FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
素敵なお客さまの報告とお知らせです。
   大きな荷物を持って、カートを引いて、家族お揃いで・・・・・・・・・街はなんとなくお盆休みのムードです。

     Acchaは
         8月13日(日)~16日(水)お盆休みとさせていただきます。


  一昨日の女性のお客様、
 「この間のイベント良かった!、フィリピンやモリンガの勉強もできた。もっとあんな取り組み広がったら良いわね。会場の雰囲気も和やかだし、みなさんオシャレだし、楽しかったわよ」とキラキラした笑顔で話される。しかも「お手紙(accha通信)をいただいたから行ったのよ」と。

 5月末に天満教会で開催した「世界フェアトレードデー in Accha」のイベントを褒めていただき、かつ、通信の案内だけをみてご参加下さったこと、とってもとっても嬉しかったです!。
 
 Nさんとの出会いは山羊革バックでした。
 店頭に並べてあったピンク色の山羊革バックに一目ぼれをされ、「「このバック壊れたら修理効くでしょうか」と尋ねられたのです。そこで「革ものはなんでも修理する」と聞いていたご近所の靴の修理やさんを紹介。

「その修理やさんに聞いてから買うわ」とその日は帰られる。が、数日後「バックの修理もOKでした!」と笑顔でお気に入りの山羊革バックを買いに来られました。本当にお気に入りだったんですね。
 同時に好きなモノを大切にする、長く使う・・・・・の考えを教えられました。

  彼女はバイトをしながら劇団でお芝居をされてる芝居女優さん、そのお芝居は学校訪問で披露されると。「社会貢献になってるよ」とキラキラ輝く笑顔で話される。とっても豊かなすてきな表情が好きです。

 先日は、長野のお父さんへのお土産品とご自分用の革のサンダルなどを購入。Nさんの暮らしから考えるなら、失礼だが決して安いお買い物ではない。にも拘わらず・・・・・・・・ありがとうございます。
 「靴も修理して修理して履いているよ」と見せて下さる。「良いものを長く使う」Nさんの優しさ、強さに元気をいただく。

 多くのお客様から「やさしさ、強さ、勇気、思いやり・・・・・・などなど、売り上げの数倍の財産がレジに入る」Acchaです。

    *      *      *      *      *      *

 <朝、ヨガの先生・お客様のTさんから、下記のテレビを見られたら見てね。のメールをいただく。8月と言う月だから見たらいいなぁーと思ってご紹介です>
 
 2017年8月12日(土) 午後9時00分(50分)

  BS1スペシャル「幻の原爆ドーム ナガサキ 戦後13年目の選択」


*先日私は「 女性を犠牲にして生き延びた ”告白~満蒙開拓団の女たち~”」を観て衝撃を受けました。(岐阜県・黒川村開拓団)

  今夜NHK教育テレビで再放送です。 8月10日(木) 放送時間:午前0時00分~ 午前1時00分

  戦争の恐ろしさ、平和の大切さを改めて考える、思う、熱い暑い8月です!。
 

スポンサーサイト



お知らせ | 13:40:46 | Trackback(0) | Comments(0)
「コーヒーこばなし」より
   台風被災地のみなさまには申し訳ないのですが、私の地域では被害を免れほっとです。ゆっくりの昨日は台風情報とニラメッコ、大雨なら店に走って土嚢だ!、とヒヤヒヤでした。お陰様で助かりました。ありがとうございます。

  お店で人気の「森のしずく 水出し珈琲パック」など、コーヒーいろいろが先週末自宅に着。店が狭いので大きな荷物は自宅の一部屋倉庫で出番を待っています。写真は「有機栽培 ティモンコーヒー」の粉と豆、東ティモールのコーヒーです。
 (株ウインドファーム) 

  DSCF9173.jpg DSCF9176.jpg

 スタッフのお便り「コーヒーこばなし」の一部をご紹介です。

 日本でコーヒーが最初に飲まれたのは、江戸時代の長崎・出島だったと言われています。食通で知られている太田蜀山人(おおたしょくさんじ)が「焦げくさくて味ふるに堪えず」と残したように、飲み物としての印象は良かったとは言い難く、明治時代になって「西洋文化を象徴するもの」として少しずつ受け入れる姿勢が見え始めたそうです。

 一部の社交場で、ある種のステータスとして飲まれたいたコーヒーですが、大正時代にカフェ文化が広がりを見せたのにあわせて、一般の人々の口にも届くようになる。

 そのような流れがあったのち、第二次世界大戦が勃発。コーヒーは「贅沢な適性の飲み物」とみなされ、1944年から1950年までの間、輸入禁止となっていました。
 一度は戦争によって途切れてしまった日本とコーヒーの縁が戦後再び繋がり、現在こうして暮らしの一部として愛されているというのは、大変感慨深いことです。

