■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
TPPよりフェアトレードを
  ゴールデンウィークがはじまる。旅行や故郷へ、家族のために、お仕事で勉強で頑張る・・・・・・、みなそれぞれのゴールデンウィーク、何か新しい思い出ができれば良いですねぇー。

 昨日届いた全国商工新聞、最後のページの随想 「TPPよりフェアトレードを」(スローウォーターカフェ代表・藤岡 亜美)に共感と連帯、連名の想いを。

 アジアの村とバナナを取り引きする会社など、自由貿易に対抗してきた仲間と連名で、TPP(環太平洋連携協定)への意見を書いています。
 
** 安さや効率でもうけるのではなく、いいつながりいいものをつくり、選ぶ。それができる人や文化の種は、良い食べものであり、足元の農を大事に貿易の態度を変えようと呼びかけている。
** 世界中の自然を「資源」としてお金に置き換え、そこに暮らす人びとを「安価な労働力」として搾取し、一部の国や企業が利益を獲得し続ける現在。それを促進する「自由貿易」に対し、私たちはフェアトレード(公正な貿易)の実践により、疑問を投げかけてきた。

** ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
** 「発展途上国」と呼ばれる国々では、外資を得るため、自国で使うことのできない地下資源や、一次産品を生産し続けている。それらは、先進国の買いたたきによる不公正な貿易、児童労働、環境破壊を生みだしている。この構造が、私たちの大量生産・大量消費の暮らしを下支えしており、3・11の原発事故などを経て、エネルギー転換問題などにもあらためて気付かされる。

** 生産者や生産地の背景が見える「顔の見える関係」、世界の人びとが日々の生活の中で実践する「文化と暮らし」を見つめ直し、私たちに投げかけられている問題を真摯に受け止めるべきだと思う。
** 消費者・生産者とともに、フェアトレードの理念に基づき、大量生産・大量消費の貿易や社会の在り方を見直し、フェアトレードの推進を広く呼びかけます。

              2013_042713・4・27TPP0002

 acchaでも「TPPでどうなるんやろ」と、多くのお客様から不安な声が寄せられています。

 例えば、現在アメリカは食品添加物が3000品目、日本は800弱。日本で認可されていない添加物が入った食品は食品衛生法違反となり輸入できません。が、これをアメリカはTPPで変えたいと。農薬基準もしかりです。

 主食のコメは、現在10キロ3400円~4000円。関税ゼロになると800円位の輸入米が入ってくると。

 わたしたちの食文化、世界の食文化や主権が守れないTPP、大変です
 これからでも間に合います。大きな声をあげていきましょう

 ゴールデンウィーク中も、月曜定休の4月29日、5月6日以外は営業致してます。お友達やご家族のみなさまとお越しください。お待ちしてます(4日の土曜日は一部ミニミニ改装をしてますが商品は大丈夫です)。
スポンサーサイト


お知らせ | 12:22:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad