FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
笑顔を分かち合う
  一昨日、「しばらくでした!・・・・仕事辞めた!、お母さんに報告と、今日は服も買いにきた」と、明るく元気な彼女が店先に。料理人になるため、女性には過酷な労働時間で料理店に修行されていたが、身体も心もボロボロでacchaに来る時間すら年に数回だったと思う。「修行はわかるが、身体あってよ!」と以前話し合う。

 顔つきも優しくなり、笑顔がとてもまぶしい本来の彼女に出会え、とてもうれしかった。「充電期間?」、「もう次で働いてる、法善寺横丁の串カツやさん、たまたま人が辞めるのでその後に入れたの。今度はホール、仕事が楽過ぎて少し寂しいけど、周りも良くて時給も1000円!、楽しくやってる」、「良かったねぇー、ホールはホールのプロになるのよ。その笑顔で、”また、来よう!”と思う接客、ちょこっと厨房の料理も将来のために盗みながら・・・・・・・、その方がお客さんに説明もできるでしょう」と。その場にいらしたお客様お2人も交えながら、いろいろ話し合い、みなすっかり仲良しになる。

 「それで・・・・・、その辞める人の送別会に着る服が欲しいの」と。
 淳子さんとめぐみちゃんのお2人も「これが似合うかしら」、「こっちかな」と真剣に探す。2~3枚試着しながらピッタシのワンピースが決まる。次はアクセサリーです!。お2人の助言もいただきながら、フェアトレードで可愛く返信のァッションが決まり、彼女も安心、ニッコリ。

 狭いショップのマイナスが、以前から知り合いだったようにみんな仲良く、お互いの幸せを喜び合うプラスのショップに。喜びも悲しみも、怒りも分かち合うショップに・・・・・・と心する。

 「みなさんありがとう、今度から、もう少し時間がとれるのでまた来まーす」と、元気に店を後にされる。

 明るい笑顔で、元気に働く彼女の姿が目に浮かぶ。若者にはいろんな意味で厳しい今日、明るい話にほっこり。「良かった」、「良かった」・・・・・・・・・・と何度もつぶやく。

 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 14:36:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する