FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
信じられない・・・・大飯原発の再稼働
  「大飯原子力発電所3、4号機は再稼働」と、昨晩から今朝にかけての報道に悲しむ。しかも、国の代表とも言える首相が、「国民生活を守るため」が決断理由と。信じられない!、「狂っているのでは・・・・・・」としか言いようがない。

 昨日夕方から、首相官邸前をはじめ全国各地で抗議集会やデモが繰り広げられていると。わたしは、お客様と怒りの共感を広げる。

 東北被災地からは、「国民生活のためにと首相は言いますが、福島の事故によって明らかに国民は不幸になっている」と。本当にそうです

 この方までもが・・・・・・・(東京電力福島第1原発事故を検証する国会事故調査委員長)
* 国家の信頼のメルトダウン(炉心溶融)が起きているのではないか。理解できない。
* 世界の先進国のあり方と全然違うところに行っているのではないか。
* ・・・・・・・・・・・・・・。

 変動地形学の専門家分析では・・・・・・・・・
* 関西電力大飯原発の敷地内にある断層について、『 活断層の可能性がある 』との結果をまとめ、再稼働前の現地調査の必要性を指摘する。
 関電は「活断層ではないと判断しており、再調査の必要はない」と。・・・・・・関電調査は不十分と専門家は怒る!!。

 不安と悲しさと怒りでいっぱいです!。今日は少しかたくなりますが・・・・・・・・この間、瓦礫処理の問題ですっきりしなかったのですが、ウィンドファームの中村隆市さん のブログ(6/8)を読み、「やはり・・・・・」の想いも。 

   「瓦礫を活かす森の防潮堤」なんです!!!

 瓦礫を広域で焼却してCO2を増やし、消費税を上げようとする人々へ

 宮城県石巻市のがれき80トンを試験焼却のため、北九州市に運んだ輸送費が1400万円。80トンのガレキを運ぶのに10トントラック28台で輸送している。
 もし、北九州市が計画している7万トンを運ぶようになると、約2万4500台もの10トン車が宮城県から1400km走ることになる。この場合、どれだけ多量の石油が消費され、二酸化炭素が排出されるのか? 
 
 また、80トンのガレキを運ぶだけで1400万円も輸送費がかかったということは、7万トンを運ぶと122億5000万円もかかる。環境省が進めている広域処理を含むガレキ処理は、1兆円かかる(地元処理だけなら半分の5000億円ですむ)。これらの費用はすべて国が負担する。つまり、税金が使われる。そうした税金の使い方をしながら、消費税を増税しようとしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 いろんな立場、角度から・・・・つまり国民的な討議を通して、最も安全・安心の道が求められます。みなさん、大いに議論をしましょう。そして、わたしたちの税金の使い道を監視していきましょう。「国民のため、福祉のため・・・・・」にごまかされないためにも・・・・・。
スポンサーサイト





日記 | 13:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する