FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
劣悪な世界の縫製工場
  バングラディシュの首都ダッカ郊外で4月に起きた縫製工場ビルの崩壊事故は、死者1100人以上の惨事と。7月28日・朝日新聞のこんな記事に改めて胸が痛む。

 同僚たちの遺体とがれきの山に埋もれ、一滴の水さえ飲めずに一夜を明かした、ジーンズ縫製のパキさん語る。
* 翌日午後の救助隊、「助けるには両足を切らないと」。「子どもが2人いる、生きて外に出られるなら、手でも足でも切って」と。のこぎりで足を切られたときの激痛・・・・・・・。
* 1日10~14時間働かされ、休みは月に1日だけ。

 8階建てのラナプラザには、計3千人余りが働く縫製工場が入居。2007年に完成後、違法に建て増しされ、強度に問題があった。事故前日にも外壁に大きなひび割れが見つかり、工員が不安を訴えたが、工場経営者らは「逃げたら給料は払わない」と脅し働かす。鍵をかけたとも。ミスした工員への上司の暴力が日常的に横行とも。
 事故後、工場経営者やビルの所有者が逮捕される。  

              2013_073113・7・31バング0003

 バングラディシュは世界2位の衣料品輸出国。強みは中国の5分の1とも言われるアジア最低水準の人件費(ユニクロの進出もうなづけます)。
 労働環境は以前から問題視される。昨年11月にも死者112人が出た縫製工場の火災。それ以前の10年間に工場火災とビル崩壊で700人以上が死に、けが人は2千人以上に。

 現地企業に生産を委託する先進国の企業は、労働法規の順守や工員の安全確保を条件とするのが一般的。も、注文をさばくため無断で下請けに仕事を任せる現地企業も多く、「末端まで目が届かない可能性がある」と。
***  そして・・・・・・・・・、やはり・・・・・・・・・
 国の輸出額8割を稼ぐ縫製業者に、「権力者の多くが関わっている問題!」と。国会議員の1割近くは縫製工場のオーナー。官僚や軍人の縁者も多く、違法建築はしばしば黙認され、労働法規の無視がまかり通る。

 「バングラディシュは、先進国ブランドも多く作る ”世界のアパレル工場” となったが、労働者の犠牲の上に成り立っていた」のまとめが悲しいです!。と言っても、先進国である我が日本も、政権と大きな生産者の癒着構造など似ていますよね。命に関わる原発問題をはじめ、ブラック企業などいろいろです。
 みんなで声をあげていきましょう。

 そして、みなさま「ご協力ありがとうございました!!」、今回の崩壊事故による、「寄付つきTシャツ」(2500円のうち500円寄付)が25枚完売致しました。とってもうれしいです!。ありがとうございます!。

 明後日の8月3日(土) 11:00~16:00 ヘナ・タトゥーです。 川野篤子さん (500円~1000円)
 幸運、出生、家内安全、健康・・・・など、いろんな意味を持つモチーフをヘナでアートです。
 10日~14日位で絵は自然に消えていきます。手に、腕に、肩に、足に・・・・たのしみませんか。
 お待ちしてまーす。
スポンサーサイト





日記 | 13:17:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する