■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
消費分析、「社会貢献意識」広がる
  昨日の日経MJで、「消費分析 ”フェアトレードに関心” 認知度43%、女性が高く」の表題で分析を紹介している。(20代以上で全国の2350人対象)

 フェアトレードについて
  「内容まで知っている 17・1%」、「名前だけ知っている 26・7%」 合わせて43・8% 

 性年代別の認知では
  「女性30代 51・1%」、「女性50代 50・2%」 と30代50代が高い
  「男性20代 47・3%」、「女性20代 46・8%」 男女では20代が高い

 認知している回答者で、フェアトレード商品を購入した「経験がある 57・2%」
 実際に購入したことのある商品の種類では「食料品 90・4%」で突出して高い

 フェアトレード商品の購入理由について
  「商品そのものが気に入ったから 70・9%」、「途上国の経済発展に貢献できるから 57・0%」、「社会的に良いことだから 37・4%」、「国際協力ができるから 33・5%」

 商品の購入未経験者への質問では
  「フェアトレード商品を扱う店が近くにないから 48・8%」、「自分の欲しい商品でフェアトレード商品がないから 33・1%」、「どこでフェアトレード商品を購入できるかわからないから 25・0%」
 購入未経験者の今後の意向について
  「購入したい 7・5%」、「やや購入したい 46・1%」、合わせて53・6%が購入意向
  かつ、衣料・コーヒー・アクセサリーなどを含め、「一般商品と比べて高価格でも購入したい 62・2%」 (とってもとってもうれしいです!!! 若者の給料・賃金上がれ!です!!!)

 まとめとして、「社会貢献意識が広がる」、そうした「社会に良い」を買いたい消費者の需要について、どこまで満たすことができるかが、今後の消費をけん引していくひとつの方向性ではないかと。
                
                   2013_022713・2・28MJ0004

  地域によっても大きな違いがあり、特に大阪は少し厳しいようにも感じる。が、若い世代の認知率も高く、3・11のボランティア活動をはじめ、原発反対のとりくみなど、若い世代の「社会に良い」のうねりをわたしも感じる。就職氷氷河期と言われる今日、「良い社会」を求める若い世代のうねりに元気をもらう。

 さぁー、フェアトレードの店主として老いを労わりつつも、期待に応えるフェアトレードショップに邁進しなければいけません。がんばろう!!!。

  3・11 ワンコインカンパのおねがい  
  
  明日から3月、そして2年前の3・11がやってきます。被災地では孤独死をはじめ、生活債権のめどがたたず、多くの方々が怒涛に苦しみの暮らしです。合わせて目に見えぬ放射能汚染におびえての日々の暮らし。何一つ解決してないにも関わらず、再び安全神話の元に原発再稼働する政府と電気の大きな生産者・・・・・・・・・。本当に怒りと悔しさで涙が出ることばかりです。
                  2013_022813・2・28ワンコ0002
 
 「わたしたちはあの出来事を忘れてはならない!」の思いで、今年もワンコインカンパにとりくんでいます。いろんな形で被災地支援をされておられると思いますが、どうぞacchaでのカンパ活動にも宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト


未分類 | 12:25:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。