店・・・・・と、フェアトレードの流れや、買って下さる消費者のみなさんも含めてお互いにがんばっていること、また、どこかが儲けていることはない・・・・・・・・・・などを話す。
 納得はしていただけなかったようで、やさしく、わかりやすい話し方に欠けていたのかな・・・・・・・・・と反省も!。
 帰られたあと、反省をしつつも、何かすっきりせず・・・・・・・寂しい思いに。

  大丈夫です!、悲しい出会いが先で、うれしい出会いは夕方だったので、さわやかな気持ちで帰ることができました。

  そして・・・・・・・休み明けのうれしい出会い。フェイスブックで紹介したのですが、宮崎から大阪へ旅行に来られた母娘さま。旅行目的の一つに「カレーの壺」ゲットと、チキン4個、シーフードと野菜各1個で6個を大切に持って帰られました。 宮崎には売っていないので1番大切なお土産品と笑顔で帰られました。

  おりがとうございます。
 


スポンサーサイト



アチャのお客様 | 11:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)