■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
銀賞・本物の「オリーブオイル」
   パレスチナ・オリーブさんから届いた「通信 ぜいとぅーん」(アラビア語でオリーブの意味)から、 オリーブ・オイル コンペの結果報告のご紹介です。

 4月末に、日本オリーブオイルソムリエ工協会主催の「OLIVE JAPAN」(国際オリーブオイルコンテスト)に参加しました。会場は、自分たちが扱っているオリーブオイルを大事に思う「オリーブ愛」があふれ、世界各地の様々なオリーブオイルも、地域や品種で全く味が異なるのだと改めて思いました。

 現在、日本を含む世界の市場で「まがい物」のオリーブオイルが横行しているそうです。「エクストラヴァージン」と買いているのに、精製オリーブオイルを混ぜていたり、ひまわり油、ピーナッツオイルなど安い他の植物油を混ぜていたり・・・・・・など。
 まがいもののオリーブオイルの味が当たり前と思われ、本物味が知られないままでは、市場価格も下がり、本物のオリーブオイルが市場や生産の場から失われてしまう、そんな危機感まであるようです。

 コンペの結果です!
 280のエントリーがあって、最優秀賞が9、金賞が111、銀賞が74。「ガリラヤのシンディア」のオリーブオイルは銀賞でした。超高級オイルばかりが並ぶ中、まずまずの結果だと思います。専門家の方から「本物のオリーブオイル」と認められたのは自信になりました。

 売られていたオリーブオイルには、100ccで1万円、というものもあり、出店者のオリーブオイルの中では、私たちのオリーブオイルが一番安いようでした。味見をした専門家の方に「この品質でこの価格は安いよ。250ccを1本4000円でも買う人はいるんじゃない?」とも言われました。 価格と品質は一致しない。高くても必ずしも良いオリーブオイルとは言えない。でも、数百円の「エクストラヴァージンオイル」はやはりあり得ないようです。

                090618 オリーブオイル入荷 004
           (大・500cc ¥1950  小・250cc ¥1228)

 パレスチナ・オリーブさんの本物の「エクストラヴァージンオイル」、本当に美味しいですね。「この価格でこの品質!」と、acchaでも人気商品です。我が家でも欠かせないオイルです!。厳しいパレスチナ情勢を通りぬけて届けられる「フェアトレードのオリーブオイル」、自信と誇りを持って広げましょう。
 宜しくお願い致します。
スポンサーサイト


商品のご紹介 | 14:35:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad