■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
異常気象に苦しむ国々・・・・・・。
   「世界中で起こる悲惨な出来事に”慣れっこ”になってはいけない」、の想いで読む一昨日の毎日新聞など。
 
   「食糧支援 1300万人必要 アフリカなどで干ばつ」

 地球温暖化と過去最大のエルニーニョ現象原因で、昨年から今年にかけてアフリカなどで大規模干ばつが発生し、世界で少なくとも1300万人以上が食糧支援を必要としていると。

 今回は平均より高い水温が昨年3月から来春まで長期間にわたって続き、上昇幅も大きいと。

 アフリカでは収穫期に雨が降らず、エチオピアで約800万人、マラウイで約300万人が食糧不足。中米では昨年に続き大規模干ばつで、ニカラグアやホンジュラスなどで約230万人が苦しむ。

 「干ばつは農産物生産国だけでなく、輸入国や食糧価格に影響する。人々は荒廃した土地から移動を余儀なくされ、紛争も発生しやすくなる。対策が遅れるほど、経済損失は大きい。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

  DSCF7339.jpg DSCF7344.jpg


     フェアトレード団体のオルタートレードジャパンさんからのお便りにも

 今年7月以降、バナナの収穫量が需要に対して3割ほど足りない状況が続く。収穫が減少した主要因は、2~6月にフィリピンを襲った干ばつの影響と。また、台風や強風もバナナにとって大敵。

 今後さらなる台風がフィリピンにやってこないこと、そして、将来的にさらに強まると言われているエルニーニョ現象により来年の乾季にまたひどい干ばつにならないことを祈るばかりと。

 いやぁー、大変ですね、とっても大きな大きな問題!。
異常気象のもたらす深刻さ、生きるための食糧問題・・・・・・・・、単なる資金援助ではなく国内のエネルギー問題をはじめ、自国の食糧を自国で賄うなどの基本が大切になると思う。
 ごいっしょに声をあげていきましょう。
スポンサーサイト


日記 | 13:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。