■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光をみいだす苦悩・・・・・手記
     今日から3月・・・・・3月・4月の春は、卒園・卒業、入学・進級、就職・・・と別れや出会いの月ですね。わたしも、春・acchaでの出会いを大切に「がんばろう!」。

 そしてそして・・・・・・この3月、東日本大震災から4年目に!!。今朝の新聞記事に涙と怒りです!!。

 光求め被災者は苦悩 福島(南相馬市)から北海道に避難 中里範忠さんの手記」(しんぶん赤旗より)

 東京電力福島第1原発の事故で、いまなお13万7306人(1月現在)の方々が避難生活と。中里さんは、離散した地元住民にミニ新聞を発行されている。

   【  「夜の川房」
    さくらが咲いています  こぶしが咲いています
    だれもいません
    くらやみに星空ばかり  しんしんと放射能が ふりそそいでいます
    東電社長は「天災、想定外、申し訳ない」だって 】


 人家の灯りもなければ、車のライトもない、高い送電鉄塔の上に赤いライトだけが点滅している。音も聞こえない。人の営みがあれば子どもの声やテレビの音声が聞こえたり、防災無線のアナウンス、救急車の音、犬の鳴き声などがあるはずなのに。

 置き去りにされたペットも放れ牛も死に絶え、勢力を増したイノシシだけが闇の中を走り回り、家の中はネズミの天下です。

 みなさんもなじみの場所をイメージしてみてください。半径20キロ、人っ子ひとりなく暗闇だけが支配している世界を。(想像するだけで身震い・・・涙です!)

 被害の広さといい奥深さといい、世界史上最悪のものだと思います(そうだー!!)。
 事故原因を究明しないまま、そして責任の所在を曖昧にしたまま、いまもって増え続けている汚染水をコントロールできないままで原発を再稼働するということは、いかなる理由を掲げようが犯罪行為と言わざるを得ません(そうだー!!)。

 国直轄の除染作業が南相馬市でもようやく始まりましたが、数値目標を示していません。おおよそのところで「除染完了・避難指示解除」をしようとしていることは明々白々です。
 早く戻りたいという被災者の素直な心情を逆用して、事故を小さく見せ、かつ賠償額を少なくしようとしています。農業は成り立たたないでしょう。

 4年めに入るいま、被災者はどうやって将来に光をみいだそうかと苦悩しているのです。

                2014_030114・3・01カンパ0003

 読みながら、書きながら涙です!。そして76歳の中里さんの勇気ある生き方、考え方に脱帽です!。被災者のみなさんの苦悩・・・・・・・・わたしの悩みや迷いなんてはずかしい想いです。襟を正して歩まなければ・・・・・と言い聞かす3月はじめの出発です。

 【 3・11 】を風化させない!!、「3:11 ワンコイン募金」は3月末をメドに送金致します。どうぞよろしくお願い致します。「住民本位の真の復興」「原発の再稼働反対」の声、ごいっしょにあげていきましょう。
スポンサーサイト


日記 | 12:50:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。