■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熱い想いで歌っています。
  今日はフェアトレードに関わることではありませんが、毎週水曜の夜、私が参加している合唱レッスンでの想いです。現在練習している歌の歌詞がとても素敵・素晴らしいのでご紹介したくて・・・・・・・・・です。

     「耳を澄まして」  東北大震災「3・11」の出来事・記憶。

    耳を澄ましてください    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
    JR常磐線尾高駅   止まったままの時計   赤く錆びの浮いた線路
    ホームを覆う葛の葉    駐輪場には   3月11日の朝       
    高校生たちが停めたままの姿で   自転車が並んでいます 
    
    小高工業高校  小高商業高校の 学生たちの自転車です
    あの日は卒業式でした  置き去りにされた自転車たちは
    ごく普通の高校生たちが  ごく普通に暮らしていた日々の記憶です
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「レストラン・キャラバンサライ」

  <職場の閉鎖を目前に、女子会をした。新しい職場に移る人、残務をする人、
  退職する人、良く笑い、よく怒り、良く食べた>の思いを歌詞に。

     「ドブ川のうた」  ドブ川の夢や思い

   ドブ川だって夢がある  汚れて疲れて工場の裏を  流れていても
   ドブ川だって夢がある  きれいな水に 魚が泳ぎ   川いっぱいに空を映して
   輝きながら  流れてみたい

   夏は子どもが水遊びをして  秋には霧の朝  落ち葉が流れ
   冬は寒そうに  子守歌を歌って
   ドブ川だって夢がある  汚れて疲れてよどんでいても
  
   冬から春へ流れる川は  遠い仲間の挨拶のように
   泣くのは卑怯だぞ  花びらを浮かべて  春を伝えたい
   ドブ川は夢をみながら  工場の裏を黙って流れる 流れて行く

              DSCF8790.jpg

   忘れてはいけない3・11や汚れて汚いドブ川の夢など、熱い想いを歌に託して歌えることは幸せです。演歌では「津軽海峡冬景色」「北酒場」も練習しています。が、すてきな歌の心をすばらしい音量として発揮できない自分が残念で悔しいです。
 水曜日、15分位早目の閉店にご協力いただきありがとうございます。がんばりまーす。
スポンサーサイト


日記 | 12:19:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。