■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
広がる「子ども食堂」
    最近、テレビや新聞、ビックイシューなどで紹介されている「こども食堂」、わたしもいつかお手伝いをしたいなぁーの思いで読んでいます。

  「子ども食堂」ってどんなところ  

* 各地で「子ども食堂」が広がり、注目されているけど、どんな所?

* 「主な食事は学校給食だけ」とか、1人きりで夕食をとる子どもたちがいることに心を痛めた人たちが、子ども1人でも来れて、賑やかに食事ができる場を提供しているとりくみです。ここ数年、急速に増え、関東だけでも約30ヶ所といいます。貧困が広がるなか、生きづらさを抱えた子どもを地域で支えたいと、多くの人がボランティアで参加しています。

* 具体的には

* 会場は多彩で、公民館や個人宅、お店、お寺など。週1、2回や月1、2回が多く、栄養面にも配慮した手作りの食事を、子どもは無料から300円くらい、おとなは300円から500円前後で食べることができます。東京大田区の「子ども食堂」は、八百屋の店内で週1回。子ども同士や小さい子連れのママ、勤め帰りの人などが集い、母親から、「交流できて、もう一つの子育ての場」との声も聞かれます。

* 「子ども食堂サミット」も開かれたとか。

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  沖縄・浦添市では、児童館で開かれている「子ども食堂」に必要な支援を予算化する予定といいます。
 (しんぶん赤旗より)

  DSCF7553.jpg DSCF7554.jpg

   「まちぐるみ介護も保育も  世代超えふれあい」 
  
  この記事は大阪の市民パワー・生野の地域からです。(毎日新聞)

 民家を改築したお年寄りのディサービス施設と、お隣の認可外の保育所「キッズルーム」を併設し、世代のを超えた触れ合いが生まれた。
 高齢者と乳幼児の一緒にケアする「宅幼老所」のモデルケースとして視察や取材が相次いでいると。

  胸を傷める記事が多い中でどちらもほっこりする、胸温まるうれしい記事・内容です。
 acchaの10周年を節に、週2回の定休日をいただきましたが、貧乏性のわたしは「もっと働かねば・・・・・」「もっと勉強しなくちゃ・・・・・・・・」「何か人の役立つことをしなくちゃ・・・・・・」といろいろ考えてしまいます。

 今朝の親しいお客様とそんな思いを話すと、「歳相応に生きるのよ、貧乏性は卒業しなさい」と言われました。

 「子ども食堂」や「宅幼老所」のボランティアなら・・・・・・・・わたしも出来そうです。お近くでお手伝いをお求めの方がいらっしゃいましたらお声をおかけくださいね。

  明日、11・30~13:30、SCSK(株)北浜支店での昼休み出店!
 フェアトレードの宣伝販売に頑張ってまいりまーす。お店は姉ががんばりますので宜しくでーす。
スポンサーサイト


日記 | 15:16:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おひさしぶりです
覚えていてくださるかは分かりませんが…
以前にもコメントさせていただきました、にゃんちゅうです。
たまに、HPを覗いてはお元気かな??どんな商品がやってきているのかな??とわくわくさせていただいております。

そして、今回のこの記事。
ちょうど私も雑誌に紹介されている記事を見ていたところでして。

本当にココロが…しくしくするような事件もありますよね。
同じ年代の子供(4月から小学1年生になる娘がいます)をもつ母という立場・働きながら子育てをしている立場でもあり、この記事は特に興味がわき…コメントさせていただいた次第です。
近くにこういった施設があり、何かお役にたてるのなら…といった気持ちも出てきますよね。
「子供食堂」すごく関心のある記事でした。

失礼しました(^^)
2016-02-27 土 18:08:57 | URL | にゃんちゅう [編集]
=にゃんちゅう=
 訪問ありがとうございます!。そして、この内容に・・・・・・・・・共感・同感でうれしいです!。先進国と言われる私たちの国での貧困・・・・・・・疑いますよね。本当に悲しい事件が多いです。世界中のどの地で生まれても子どもに笑顔、お腹いっぱい食べさせたいです!。お互いに声を上げていきましょうね。
 お嬢さん、入学おめでとうございます!。素敵なご家族にほっこりです。
 ありがとうございました。
2016-02-27 土 18:26:28 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad