■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
新しい出会い
 
   先週末の土曜日、はじめてのご来店・若いカップルお客さまのお迎えです。店内をゆっくり見て下さるのでフェアトレードの説明を始める。キラキラ輝くお顔で真剣に聞かれ、うなづいて下さる。その爽やかな表情がとっても印象的!、でうれしかったです。
 
 その後、お2人はアクセサリー売り場で楽しそうなひと時を。
 しばらくして、2つの指輪を持ってレジの場所へ来られ彼が代金を支払い、「2人とも付けていきますので値札を外して下さい」と。各自がお気に入りの指輪を付けてにっこり、「ありがとう!」と仲良く笑顔で帰られる。

 デートの途中でたまたまフェアトレード店に寄って下さった若いお2人さん、フェアトレードの素敵な指輪を買って付けて、納得の笑顔で帰られる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・思い出すだけで頬が緩み、いただいたほっこりに感謝です。ありがとうございます!。
 次の日曜日、いつも応援してくださるNさんのご紹介で西宮市からのお客様をお迎えする。Nさんと彼女も甲子園美術館ではじめて出会われたと。その日Nさんが着ていたフェアトレードのお洋服に、その彼女が見惚れ「どこで買われたのですか」の質問が出会い交流のきっかけで、Nさんに書いてもらったAcchaの地図をしっかり握りしめてです。

  フェアトレードの商品もみなお気に入りで「欲しくて困っちゃう・・・・・・・」と商品を愛しんで下さる。
心温もる手刺繍のポーチをお友達用のプレゼントに選ばれる。
アドレスを記入され、11月14日(土)のAccha10周年イベントにNさんとも出会える楽しみを胸に抱いて帰られる。

 2組みの新しいお客さまとのご縁をいただき、「人と人の出会いって良いなぁー」と改めて新しい出会いに感謝です。みなさまありがとうございます!。  

スポンサーサイト
アチャのお客様 | 12:31:14 | Trackback(0) | Comments(0)
小物紹介とAcchaからのお願い

  今日は「リンリン」と音で癒してくれる2種類の風鈴のご紹介です。

  DSCF6710.jpg DSCF6711.jpg

    素焼きのガーデンベル 鳥  ¥920

    風鈴  ¥1,080

 どちらもさわやかな優しい音色、窓際や玄関にピッタリですね。鳥のお好きな方は素焼きの方でしょうか。

    *      *      *      *      *      *      *
 
  Acchaからのお願いです!。
 
   acchaは、多くの多くのみなさまに支えられ今年10年目を歩んでいます。
  11月14日(土)、10周年の記念イベントを近くの天満教会で開催いたします。

 「100人! acchaのお客様との出会い!」と称し、盛りたくさんの楽しい企画を予定しています。是非是非、今から日程表にご記入を宜しくお願い致します。

 つきましては、みなさまから「acchaとの出会いや想い出の一言コメント」をいただき、アチャ通信やブログで随時ご紹介していきたいと考えています。お店にコメント用紙も準備致しています。メールからも大いに歓迎です。

           DSCF6714.jpg

  みなさま、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

          

お知らせ | 12:46:53 | Trackback(0) | Comments(2)
癒しの小物「セラピーバスケット」

    癒やしの小物「セラピーバスケット」のご紹介です。

       「 悩みは溜め込まないで、吹き込もう。癒しのバスケット 」 

 アメリカの先住民チェロキー族に伝わっている、癒しの小さなかごがあります。彼らは悩みがあると森の中に入り、材料を採ってセーリングバスケットを作ります。その作るプロセス自体が、自分自身を癒すことになり、できあがる頃には悩みが解決しているといわれています。

 そのかごの片方に穴を開けアレンジしてネパールの生産者が作ったものが、「セラピーバスケット」です。悩みがある時は、その穴に向かってそっと打ち明けてください。悩んでいる時は、人に相談できないことが一番辛く、そこから病気になったりします。きっとこのセラピーバスケットが、あなたの悩みを聞き、心を癒してくれることでしょう。(ネパリ・バザーロのカタログより)

