■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「ステナイ生活への寄付のお礼」報告など
  桜、木蓮・・・・・・と道端の春花がとてもきれい!、大樹にも小さな草花にも春をいただき癒されます。

  昨日、「ステナイ生活へのご寄付のお礼」が届きましたのでご報告です。

 * はがき   855円  * 未使用切手  12,308円  * 使用済切手  2,535円
 * 使用済プリカ  16円  * 使用済テレカ  6円    合計 16,002円    
 
  バングラディシュでは子ども20人に1人
                        ネパールでは子ども20人に5人
 
 子どもが働いています。8歳~15歳の学校に通っているべき年齢にも関わらずこんなにも働いている子がいます。シャプラニールでは家事使用人として働く少女ったいへの支援として、読み書き教室や技術指導を行うヘルプセンター運営を行っています。>


   DSCF6448.jpg DSCF6449.jpg

 ありがとうございました!。引き続きのご協力を宜しくお願い申し上げます!。

                                   

  昨日、ほっこりのお母さんと娘さんの来店です。

 「天満宮さんに高校入学のお礼報告に来たんです。今年の堀川戎の時見つけたお店、確かこの辺だったと探しまして・・・・・・・・」
 「お母さん、エプロンあるよ」
 「ほんと、素敵ね。どれにしようかな・・・・・・・、これお店で派手かな・・・・・」
 「一番最初のほうが似合うよ」

 娘さんとエプロン探しです。
 エプロンを着けられるお店のことや、なぜ、フェアトレード?、などのお話を聞かせていただく。

 都島区でお酒屋さんを営業されておられる。エプロンは一時も欠かせない仕事着なので、エプロンでおしゃれを楽しまれる。フェアトレードはチョコレートの児童労働からの入門。「どうせ買うなら、少しでも社会貢献になるものを」と出会いの百貨店やお店で買われると。

 高校入学が決まり、ほっとされての娘さんお母さんの楽しいお買い物。
 帰り際、「おめでとう!」と娘さんにハートのチョコレートを数個差し上げる。
 「着いて来て良かったね」と微笑まれるお母さん、と娘さん。
 
 温かな春風が店内を通りぬける。

 ありがとございました。
スポンサーサイト


アチャのお客様 | 11:16:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad