■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゆっくりと、バングラディシュの社会が変わり始めている
  先日、シャプラニールのダッカ事務所に駐在されている菅原さんから、
              今年をまとめるごあいさつと可愛い女の子の写真が届く。

 シャプラニールが家事使用人として働く少女の支援事業開始から10年、現地のNGOと協力してまづは具体的な支援活動を開始。併せて、メディアや行政など社会への働きかけで大きな前進を得ることが出来たと。

    2015年12月、「家事使用人の福祉と権利保護に関する政策」が策定され、原則として14歳未満の子どもを家事労働のために雇わないよう定められる。
  
    首都ダッカの役所でも、今夏には児童労働に従事する子どもたちを守るための委員会が設立される。

    ゆっくりと、しかも着実にバングラディシュの社会が変わり始めています。  

 来年度からは、ダッカ市内に新たにもうひとつのセンターを立ち上げ、家事使用人として働く少女の支援を拡大していく予定。直接支援と同時に、社会への働きかけ活動と両輪させ、変わり始めているバングラディシュ社会の変革を支援していきたいと。

  DSCF8521.jpg DSCF8523.jpg


 「みなさまのご支援を宜しくお願いします」との内容でした。

 うれしいですね。変わり始めている・・・・・・・・・本当にうれしいです!。
 フェアトレードで、少女たちの支援で、歩もう。宜しくお願い致しまーす。
 
スポンサーサイト


未分類 | 12:35:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。