  DSCF6707.jpg DSCF6705.jpg

   ネパリさんのカタログにわたしのコメントが紹介です。

<効率優先で走る今日のストレス社会、
    セラピーバスケットは癒しの可愛い小物としてぴったりです!。
   「夜、家に帰ってバスケットの穴に叫んだよ。
       かごは、いっぱいになっても抜けるからずーっと使えるよ」と好評。
     手編みのバスケットは眺めているだけでもほっこりです。>

 人気の「セラピーバスケット」、只今特別価格¥980で販売致してます
 ご自分用に、悩みを抱えているお友達へのプレゼントにいかがですか。きっと喜んでいただけると思います。
            

商品のご紹介 | 11:29:23 | Trackback(0) | Comments(0)
お客さまの手作り小もの
 
   今日6月23日は沖縄戦が終結された日と。
 沖縄県民は約4人に1人が死亡したと言う。沖縄の今日に至るまでの歴史、かつ、今も戦い真っ只中の沖縄の人たちに頭が下がる。心から敬服する。
  わたしの大好きな森山良子さんの「さとうきび畑」の歌を聞くと涙する。

      *       *       *       *       *      *

 先日のアクセサリーリフォーム会に来店された鶴見区のKさんから、リサイクルサリーのマルチクロスを使っての見事な作品を見せていただく。ポーチ、ブックカバー、ペンケースとすばらいい仕上がりで写真を撮らせていただきました。
 ラオスの布地も含め、布地が愛しく大好きなKさん。その日は新しいサリーのテーブルセンターとマルチクロスも数枚ゲット。お友達用のプレゼントをつくられるとか・・・・・・・。

  DSCF6696.jpg DSCF6697.jpg
  DSCF6698.jpg DSCF6699.jpg
             DSCF6700.jpg

 モノづくりができるお方は良いなぁー、わたしもチャレンジしてみたいでーす。が、時間が作れても無理かな。

 サリーのテーブルセンター2枚とサリーのパンツ4本、acchaから巣立ちました。ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。 マルチクロスは数枚在庫しています。 ¥630

             DSCF6702.jpg

 裏表と色や柄が違うので、ミニランチョマットとしてお茶やワイン時の使用にもまったり気分で良いですね。

           

アチャのお客様 | 12:33:31 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりのうれしい出会い
  
   先日、「お久しぶりです!、やっと来れた!、accha通信いつもありがとう!、お買い物も長くしていないしわざわざ送っていただくの申し訳なくて・・・・・・・・」とお客様の来店をいただく。「懐かしいお客様!」までは解るのですが、お名前が出てこず焦りながらも交流を深める。

   6~7年ぶり、と言うかお店をして2~3年目のようでした。この界隈でのお仕事を辞められ、ご主人を亡くされ、その後本人さんも2ヶ月の入院、余命数ヶ月と言われるなかで奇跡的に助かった命と話される。 中央区のKさんでした。

   「すごいねぇー!」、「すごかったでしょ!」と2人で無事の再開に感激し、手を取り合う。

   久しぶりにフェアトレードの商品を愛しまれながら、ノクシカタ刺繍のタペストリーを。
acchaの10周年も喜んでくださり、「10周年記念イベント 11月14日(土)」をメモされる。
「生かされた命に感謝しながら無理しない生き方を」と握手をして店を後にです。 

      *        *        *        *        *        *

  今日のアクセサリーリフォーム会は4人さま、10点のリフォームで新たなアクセサリーの誕生です(金家さまお持ち帰りのリフォーム含む)。他のお客様との接客もあり写真撮影を忘れています。済みませーん。
 アクセサリーがリフォームされて使いやすくなる、新しくなる・・・・・・・・・さわやかでとても気持ちがいいですね。

 次回は、7月28日(火) 14:00~19:00 です。みなさまのお越しをお待ち致します。   

アチャのお客様 | 11:06:39 | Trackback(0) | Comments(0)
サリーのパンツなど入荷です

  リサイクルサリーのパンツとテーブルセンターが昨日入荷致しました。

    リサイクルサリーパンツ  ¥8,100
                    
 インドやバングラディシュの女性が着ているあざやかなサリーをアップサイクルしてつくった人気シリーズ。一つひとつ色や柄の異なる生地を使った、世界に1点だけのアイテムです。コットン製。

 カーブを描く裾がユニークなシルエットをつくるワイドパンツ。サイドにかけて短くなっているので、足元のおしゃれが楽しめます。ウエストはゴム入り、ひもつき。 (ピープル・ツリーカタログより)

 DSCF6690.jpg DSCF6691.jpg

 パンツのモデルは背が低いわたしなので足元のおしゃれは?・・・・・・・・です(笑)。が、身長150cm以上のお方は、ヒールやサンダルでお愉しみいただけます。いま流行のスニーカーでもすてきですね。

   昨日の展示以後、2枚売れましたので在庫6枚になりました。すみません!。
    色や柄が違うのでお好きな方は2枚お持ちです。世界にただ1点のサリーパンツでこの夏をお楽しみください。

     テーブルセンター(ストール)  ¥4,320 (35×165cm)

  裏表に異なる色柄のサリーを使っているので、リバーシブルで使えます。

           DSCF6693.jpg
         
  「テーブルセンターをストールに使う」の発想は、acchaのお客様からいただきました。写真はタテに半分折り、裏は違う色と柄になっています。「広げて肩から掛ける、折って首回りに、ひざ掛けに・・・・・・・・・と日よけクーラーよけにピッタリ。特に夏の旅行には薄地で便利ですよ」とお客様からいただいているお声です。

 どちらもお店の人気商品!、急いで宜しくお願い致します。

   6月20日(土) 13:00~18:00
              アクセサリー・リフォーム会 です。


商品のご紹介 | 11:33:34 | Trackback(0) | Comments(0)
2016年春夏の新作展示会
     6月10日から18日の期間に渡り、東京、大阪、福岡と三ヶ所でピープル・ツリーさんの2016年春夏新作展示会の開催です。わたしは今日開催の大阪展示会に大阪博労町のラボビルに出向く。

  展示会はどこの会場も盛況と、また最近は、百貨店やブティックのバイヤーさんたちの関心も高く、ピープル・ツリーのファッション界の進出に注目が寄せられているとのことです。

 2016年春夏のおしゃれなお洋服や雑貨、アクセサリーに感嘆しながら、acchaに嫁いでくれそうな商品を選びました。
 
                    DSCF6686.jpg

 展示会場の撮影は禁止されていますので、頂いたカタログの写真です。
 来春をお楽しみにお待ちください。

  リサイクルサリーのパンツやテーブルセンター(ストール)を会場で選べるので数枚選びました。入荷次第お知らせ致しますので宜しくお願い致します。サリーのパンツは、軽く、涼しく、かつ、おしゃれ、人気商品です!。


日記 | 16:33:28 | Trackback(0) | Comments(0)
カンボジア、ラオスから届きました

先日入荷致しました クラフトエイド・シャンティ国際ボランティア会 の商品一部をご紹介です。

   タッセル ランチョンマット (2枚セット) ¥1,500

 カンボジアの手織り綿で、2枚1組のランチョンマット。1枚の織生地から2枚の違うパターンが作られるように、考えて織られています。
                DSCF6672.jpg

    ハンドプリント コースター    1枚 ¥290

 シルクスクリーンでプリントされたコースター。はぎれを使っているので様々な色と柄が楽しめます。エコでおしゃれなコースターで食事に彩を。

  DSCF6673.jpg DSCF6675.jpg

    アップリケ コースター    1枚 ¥334

 リバースアップリケと呼ばれる、モン族の伝統技法で作られたコースター。シックな色合いが新登場です。

              DSCF6677.jpg

    ラオスの森ポーチ   ¥1,645

 ラオスの森で暮らすかわいい動物たちが手刺繍された人気のポーチ。一つ一つ現れる動物が違うので、まるで絵本の1ページを見ているようです。

  DSCF6681.jpg DSCF6683.jpg

    ラオスの森ミニポーチ   ¥1,238

 ラオスの自然の中、田畑を耕し動物たちと一緒に生活をするモン族の人々。ちっちゃな手刺繍がキュートです。ミニでもけっこう入る、便利なサイズのポーチです。裏のワンポイントも良いですねぇー。

  DSCF6680.jpg DSCF6684.jpg

 どの商品=作品も作られるみなさんからの温もりを感じるものばかりです!。
 
 細かな手刺繍のすばらしいポーチ、じっーと見つめていると心が洗われます!。「すごい!」とお客様からも感嘆のお声を頂戴する人気商品です。是非ご覧ください。

商品のご紹介 | 11:31:24 | Trackback(0) | Comments(0)
緊急企画・「無農薬の田んぼでお田植え会」のご案内

      先日参加させていただいた「収穫祭 by あおのかぜ」さんの緊急企画
                「無農薬の田んぼでお田植え会」のご連絡を頂戴しています。

 日時 : 6月12日(金)~15日(月) 10:00~13:00 雨天中止

 場所 : 箕面市粟生間谷

 定員 : 各日4名

 参加費 : ¥1000(おにぎりランチ、お飲み物、お土産(2014年産米3合)付)

 お申込締切 : 各開催日前日

 持ち物 : 長靴、ゴム手袋、汚れてもよい服装(現地でお着替えしていただけます。)

水田への手植え作業を行い、終了後簡単ではありますが昼食を楽しんでいただきます。耕さずに育てている「不耕起田」になりますので水中に昨年の株と草の「亡骸」が残っています。泥の中へ苗を置くように植える従来の田植とは違い土へ「植え付ける」といった少し手間のかかる田植になります。(日によっては代掻きをした田になることもありますが不耕起田はご覧いただけます。)植えたくないけど見たい!話を聞きたい!という方も参加可能です。お申し込みの際にご相談下さい。

 ご参加ご希望の方はご連絡下さい。主催してくださる金家さんに連絡させていただきます。まったり、ゆったり田植えを楽しむ、眺める、ランチをしながら話す・・・・・・・・・・って、楽しいですね。

      *       *       *       *       *       *

 この4月から「地球一周の船旅」に参加されてる松原市のTさんから、きれいな絵葉書きが届く。
 「大西洋からポルトガル、フランスに来ました。白い壁の家、青い海、遺跡の数々素晴らしかったです!。船内の売店でフェアトレードのチョコレートを買い占めました」と。楽しそうですねぇ。

 いつも応援してくださるTさん、秋のAccha10周年イベントでは、天満繁盛亭・学校で勉強された落語を披露してくださる予定です。チャレンジ旺盛なTさんのご無事帰宅をお待ちします。

                    DSCF6669.jpg


お知らせ | 11:51:55 | Trackback(0) | Comments(0)
「天然ハーブの虫よけスプレー」など・・・・・・。
   
 これからの季節に欠かせない「化学物質を含まない 天然ハーブの虫よけスプレー」のご紹介です。

     「ハーブガード」 ¥1,512

 シトロネラとリーチライムのエッセンシャルオイルを使った爽やかな柑橘系の香りで気分もリフレッシュ!。自然あふれるタイのハーブ農園で栽培された無農薬・無化学肥料のハーブを使用した天然由来100%の虫よけスプレーです。(第3世界ショップカタログより)

