■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「価格改定のお願い」です

     すっきりしないお天気が続きますが、朝晩はすっかり初秋ですね。ただ、天候不順は作物などへの影響が心配です。

 今日はいつも美味しい「水出しコーヒー」をはじめ、「ハチドリのひとしずくコーヒー」、「森林農法のインスタントコーヒー」などを届けて下さる、(株)ウィンドファームさんからの価格改定のお知らせです。

  <コーヒー、紅茶の価格改定について>

 * 一つは円安の影響です。

 2011年と2012年は1ドルが79円台でした。それが、今年8月現在では124円台となり、3~4年前まで、1ドルの商品を輸入するのに80円ほどで買えていたのですが、今は、125円も支払わなけば買えなくなりました。

 この3年間の1.5倍以上の急激な円安によって、大きな打撃を受けてきました。円安がもとに戻ることを期待して、できるだけ値上げせずに努力してきましたが、このままではフェアトレードの継続が困難になる状況になってしまいました。

 * もう一つは天候不順やさび病の影響です。

 この数年、干ばつなどの天候不順が続いたことで不作が続いています。また、農薬を使わないことにより、コーヒー樹が弱ってきているものもあり、この4年ほどは収穫量が大幅に落ち込みました。そのため、農薬と化学肥料を使う、これまでの栽培方法に戻る農家も増えている中、ジャカランダ農場は、懸命になって有機栽培を守り続けています。

 上記のような理由から、販売価格を値上げせざるを得なくなりました。誠に心苦しいのですが事情をご理解いただければ幸いです。(お知らせより抜粋)

   DSCF6930.jpg DSCF6929.jpg

 今の季節、大変ご好評をいただいています「有機栽培 森のひとしずく 水出しコーヒーパック」は、961円から1036円の改定になります。
 
 来年の7月賞味期限の分をたくさん仕入れていますので、水出しコーヒーファンのお方はお早目にお越しくださいね。

 生産者のみなさまをはじめ、関連する団体のみなさまのご苦労が胸に沁みます!。
 わたしたちの暮らしも大変です。が、みなさまの温かなご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト


お知らせ | 12:49:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。