FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
あたたかい週末
  梅雨時期だが、夜から明け方に雨が降り、お昼は晴れるなど小売業者には有り難い気候。

 先週末のアチャの様子をちょこっとご紹介する。

  アチャの向かい側は、14階建ての分譲マンション建設をしている。車の出入りや、危険防止で、警備の叔父さん(50歳)が毎日がんばっている。業者には、埃、雑音など、店主としての要望は伝えているが、警備の叔父さん経由も多い。完成まで1年を有するので、私は叔父さんと仲良くするようにしている。叔父さんは、良く話を聞いて、伝えてくれる。また、毎朝私が道のゴミ拾いをしていたのを、叔父さんがするようになる。砂埃がたつと、すぐ水も巻くなど、警備プラスのお仕事をされ、すっかり仲良くなる。
 その叔父さんが、「娘にプレゼントする」と、ヤギ革の財布を自分の分と3個買われる。

  マンション建設の工事と別で、先々週末、店の前の道が舗装された。舗装工事は、行政がが委託する高山組。高山組のお洋服をきた叔父さんが(50代かな)、「これ、23のサイズでいけるんかー」と、店の前に並べってあった真っ赤のビーズサンダルを、買われる。

 みんなみんな、フェアトレードと知ってのお買い物のように感じて(イヤー怖いおばさんに機嫌を・・・かも)、とてもうれしい。また、工事!と文句ばかり言えないかなー。

 そして土曜日の午後、 いつもアチャを可愛がってくださる、60代のご夫妻Eさんが、「元気しとってかー。おやつ食べようー」と、夏の生菓子を持って来店され、近況を交流する。はじめてのお客様も一緒にお菓子を食べて話す。「ゆったりが好き」と言う彼女は、近くの東天満に住んでおられる女性で、お友達に布ナプキンをプレゼントすると買われる。
 そこへ、Eさんと親しくなられた西山さんが。「もう交代の時間ねー」と、Eさんお菓子を西山さんに残してイスを譲られる。

   ほのぼのする土曜日の一時で、店主は温かいお客様に感謝、感謝。
スポンサーサイト





日記 | 12:42:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する