                 DSCF6663.jpg

 わたしは蚊、ダニと虫に好かれる体質なので、このスプレーは必需品、店と家の愛用品です!。お米屋や豆類などに出る穀ぞう虫にも活躍します。何よりも虫を殺すのではなく、「虫をよける」がいいですねぇー。
 さわやかな香りなので、虫よけを兼ねて台所のお掃除仕上げにも一振りして拭きあげます。

 田舎へ帰る時のおみやげに、ベランダでのお花の手入れに、犬ちゃんなどのお家用に、夏のお出かけに・・・・・と、大変重宝する人気の「天然ハーブの虫よけスプレー ハーブガード」をお試しください。

      *       *       *       *       *       *       *
 一昨日の日曜日、以前カカオワークショップの実演・講演でお世話になった第3世界ショップ・WWBジャパン代表者の奥谷京子さんが、カンボジアの生産者・チャリン君とごいっしょにごあいさつ訪問をいただきました。

 カンボジアで栽培から皮むきまで丁寧に仕上げたカシューナッツと、日本のぼくらが作ったお茶のコラボレーションされた商品、「カシューナッツグリンティ」です。緑茶とナッツのミックスがとても美味しいです!。在庫切れなので少しお待ちください。

   2015 6・7 奥谷 DSCF6668.jpg

 わたしが用事で出かけていましたので、留守をしていた姉との写真です。留守をしてすみません。
 皮むきから1個のナッツを取り出すまで手間暇をかけた大変な作業のようです。
 一生懸命がんばる、若くて元気な青年に拍手です!。

商品のご紹介 | 12:40:02 | Trackback(0) | Comments(0)
ネパール大地震の報告など

   ネパール大地震支援の活動報告と今後の支援計画について、
                 送られてきたネパーリ・バザーロさんの資料から一部ご紹介致します。

  第1次緊急支援と現地調査のため、2015年5月6日から11日までネパールを訪問しました。日本の仲間たちの写真を載せたメッセージカードもお渡ししました。第2次支援として、6月11日から17日までと9月11日から17日まで訪問します。

として、13の生産者団体、1児童施設への訪問と手渡されたお見舞金額、団体の現状が紹介され、450余りの個人・会社・団体からの寄付一覧も添付されています。

  DSCF6659.jpg DSCF6661.jpg

 コーヒーの生産者 「シリンゲ村」  

* 家はほとんど壊れ、336世帯の内、住める家は10軒ほどです。犠牲者がいらっしゃらなかったことが救いです。シリンゲ村は山の起伏が厳しく、行き来が非常に難しい地域です。ようやく車で入れるようになりましたが、つい最近までは、車を降りて8時間程歩かなければ辿り着けない、陸の孤島でした。

* シリンゲコーヒー協同組合のメンバーたちは、教育をほとんど受けていないことやあまりにも貧しいことを理由に、周囲の地域から見下され、差別されてきました。協同組合を設立し、代表となったバドリさんは、そうした偏見や差別に屈せず、まれまで21年間、コーヒーの市場を細々守って来ました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

* そんなパドリさんたちを、ネパリは長年支えてきました。奨学金支援も行い、有機農業の専門知識を身につけた意欲ある若者が間もなく村に戻り、ようやくこれから次の世代に、新しいステージに、という時の大惨事です。

* 現在、村人たちはテント暮らしを強いられていますが、トタン、竹、木材などで緊急避難的な家を自力で作り始めたと連絡が入りました。地震が落ち着いた後の家の再建に力を貸して欲しいと言われました。
支援金10万ルピーをお渡ししました。

 acchaのイベントにもお越しいただいた生産者  「コットンクラフト」

  日本研修に招いたことがあるベティさん。住むところを失い、息子さんの勤務先も壊れて仕事を失いました。他のワーカーさんたちの自宅は一応無事でした。代表のサラダさんを抱き合い、2人で泣いていました。いつも冷静なサラダさんが私の顔を見るなり泣いたのは余程のことです。お見舞い金5万ルピーをお渡ししました。

*****
 報告や支援の内容でわたしもネパールへの熱い思いがフツフツ湧いてきます。東日本大震災と同じように長い支援を・・・・・・・・と改めての決意です。これまで寄付をいただいたみなさまをはじめ、ネパールのフェアトレード品を買っていただいたみなさま、本当にありがとうございました!。シリンゲ村からのコーヒー「シリンゲ物語」も入荷です。
 引き続きのご支援をどうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます!!。

 

お知らせ | 12:20:52 | Trackback(0) | Comments(0)
新しいアクセサリー展示版など
   昨日、acchaオープンから9年半お世話になっていたアクセサリー展示版を交換、木のものたち・清水さんに作っていただいた「コルクのピアス版とミニ棚」の登場です。
 
   お掃除にはじまり、アクセサリー全部の見直し、新しくの展示、とてもすっきりしたように感じています。が、またみなさまのアドバイスをいただきながらフェアトレードショップ acchaのアクセサリー展示を仕上げていきますね。

  DSCF6644.jpg DSCF6645.jpg
  DSCF6647.jpg DSCF6656.jpg

 「木のものたち・清水さん」の木の手作り品は温もりを感じます。
 わたし事ですが、昨日は自宅マンションの狭い入り口に棚も備え付けていただきました。散在していた家族の履物がスッキリ収納、開き戸の下駄箱の扉も開けやすくなりました。狭いながらもスッキリの玄関になりうれしいです。
 棚の上にフェアトレードの動物や雑貨たちを飾る楽しみもありです。

    20150604 棚1 20150604 棚_



お知らせ | 11:41:39 | Trackback(0) | Comments(0)
「収穫祭 by  あおのかぜ」に行ってきました!。
    夏日が続いた5月、「天神祭りが来てもおかしくない暑さね」とお客様がつぶやいておられたことを思い出す。
  さて、6月はどんなお天気でしょう、美しい日本の四季を謳歌したいものです。

  「収穫祭 by  あおのかぜ」に行ってきました!。  
  
  全体で40名前後、acchaからのお客様は大人18名、幼児さん1名と19名のご参加をいただきました。雨、曇りの予想、不安も吹っ飛ぶ良いお天気に恵まれ、とってもとってもすばらしいイベントでした。
 主催していただいた「あおのかぜさん」、お手伝いいただいたあおのかぜボランティアのみなさん、そしてご参加いただいたみなさまありがとうございました!!。

  無農薬・自然農にこだわりをもって田畑を愛しみながらの農作業の大変さ、素晴らしさを、改めて身体をもって知る機会となりました。
 その小麦で作ってくださったパン、ケーキ、ピザ、とれたての旬のお野菜、猟師さんのイノシシ、シカ、キジ、カモなどの手料理が最高でした!。
 そうそう、箕面ビールも美味しかったです。

  DSCF6624.jpg DSCF6622.jpg
  DSCF6626.jpg DSCF6629.jpg
  DSCF6631.jpg DSCF6634.jpg
  DSCF6628.jpg DSCF6636.jpg
  DSCF6637.jpg DSCF6638.jpg
  DSCF6641.jpg DSCF6639.jpg
  DSCF6620.jpg DSCF6621.jpg
  DSCF6619.jpg DSCF6642.jpg

 昨日は金家さんご夫妻が作られた5月27日精米のお米・ご飯を頂きました。生産者の顔が思い出される・見える、無農薬で良い土壌、精米したて・・・・・・・・と美味しい条件がそろったお米・ご飯、とっても美味しかったです!。3合包みで販売されておられます。注文いただければ、月1回開催しているアクセサリーリフォーム会にご持参して下さると思います。

 「秋のお米の収穫祭も行きたい!」のお声も聞こえます。参加できたらいいですね!。

 ありがとうございました。

イベント | 14:28:39 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad