■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
わたしの休日
  急に真夏日の如く汗ばむ日中の大阪、「半袖を引っぱり出したりで大変ね」とお客様たち。

 一昨日12日(日)は「母の日」、「カーネンショの花に何かを添えて」、「母の好きなものを」とプレゼント探しのお客様たちに、わたしまで温かな気持ちをいただく。そしてわたしにまでお花やお菓子などをいただき、店における母の重みを自覚です。

 昨日は定休日で忙しく、かつ、ゆったり過ごす。
・ダニ対策のため、お布団干しやクローゼットへの凬通し ・冬物をクリーニング屋さんへ(大半が手洗いですが2年ぶりのものを持参) ・支払いで銀行や郵便局へ ・健康維持のための鍼灸院へ ・出し昆布や干物など3~4ヶ月に一度補給するため天満市場へ買い出し ・家にあるお店の在庫品の整理・・・・・・・・・・など、たくさんの用事を済ます。
 そして気がつけば、コーヒーを飲み、音楽を聞きながら新聞や本を読む、の楽しい時間が16:00近くと。

 夕食は天満市場の店主さんたちのご自慢の食材で、ヘレカツ、サラダ、いただきものの空豆を焼く。もちろん一杯飲んで・・・・・・・・・・。

 天満市場の行きつけで大好きなお店の店主さんたちは、産地の紹介をはじめ、仕入れたて、もぎたて、自家で漬けられるなど、「うちしかない!」の自慢と自信の輝くお顔がとても良い!。

 夕食時・・・・・・・
*  「このきゅうり、自慢してただけあるね。美味しい!」
 地下の隅っこ、良いとは言い難い場所で、新鮮な野菜にほれ込みいつも一生けんめいのお兄さん。この市場は小売店さんが買いに見えられるので、大量山盛りですごく安い値の八百屋さんが多い。

* 「やっぱり、ここの豚だね」と手づくりのタルタルソースであっさりいただく。
「今日、若奥さん元気なかったね。お爺さんも見えなかったし・・・・、いつも顔を聞かすお婆さんも黙って仕事してたね」、「若奥さん、顔色もさえなかったし・・・・・」、「しばらく、acchaにも見えられてないから様子が分からない」、「話しだけでも聞いてあげられたら」、「家族ぐるみのお商売って息が抜けず大変」と。

*****
 この界隈に住んでいると小売店での買い物が多い。生産者のみなさんのお顔まで見えないが、例えば市場のお肉やさんは、「うちは、少し他店より高いかもしれません。初代より、美味しい産地の牛や豚を一頭買いしているんです」と。
 近くのお魚屋さんは、「”今日は大漁ですごく安いよ”言われたんで仕入れて来た」と、高級魚のがしらや生のホタルいかが安いと。

 など、店主のみなさんの心意気や情熱が伝わる。まるで生産者の顔が見えるかの様に。
 そんな新鮮な食材を使い、おいしいものを、生きとし生けるものを頂けることに、「いただきます!」「ごちそうさま!」の感謝です。

  幸せで充実した定休日でした。ありがとうございます。
スポンサーサイト


日記 | 13:38:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad