■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
子どもにやさしい街・地域・大阪市を
  良いお天気に恵まれた子どの日、笑顔あふれる元気な子どもたちの姿が永遠に続いてほしいものです。
 それにしても子どもを取り巻く悲惨な事件が多い昨今ですね。

 世界でも、年中戦争の中で生きる中東の子どもたち、地震の災害に苦しむネパールの子どもたち、転々と難民生活を続ける子どもたち・・・・・・・どの地で生まれても「世界中の子どもは宝」、健全な子どもたちの存在・成長を改めて願う!。

     
 先日、天王寺動物園で働いていらっしゃる大阪市・職員さんの来店をいただく。「そろそろ身体にやさしい服に切り替えていこうかな、と思っているんです」とオーガニクコットンのお洋服を選ばれる。

 動物園のいろんなお話をする中で、17日に向けての住民投票の話に発展。
 「大阪市がこわされれば動物園もいずれは民営化されるでしょう。
  入園料の値上げをはじめ、餌の問題や動物たちにかかってくる問題など不安がいっぱい」と。

 二重行政で無駄なものは削る、にしても子どもたちが愛する動物園にまでしわ寄せがくるのでしょうか。
 動物園まで・・・・・・・・・・・・
 来店されていたお客様たちとご一緒に話し合う。

  「”公立幼稚園・保育所の全園民営化”で保育料の値上げもよ」
  「黒字何百億円の地下鉄も民間に売るんですって・・・・・・・・・・」
  「なにも大阪市こわしてやらんでもいいやん」
  「カジノは女性には不必要!、いらんね」
  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

  女性のみなさんは怒り心頭でした。 
  子どもにやさしい大阪の街・地域・社会であってほしいものです!。
  5日の子どもの日に改めて想う!。
スポンサーサイト


アチャのお客様 | 12:35:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad