■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「お話会」盛況でした。
  遅くなりました。25日の「菊本照子さんのお話を聞く会」のご報告です。
 
 当日は、Acchaやルイボスさん、菊本さんの繋がりで、遠くは鳥取、奈良から、そして大阪府下から18名のみなさまが参加してくださいました。ルイボスのカレーランチを美味しくいただいた後、映像をみながら学び笑い、怒り、涙する素敵なお話会でした。

  私がお聞きして驚いたこと、共感や感動したことを少しご紹介します。

 ケニアの首都ナイロビの人口は推定で450万人、人口の60%はスラム街(120のスラム)で水、電気、トイレがない。つまり、1日1ドル以下のの貧困層。

 人口構成は △・三角形で良く言えば若い力がみなぎっている。貧しいままに子供が生まれる悪循環とも。
  65才以上・3%  15~64才・55%  0~14才・42%    

 ところがケニアは他民族・42部族があるので、2部族の隣国・ルワンダのような相手を殺し合うことがなく幸いしたとも言える。

 南スーダン、ソマリア、ケニア(数年前に石油が出る)など、大資源が埋まっているアフリカは巨大な権力と金の力が渦巻いている。今後ますます大変になる。

 権力は貧しい人々を支援しない。「貧しいままで良い、賢くなり立ち上がることが怖い」と。(この仕組みは先進国、後進国を問わず同じですね)
菊本さんは「貧しい人も自分で考えることが大切!。施しをやるのではない、丸投げしない」ときっぱりです。

 そこで「マトマイニ・チルドレン・ホームの建設運営」と、30人のシングルマザーの仕事つくりでフェルト工房と働くママたちの託児所を建設運営して今日に至る。

 フェルトアニマルは、ケニアのホテル15軒で販売、他に日本の各所で販売。1つのフェルト40%が生産者・シングルマザーの手元に入る(フェルトアニマルを作るスピードや技術力の差に、運営の苦労はつきもの)。しかし60%が学力もないにもかかわらず、人としてすばらしく生きている。ママたちの生きる力、立ち上がりはすばらしい!。
(ママたちの力・・・・・・先進国・後進国を問わず同じですね

  DSCF8769.jpg DSCF8774.jpg
  DSCF8771.jpg DSCF8773.jpg
  DSCF8776.jpg DSCF8777.jpg
  DSCF8779.jpg DSCF8782.jpg
  DSCF8784.jpg DSCF8788.jpg

 1981年から35年のケニア支援・・・・・・凄いですね!!。
 
 私の役目は運営しながらも「伝えていくこと」力強い決意。今回もケニアから帰国後、病気を完治させながら精力的に報告とフェルトアニマル販売で行脚されてます。

 また菊本さんは、「若い方たちがケニアへ来ると変わる」とも。日本に帰って「マトマイニを自分のことばで語り、宝となる。自分の持っていたものが何かに触れるんですね、自分が変わる小さなきっかけに・・・・・・・」と。

  *なぜ、ケニアだったんですか
  *ケニア、アフリカの日常が知れてよかった
  *スタディーツアーはありますか
  *すごいです!
     などなどの質問や感想がだされました。
   いやー、とてもとてもすばらしいお話で元気をいただきました!!。
  「なよなよ言っておられなーい!」と自分に喝です!。 
  
  菊本照子さんありがとうございます。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。
  「ちえこの玉手箱」の増井さん、お料理も会場もありがとうございます。
  
  まとまりのない拙い報告を長くお付き合いいただきありがとうございます。



  


スポンサーサイト


日記 | 13:02:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad