■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
3月でーす・・・・・。
   今日はまた真冬日の寒さです。が、日差しが少しづつ春の大阪です。acchaの店内も少しづつ春、そして、「フェアトレードを贈る ホワイトデー」のご案内もです。
 サポーターのMさんが、「これで良かったら・・・・・・」とステキなご案内を作って持参される。とてもうれしいです!。ありがとうございます。

  「少し早いんだけど・・・・・」と、お2人の男性がホワイトチョコレートを中心としたチョコレートを購入される。「女性はチョコレートが大好きですよね」と。
 ホワイト・デーこそ、出会いの女性にチョコレートです!!!。きっと喜ばれるでしょう。

 2013_030213・3・1店内0003 2013_030213・3・1店内0001
 2013_030213・3・1店内0004 2013_030213・3・1店内0006
 2013_030213・3・1店内0007 2013_030213・3・1店内0012 
 2013_030213・3・1店内0013 2013_030213・3・1店内0014

 昨日、いつものお客様が大学生の娘さんとご一緒に来店。彼女はパレスチナへの熱い思いを抱かれ、パレスチナに関するフェアトレードについての質問と。
 パレスチナ・オリーブさんから頂いている通信を、近くのコンビニでコピーしていただき渡す。合わせてパレスチナの商品や他の商品を手にしながら、いろいろ話し合う。
 お母さんは春スカート、彼女は蝶のすてきなキーホルダーを連れて下さる。
 お母様がacchaへ来られるきっかけも、フェアトレードに熱い思いの娘さんからと。

 真っ直ぐで純粋、かつ芯のある彼女は明日に向かって歩く。
「これから先、どうするんだろう」と、大きく見守りながらも少し不安げなお母さん。
「心配いらないから!!!」と元気で笑顔あふれる彼女。

 とても微笑ましく、店内に穏やかな春風をいただく。 ありがとうございます。
スポンサーサイト


未分類 | 12:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad