FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ルイボスティーが危機?・・・・・
   先日、「ルイボスティー70gの販売終了のお知らせ」が、(有)ウェイズさんから届く(但し、30gのミニサイズは大丈夫!)。

 まずは・・・・・「健康茶としても名高い南アフリカ産オーガニックティー ルイボスティー」について
 
ルイボスティーは、南アフリカのセダルバーグ山脈にのみ自生する植物から採れるお茶。この地は、かつての海底が隆起した場所なので、土壌にミネラルがたっぷりと含まれており、それらの成分を地中深くに伸びた根が吸い上げるので、ルイボスティーにもミネラルがたっぷりと含まれる。

 低タンニンで苦みもなく、サッパリとした飲み口なので油料理にとの相性が非常に良く、焼き肉店などではルイボスティーが大変喜ばれている。ノンカフェイン、ノンカロリー、低タンニンであるため、お目覚めからおやすみ前まで、また、お子様からご年配まで安心。妊婦さんにもオススメ!。煮だした後の茶葉は植物などの肥料などにもOKです。(説明書きより)

              2012_060712・6・7 ルイボス0005


 そのおいしいルイボスティーが、「気候の変動で危機に」と。
 
{もともと、この地域は厳しい気候条件下にあった。冬には気温が氷点下まで下がる一方、夏の気温は48度まで上がる。このところ夏はますます暑く、冬は一層、乾燥するようになっており、これに合わせて農法も変更せざるをえなくなっている。

 だが、このまま気温の上昇が続けば、農園経営者の手にも負えなくなり、6億ランド(約65億円)規模のルイボスティー産業そのものが危機に陥る恐れがある。

 南アの科学産業研究会議の予測によると、今後の100年間で西ケープ州は厳しい気候変動の影響に見舞われる。大半の地域で気温が3度上昇し、乾燥化も進む。同州だけでなく、南アの内陸西部や沿岸地域の未来図も明るいものではないという。}

 気温の上昇が一番の危機ですね。「安全・安心で美味しいモノが、これからも続くと思うべからず!!!・・・・・・・・」と、自然界神様のお告げでしょうか。
 開拓・開発・埋め立て・進出・利権・・・・多国籍企業の儲け・・・・・応援する政界・・・・・地球温暖化・地球の危機・・・・・、そして、今は原発まで・・・・・何か、うさん臭さが匂うんですが・・・・いかがでしょう。

 acchaでも妊婦さんが安心して買われるハーブティーの一つです。これからの季節、煮だして、冷たく、美味しいですね。写真右の小・30g¥399、左の大・70g¥725(まだ少し在庫あり)

 
スポンサーサイト





商品のご紹介 | 14:14:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する