 戦争のような理由で人為的に貿易が停止されるようなことは二度あってはなりませんが、近年起きている気候変動、主に地球温暖化の影響で、コーヒーの収穫が減少傾向にあります。
 この問題は直接ではないものの、人間が積み重ねてきたことが原因であり、そのために私たちの暮らしから再びコーヒーが消えてしまうこともまた、あってはなりません。

 生産者さん、消費者であるみなさん、自然、未来を生きるすべての生物とのフェアな関係を理想とし、目指しているウィンドファームの意義を改めて実感しています。


   環境や平和を守ることが美味しいコーヒーを継続していただけることですね。



お知らせ | 13:08:05 | Trackback(0) | Comments(0)
イベントのお知らせです。
  今日は朝から、8月と10月に開催するイベントの会場押えに行ってきました。

  「布ナプキンワークショップ」
           ”ケニアの女の子に布ナプキンを贈る”取り組みです。


    * 日時 8月26日(土) 13:30~15:30  天満教会小部屋

    * 参加費  500円   (針、はさみ、糸を持参ください)
     教えて下さるのは「くろねこ堂さんの森下恵子さん」 
                         キットを作って持参してくださいます。
     「ケニアの女の子に一枚、私も一枚」など
                       お子さんとご一緒のご参加も歓迎です。


          DSCF9172.jpg

  「フェアトレードショップ Acchaの大セール」 
   
  今回は「手作りアクセサリーG・house」さん、「A・O Style 」さんも「大セール」 にご参加されます。

  衣料品、かばん、アクセサリー、雑貨・・・・・新年度以外のフェアトレード品どっさりの大・大セール!。フェアトレードは生産を続けること、仕入れ続けることの継続が大事です。そのためにも現在の在庫品の一掃・購入を、いつも応援してくださるみなさまにお願いする次第です。

    * 日時 10月6日(金) 11:00~20:00
              7日(土) 10:00~19:00


    * 会場  天三おかげ館 (天神橋三丁目商店街)
         
  今から手帳に記してくださいませ。
  そして・・・・・すこし懐も豊かに……お願い申しあげます。
     
    
         

お知らせ | 11:26:49 | Trackback(0) | Comments(0)
アクセサリーリフォーム会、盛況でした。
    7月29日開催のアクセサリーリフォーム会、5名のご参加をいただき盛況でした。アクセサリーで夏のおしゃれを愉しむ・・・・・・・でしょうか、オーダーされたお客様も。

  私もお店のビーズでネックレスを金家さんに作っていただきました。首の開いたTシャツ・ブラウスにピッタリのネックレス、軽い、痒くならないのこの形のネックレスはお気に入り!。
(ビーズが1個200円に紐革と金具で安い!、なんと1650円のネックレス)

  由美さんは指輪のオーダーと、当日G・huseさんが持参されたブレスレット(写真下段の右)をゲットです。
(ビーズ付きワイヤーネックレスは2,300円~2,500円、軽くておしゃれ、夏にピッタリのブレスです)

  DSCF9153.jpg DSCF9154.jpg
  DSCF9157.jpg DSCF9170.jpg


   8月のアクセサリーリフォーム会は
                  8月24日(木) 14:00~19:00


    (事前にお預かりしての修理も可能です)

   当日、長野・豆腐工房 まめやさん(薪のかまどで手づくり)のお豆腐やお揚げ、豆乳なども販売致します。17日(木)までに予約をお願い致します。

お知らせ | 11:29:45 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会で京都へ出向く
  今日も暑かったですね。
 今日は、京都・二条城の近く「モーネ工房」で開催された『シサム 2018 春夏新作展示会』に行ってきました。
 美術展などが開催されると言うレトロな雰囲気のユニークな会場でしたが、商品展示と生産者団体の報告、ファッションショーなどに見惚れて、建物の写真を忘れました。

 シサムスタッフさんの新作取り組みへの熱い想いが伝わる展示会、ご苦労さまです。ありがとうございます。

 これはあの方に、これはあちらの方に・・・・・・・・これは私、と楽しみながら考えながら、悩みながら素敵な新作を選び、決めたつもりです。みなさま、2018 春・夏をお楽しみにお待ちください。

  DSCF9168.jpg DSCF9166.jpg
  DSCF9158.jpg DSCF9160.jpg
  DSCF9162.jpg DSCF9164.jpg






 

日記 | 18:31:07 | Trackback(0) | Comments(0)