■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
狭い店内に15名のみなさまが・・・・・・
  今日から10月!、秋だ!、年内あと3ヶ月!・・・・・、なんだか焦りがでる。1日々々を大切に暮らそう!、と言い聞かす。

  28日(土)の「食についてのお話し会~土とつながる食卓のススメ」は大好評!、狭い店内の奥に15名のみなさんです!。満員のため、お断りさせていただいた方々には失礼を致しました。今後とも宜しくです。

 当日は、お話しされる「あしたの暮らし」の筒井さんがご持参されたお野菜と、お友達が作られた手作りのパン(あしたの暮らしで取り引きされてる素材で作られたもの)も販売です。もちろん、参加されたみなさんは、お話しを聞きながらフェアトレード紅茶と美味しくいただきました。

 2013_092813・10・1集い0002 2013_092813・10・1集い0005

 食料自給率の低さにはじまり、一部の有機肥料使用が有機栽培に、一部の国内モノ使用が国内産と謳う食品安全基準の問題、多くの国が日本の食品を拒否する放射能問題、アメリカのためのTPPなどなど、大変な日本の食の現状をお聞きする。
 参加いただいたみなさんは、日頃から安心・安全の食生活を追求している方々です。にも関わらず、改めて今日の日本の食の現状と未来に嘆き悲しむ。怒る。

「アメリカは野菜栽培(家庭菜園)の禁止令が出されているとか」、「TPPが通れば日本もそうなるのかしら」、「わたしの生協は安全安心なのかな」・・・・・・・・・とみなさんの率直な思い。

 「有機の認証を得るがためのオーガニックではなく ”農薬や化学肥料を使わないお野菜”をつくる農家さんのご苦労、”まさに農のフェアトレードです”」の説明。同時に決められた種と肥料、農薬で農業をせざるを得ない農家さんのご苦労もしっかり受け止められる筒井さん。そこが優しくて良いですね。

 土とつながる食卓・・・・・・・それは人のつながりが見える気持ちのいい暮らし・・・・・だと結ばれる。フェアトレードですね・・・・・・・。

 ご参加いただいたみなさまには、狭い店内で窮屈されたことと思います。
 お話しいただいた筒井さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。
 

 
スポンサーサイト


日記 | 14:54:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad