FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
頑張りすぎずに・・・・・・働こう
  いつも荷物を届けてくださるS急便の担当の方が、ここ数ヶ月前に男性から女性に変わる。この界隈は商店や中小企業が密集しているので、どの運送屋さんも配達は手押し車の歩き。かつ、激戦地で競争競争で大変。
 
 商品配達時、初めて出会ったその彼女が、「acchaとフェアトレード商品大好き」と応援して下さる。先日は、アクセサリー大好きの妹さんにも紹介で、ステキな指輪を買っていただく。ありがとうございます。

 今週、ポカポカ陽気で気温の高い日、汗ばみながら「髪ゴムある、暑くて・・・・・」と飛び込みの来店。「よく働くわね」と少し話す。「重い荷物は男性が運んでくれるんだけど、腰が痛いし、風邪もなかなか治らずで・・・・・」と。朝8・30~夜8:30と12時間の長時間勤務、昼食はいつも2時過ぎのように感じる。「休みは寝てることが多くて・・・・、ゆっくり可愛い商品が見れなくて残念、ごめんなさい」と。
「寝ることが大事よ!、無理せんと。女性と男性は、肩幅の違い、命を宿す子宮もあるなど作りが違うから、いつも重いモノ持ってると故障するんよ」、「そんなに働くんだからもう少し給料があるといいね」など、おせっかいおばさんに。

 女性だから・・・と言うことでもないでしょうが、女性のお店には、女性の運送屋さんがいい。「いつも○○時頃、ここを通るから声をかけて下さい」とか、「追跡はできなけど、これならメール便でいけると思う、聞いてきてあげる」など、若いのに細やかな気づかいができる。わからない店主にはとても安心。

 その彼女と今朝、店に向かう途中で出会う。「今日お休みだったんだけど、人が足りないって呼び出されたの」と、少し風邪声で疲れ気味の様子。「無理せんとよ!」としか言いようがなく・・・・・・。

    
 *仕事がない  *3ヶ月ごと更新の派遣労働 *長時間労働 *お休みが月2回 *バイトが2~3ヶ所  *ストレスで病気に・・・・・・・・・・と、若いみなさんの置かれている現状に胸が痛む。「そう、そーう、大変ね、焦らずいこう、充電もいるわよ、遊びにいらしてね・・・・・・・」と。
 若いみなさんのエネルギー、社会は必要としているはずなのに・・・・・。

 



 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 15:57:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する