■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子供の労働搾取は犯罪!
  今年のノーベル平和賞は、パキスタンのマララ・ユスフザイさんとインドのカイラシュ・サティヤルティさんのお2人。

 「子供が学校に行けない、終わりに」、「子供の労働搾取は犯罪」と、お2人とも子供の人権の尊さ・大切さを切々と訴えられる。

 サティヤルティさん(インドの児童労働問題活動家)が語る。

* 世界で今でも1億6800万人の子供たちが働かされている。インドでは、400万人を超える子供たちが働かされている。人道に対する犯罪だ。
* 弱い立場にある子供を大人が利用している。その背後には親の貧困と無知がある。親の多くは字が読めない。

* 十分な教育を受けてこないまま親になった大人たちが、子供を安易に働かせ、その子供たちが親の世代になったとき同じことを繰り返す。「悪循環が続いている」。
* 悪循環を断つため、無料で質の良い義務教育が必要だ。

          DSCF6109.jpg

 そして・・・・・・・・・・・うーんとうなる語りの部分です!!。

* 日本など主要国の企業に対しては、「途上国に発注する製品について、製造を請け負う末端から製造過程の最後まで、児童労働が入り込まないよう責任を持つべきだ」と。

 市販で売られているチョコレートをはじめ、衣料品や雑貨、農作物などなど、「わたしたちの国は児童労働の加害者なんだ!」と、改めて胸を痛め考えさせられる。しかも、最も多いのがわたしたちの住むアジア太平洋地域と・・・・・・・・

 フェアトレードを取り組みつつ、国内での大きな生産者に対する世論づくりが・・・・・・・・・。ご一緒に声をあげましょう。
スポンサーサイト


日記 | 11:33:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。