■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マスコバ糖の「くろあめ」「かりんとう」です。
  昨日は風もあり寒かったですね。店頭はビル風も加わり、植木などが倒れないかの冷や冷やでしたが、しっかり固定する括りつけで無事でした。

  寒い中、高槻市から先日のイベントでフラダンスをご披露してくださったお二人が来店される。「チョコレートとっても美味しいかったので、みんなから頼まれてます!」と爆買いされ、「また買いに来ますね」とうれしいお声をいただく。 

ありがとうございます!。 このチョコレートのおいしさは忘れないですよね。春まで在庫しています!。これからの寒い季節、チョコレートにコーヒーや紅茶でお楽しみください。

 今日はもう一つ寒い季節に好評をいただく、「くろあめ」、「かりんとう」のご紹介です。

   「マスコバ糖 くろあめ」 ¥324
 フィリピン・ネグロス島のマスコバ糖と国産水飴で丁寧につくったくろあめです。

   「マスコバ糖 かりんとう」  ¥453
 国産小麦と酵母を、昔ながらの樽に寝かせてじっくりと発酵させました。その生地を揚げて、マスコバ糖をからめたかりんとうです。

*** マスコバ糖は、サトウキビをまるごと搾り、時間をかけてゆっくり煮詰め、乾燥させた粉末状の黒砂糖(含蜜糖)です。本来サトウキビが持っているカルシゥムなどのミネラルがそのまま含まれています。

*** マスコバ糖の輸入は、フィリピン・ネグロス島の人々を継続して支援するために始まりました。原料であるサトウキビは、ネグロス島の人々が農地改革によってようやく手に入れた土地などで育てています。現在ネグロス島の生産者のあいだでは、有機循環型農業を目指した取り組みが行われています。( ひとからひとへ 手から手へ ATJ )

  DSCF7300.jpg DSCF7303.jpg

 「くろあめ」は甘過ぎず、「このくろあめが一番!」と、多くのみなさまから愛されています。

 「かりんとう」も甘過ぎず、太過ぎず、細過ぎず、食感も程よし、「このかりんとうが一番!」と、かりんとうファンのお客様から共通のお声をいただいています。

 甘過ぎずの「マスコバ糖」も店頭にございます。
 
 かりんとうは1~2本食べると、「やばい、とまらない!」の危険性もありますが(笑)、みなさまとの出会いをお待ち致しています。
スポンサーサイト


商品のご紹介 | 12:01:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。