■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ほっこりをいただく、男性のお客様
  ホワイト・デーを目前に、「ほっこり」をいただく男性のお客様たちです。

    

 若き男性、「チョコレートとミニポーチありますか」と、ピープル・ツリーのHPからのコピーを握られて来店される。サリーのポーチにチョコレートが入ってる。早速お好きなポーチの色を選ばれ、チョコレートを入れて決まりぃー。その時点で、奥さまへのお返しなのか、それとも彼女?・・・・とわからない。が、なぜ、フェアトレードなのかお聞きしたかったので、やさしく・・・・そっと・・・・・・。

「どうしてフェアトレードのチョコレートなんですか?」
「バレンタインに彼女にもらったチョコレートがとてもおいしかった!。それで調べてここに辿りついたんです。こんな近くにあったんだ!。僕の分も1枚。近くなのでまた来ます」と笑顔で話される。
 バレンタインに、彼にチョコレートを差し上げて下さった彼女さんに感謝です!。

 「昨年もそうでしたが、僕、3月8日に来るんです」
 「3月8日?・・・・・・何の日でしょう、国際婦人デーしかわからないんです」
 「いやいや、何の日でもないです。たまたまその日が仕事休みになるんで・・・・・」
 「そうですか・・・・・・、昨年のこと忘れていて済みません」
 「フェアトレードのチョコレートと、地元・吹田市の福祉施設のクッキーをセットにして返しているんです」
 「良いですねぇ。ステキな組み合わせ!、きっと喜ばれるでしょう」
 「天気が良いので、扇町公園で昼食します。おいしいパンやさん教えてください」
 「来年の3月8日覚えておきますので、是非お越しくださーい」と頭を下げる。
  ご趣味のカメラを数個愛しく抱えて帰られる。
 
   
* ポーチと白馬の毛の歯ブラシセット (奥さまのようです)
* モンキーキーホルダーとアニマルコインケース6人分を。(可愛いお嬢さんへと義理チョコのお返しのようです)
* ココナッツチョコも含めてのチョコレート数枚 (ご自分用?・・・・・でしょうか)

 みなさま、ありがとうございます。
スポンサーサイト


アチャのお客様 | 10:59:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad