FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
みんな一生懸命・・・・・・・・
  さわやかな秋風をいただき、過ごしやすい日々を迎える。やはり「暑さ、寒さも彼岸まで」ですね。
 
 日々のお客さまとの対話・・・・・・・社会のいろんな動きや出会いを教えていただく学びの場・・・・でしょうか。そして、「わたしもがんばろう」と元気をいただく場でもあります。

 「もう、仕上がりの段階に来てキャンセルかもですって・・・・・、こんなひどい事ある!、何もする気がしない」、「そんなひどい事!・・・・・、損害賠償は?」、「何にもなしよ!」・・・・・・・・。(ご近所のグラフティックデザイナーさん)

 「これから仕事探し・・・・・、向こうの都合で辞めるんだから失業保険の日数は長く行けるけと思うけど、仕事あるやろか」と、組合事務所で働いてこられたMさん。「送別会の時にわたそう」と、「ペレットの模型キーホルダー」(原発の中で小さなペレットにウラン燃料が詰められている。まともに浴びれば9万7500人が急性死亡する死の灰)を7個。

 「毎晩残業・・・・・・、やっと来れたわ、気になっていたんだけど」と30代のSさん。少し痩せて顔色も優れない。睡眠不足、気づかれ、食欲なし・・・・・・の連鎖でしょうか。明るく笑顔良し、美人のSさん、「次回、そのお顔を待ってるわ、少し遊びなさいよ、ゆっくりしなさいよ。温かいもの食べて・・・・」と見送る。

 「しばらく来れずにごめんなさいね。大変だったの」と堺市のSさん。と、言っても空いたのは1ヶ月くらいでしょうか。この間ヘルペスで大変な想いをされたと。「仕事もそんなに大変じゃないんだけど・・・・・しんどかったわ」と、まだ少し残っているヘルペスのあとを見せて下さる。
 新しい気持ちで秋物の服でオシャレを・・・・・。

 「”温かな式だったね”、と喜ばれた」と、9月2日に涙の結婚をされたMさん。うれしいご報告と、たわわな実をつけたおめでたいマスカットを持参される。初々しいお顔が光ってる。

 「放射能やアレルギー食品で神経質になりすぎ!」と、時とすると話がすれ違うと悩まれていたNさん。でも「結婚記念日が近いので、やはり心ばかりのプレゼントを」と探しに来て下さる。「とってもステキ!、その気持ちが通じるわと」と。お子さんから、砂糖、卵、乳製品不使用の「”炭っきー”おいしい!」のうれしい声をいただく。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 みなさん、一生懸命の毎日です。その中で、フェアトレードを愛してくださいます。ありがとうございます。

  明日、23日(日)12:00~17:00頃まで、店主は留守を致します。が、店はサポーターの彼女たちが守ります。           
              2012_092212・9・22 チャ0002

 尼崎市武庫之荘の「クライストコミュニッティ武庫之荘チャペル」にて、短時間ですがフェアトレードを語り、フェアトレード商品を販売してまいります。チャペルのKさんからお誘い頂きました。ありがとうございます。このチャペルでは、年に数回「プリンパ CAFE」と称して、地域や社会貢献で活動している人を招き、教会のみなさんやご近所の方々と気軽に交流会を模様されている。

 今回はのテーマは、『 毎日のお買い物から見えることできること~フェアトレード 』

 武庫之荘チャペル高校生のバンドをはじめ、近くの障害者施設などの手作りクッキーや、お野菜販売、また、チラシも若者自らの手作りなど、とても楽しそうなイベント。ドキドキですが、お友達、お客様に語るような自然体で・・・・・、しかし、熱く語ってきまーす。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:04:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する