FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
出会い・・・・・・
   先日の日曜日、「うちのお客さんから聞いて来ました」と、はじめてのお客様が来店される。
 
    守口市の一つ手前の駅・土居の商店街の果物やさんを営業されてるオーナーさん。お客様の服があまりにも素敵なので、何処で買ったのか教えてもらっての来店と。

「服は毎日着替えるの、かわいいステキなお洋服がいい。この間も幼稚園の子どもから 『 おばちゃんのお洋服かわいいね 』 って褒めてもらったんよ。すてきなお洋服がいっぱいね!。店ごと欲しくなっちゃう(笑)」と、楽しんで下さる。

 * 毎朝、ご主人が仕入れに行かれるが、お店はオーナーの彼女がお一人で奮闘
 * その日の内に仕入れたモノは売り切る
 * 人が好きで一日しゃべっているなど、店は話し合いの場
 * バックミュージックに新曲を流し、片方の耳で聞きながら覚えてカラオケで歌う
 * 定休日はプールに行く

など、それはそれは明るい笑顔の女性、かつ、背筋がピッとして姿勢よく、とても若々しい。わたしより6才お若いので62歳、元気そのもので「毎日がとても楽しい!!」の想いが伝わる。

「果物やさんって重労働ですよね。何歳(おいくつ)まで、お店やられるのですか」には、「倒れるまで・・・・」のお応えに圧倒される。
 85歳で亡くなられたお父様が、「前日まで仕事をし、翌朝倒れて亡くなったの。とても偉いと思うし、わたしもそうしたい!」と。

 「何歳までできるかなぁー」と思っていたわたしにとり、とても考えさせられる。あんなに明るく、元気に、楽しくお客様の接客ができていただろうか・・・・・・・と、自己に問いかける機会ともなる。

 「これが良い!」となれば、とことん追いかける・・・・・、それが、お客さんとの服の出会い・・・・・から、acchaとの出会いであると。好奇心旺盛な彼女はキラキラ輝いておられる。
 わたしもお気に入りのステキなお洋服2枚買って帰られる。

 フェアトレードのお洋服の出会いから、次の出会い・・・・・・ありがとうございます。 

 
 
スポンサーサイト





未分類 | 15:57:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する