FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
うれしかったこと!
   一昨日、はじめてのうれしいお客様をいただく。
 「こんにちわぁー、いらっしゃい」、ほほ笑んだお客様が「ヘアバンドは前に出ているだけですか」、「ここにもあるんですが、これですか・・・・・」、「そう!、これが欲しかったんです!、一つもってるんだけど、すごく使いやすいのでもう一つ欲しくて・・・・」と、リサイクルサリーギャザーのヘアバンドが。

 何がうれしいのか・・・・・・・なんですが、
「”こんにちわ!”って声をかけてくださったので、話しやすかった。もし、”こんにちわ”って声がなければ黙って帰っていたかもしれない」と。

  商売は、「いらっしゃいませ」、「ありがとうございます」が基本のようです。
 確かにそれは基本で大切なことだと思う。が、わたしは、百貨店やコンビニと違う個人のお店、ましてやフェアトレード店、ステキな商品を見て下さることには「ありがとうございます」です。が、お客様との心の通い・・・・と言うか、共感がほしくて・・・・・・・「こんにちわぁー」と元気よく、次が「いらっしゃいませ」なのです。
 きっと「うっとおしい」と思われるお客様も多々でしょう。でも、「こんにちわ」の声のかけ合いや、目でのかけあいが、人と人とのつながり、かつ、フェアトレード・すてきな商品への共感につながるような気になるんです。それはお買物をする、しないでなく、気持ちの良い出会いにもなります(わたしの思い込み、一方通行かな)。

 その日は、先に来店されていたお客様も交えていろいろ話し合う。
 彼女は、神戸(確か・・・)にお住まいで、大阪の京橋でお仕事をされてる。時々梅田まで歩いてこの辺もぶらぶら。今日はいつもと違う筋を入ったらフェアトレードに出会ったと。
 「感じがよく、良いお店に出会えてとてもよかった。また、必ず来ます!」と、喜んで帰って下さる。

 「こんにちわぁ!」から、元気ですてきな笑顔の彼女との出会いをいただく。「7周年のイベントも来るよ!(12月1日・土)」とも。
 とってもとってもうれしかったです!。ありがとうございます!。

 明日、10月7日(日曜日)は「第13回の天満音楽祭」です。
 前夜祭のナイトライブ会場をはじめ、当日の会場、プログラムなどを確かめてお楽しみください。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:41:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する