■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「危ない! トランス脂肪酸」
   昨日の新聞のこんな記事に改めて食の安全を考える(しんぶん赤旗)。

  「 危ない!  トランス脂肪酸 」  動脈硬化、アレルギー、ぜんそくを悪化させる。

 パーム油などの「植物油脂」を原料に使った菓子やマーガリン、アイスクリームなどに含まれる「トランス脂肪酸」。
トランス脂肪酸は、天然の植物油にはほとんど含まれていません。不飽和脂肪酸を多く含む油に水素を添加したり、高温加熱したりして生成する工業製品です。

 安価なうえ加工しやすく、製品の味や色を落とさないため、多くの企業が使用。一方で動脈硬化を促進させるだけでなく、アレルギーやぜんそくを悪化っさえることが指摘されている。このため、海外では米国やカナダ、韓国など多くの国で表示が義務化され、使用制限に向かっています。

 日本では、トランス脂肪酸が含まれる油は「植物油脂」「ショートニング」などと表示されるだけで、消費者はその含有量を知ることができません。

 来年6月まで施工予定の食品禁止法について、現在、内閣消費者委員会で継続中です。が、表示は「義務」の対象にも「奨励」の対象にもなっていないと。   

  主婦連合会の山根香織会長さん曰く、「消費者庁の対応は企業の立場に立つばかりで、まったく消費者の立場に立っていない」と。

                 DSCF6047.jpg

  「トランス脂肪酸」をはじめ「遺伝子組み換え」などなど、表示が本当にいい加減ですね。表示しないと言うことは企業にとって都合が悪いからでしょう。国民の健康・命より、企業の健康・命ですか・・・・・・。

  特にお菓子やアイスクリームは、子どもたちの健康・命に関わる問題です!。 
 「お菓子やアイスくりーの食べ過ぎ要注意」はもちろんですが、消費者庁として表示をはじめ取り過ぎたときのリスクを消費者に知らせる義務があると思います。何のための消費者庁なのか・・・・・・と喝です!。ごいっしょに怒りの声を上げていきましょう。
                
スポンサーサイト


日記 | 13:33:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。