■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すてきなお野菜と、切ないお魚
  お野菜を愛しむ方や「農家さん」、お魚を愛しむ「漁師さん」の思いに、わたしも愛しさと切なさが・・・・・・・

 昨日の産直お野菜は、・かぼちゃ、 ・赤玉ねぎ、・なす、・ズッキニー、・バジル、・モロヘイヤの6種類です(農薬、化学肥料をつかわずに生産している兵庫県播磨平野の「岩本農園」さんより)。
  手配りをして下さる「あしたの暮らし」筒井さんのお野菜に添付されているミニメモがほっこりです。お野菜の特徴や、お料理の活用方法など、お野菜を扱う心得のようなものでしょうか。

 昨日のメモの一部ですが、「モロヘイヤについての注意
太くなった茎や実、花は有毒だそうなので食べないでください!。
 有毒なものをお届するべきか否か・・・・迷ったのですが、せっかく農家さんが育ててくださったモロヘイヤですので、せめて可愛い花や実も見ていただきたいと思い、入れさせていただきました。 一般的なお店で野菜を購入していると、その野菜が本当はどんな生き物なのかを知る機会はなかなかありません。ご理解いただき、しっかり選別してモロヘイヤの命を美味しくいただいてくださるとうれしいです
。>

            2013_092513・9・25野菜0001

 お野菜や農家さんに対する愛情あふれんばかりのミニメモを読んでほほ笑む。昨晩、眺めながら葉っぱを取って明日のスープへの下処理です。

 今朝の朝日新聞ですが「福島漁師 不安の船出」
 「汚染水で延期 試験操業再開 『取った魚 海に捨てる気持ち分かるか』」


 福島県北部の漁師たちが25日待ちかねた船出、但し、原発の汚染水漏れで試験操業の出漁。本格操業の時期は不透明で漁師は将来への不安を抱きつつ・・・・・。
 
 漁師のみなさんの言葉に涙・・・・・・怒り・・・・・・・です。
 「漁師は魚取ってなんぼじゃから。がれき取ってるのは漁師じゃない」

 「震災前はナメタは高く売れた。取った魚を海に捨てる漁師の気持ち分かるか?。安倍さんも五輪招致演説であんなこと言うなら、ここに来て俺たちと暮らしてみたらいいべ」
(網あげの中には、ナメタガレイやマガレイなどの国の出荷制限魚種も)

 「本格操業の見通しは全く立たねえ。福島の魚を地元のじっちゃん、ばあちゃんは買ってくれるが、放射能が少しでも検出されたら、俺も孫にはくわせられねえ。漁師がだよ」

             2013_092613・9・25野菜0002

 息子さんもあと継ぎを決めたので、約1億6千万円かけて船を新調したばかりの原発事故。
 原発事故のどこが「収束」なんでしょう。「収束宣言」撤回ですよね。

 わたしはお魚やお野菜が大好きで、日々の食卓に欠かせなず、農家さんや漁師さんあってのわたしたちの命や暮らしだといつも感謝感謝です!。ですから、農業や漁業をおろそかにする政治や経済、社会は許せない!の思いが強いです。
 この2つの出会いに改めて日本の農業、漁業を守る大切さを痛感です。
スポンサーサイト


日記 | 12:02:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。