■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
展示会で神戸へ出向く
   今日はサポーターの淳子さんにご一緒していただき、神戸で開催されたピープル・ツリーの展示会に出向く。2014年の春夏商品の予約になる。が、「1年先の景気や気候はどうかな」と考えつつの品定め。他の店主さんたちとも「とても素敵だけど・・・・・・、現実は在庫ももってなかなか厳しいわよね」と。
 しかし、生産者への仕事発注なしのフェアトレードなんてあり得ないんだ!。

 オシャレでステキなお洋服やアクセサリー、可愛い小物たちに見とれながら、来春夏にacchaへつれてくる子ども達・商品を選ぶ。(会場は撮影禁止なのでいただいたミニカタログの写真紹介です)

 2013_061813・6・18展示会0001 2013_061813・6・18展示会0003

 前回、わたしたちが提案したサリーの布地で作った「かっぽう着」は、他のお店屋さんの賛同が少ないため、テーブルに載せていただけませんでした。残念です!。大阪的、accha的な発想でしょうか。
 お仕事から帰って着替えず、お洋服の上に付ける、朝起きてパジャマやガウンの上から付ける、夏はキャミソールやタンクトップの上に付ける・・・・・など、acchaでは若い女性もわたしのような高齢者も欲しい!の想い。しかも、サリーの生地なので柔らかくて涼しく、かつ、かっぽう着なので袖口がゴムでお料理にもってこい!の想いです。
 「いつか、accha群団の想いが多数の声にならないかなぁー」と。「2枚は絶対買う!」のサポーター・淳子さん、ユカさん、マイ子ちゃんたち、そしてわたしの声です。
 でも、こんな少数の声では生産が市場が成りたちませんね(笑)。

 たくさんの資料と商品のチェックを手伝っていただき、今回も無事に来春夏もの展示会を終えることができました。淳子さんありがとうございます。
 このあとは資料を持ち帰り、予約品を見直し計算をして最終仕上げに入ります。
 店主として力のいる仕事・・・・・・がんばります!。
スポンサーサイト


日記 | 17:45:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。