■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
内戦のシリアから届く「アレッポの石鹸」です。
   今日から10月だー、がんばろう  
 
  今日明日と各地で運動会をはじめ、様々なイベントです。  
  曇り日から晴れ・・・・・・・良かった!!。

 今日は、厳しい内戦が続く中で製造・入荷する「アレッポの石鹸」のご紹介です。昨日の新聞報道をみて、悲しく、辛く、怒り・・・・・・・・ブログで紹介しよう!、と。

 数ヶ月前に届いた「アレッポの石鹸」と、添付されていたお知らせをご紹介いたします。

<アレッポの石鹸ノーマルは製造ロットナンバー「15c」より新物に代わりました。石鹸表面の色が濃く、また白い粉がついていることがございますが、石鹸成分によるもので品質上問題はございません。安心してご使用ください。

 アレッポの石鹸の生産国シリアは、深刻な内戦状態となっていますが、2014年初頭に地中海沿岸の比較的安全な地域に工場を移転し生産を再開いたしました。「15c」以降の石鹸はこの新しい工場での製品第一号となります。今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます>


  DSCF8383.jpg DSCF8385.jpg
             DSCF8389.jpg

 国連児童基金(ユニセフ)は、28日、シリアの東部で23日以降、子どもが少なくとも96人死亡し、233人が負傷したと発表。残された医師も30人しかおらず、手当が困難になっている。
 28日未明には、2つの病院が空爆され、機能が停止。国連の事務総長は「ますます破壊的な兵器を使用している、『戦争犯罪を犯している』と安保理で強く非難する。(9/30 しんぶん赤旗)

 ひどいですねぇー。大国アメリカとロシアの駆け引きもあるようですが、いつも子どもや一般市民が犠牲になるなんて許されません!!。 

 「アレッポの石鹸、大丈夫かしら・・・・・」と、アレッポ石鹸ファンのお客様たちは、内戦の状況を憂いて心配されてます。

 添加物や香料は一切使われず、昔ながらの釜焚きでつくられた安心安全の「アレッポ石鹸」、アレッポへの想いを寄せて一度ご使用してみませんか。2タイプありますが製法は同じ、オイルの比率の違いだけです。髪を洗うにも使えます。

スポンサーサイト


商品のご紹介 | 11:58:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad