■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やさしく素晴らしい若者男性の出会いです。
   フェアトレードのことではないのですが、ここ数日に出会った素敵な若者青年のご紹介です。

 月曜日、所要で北浜のお店屋さんを尋ねました。方向音痴の私は地番を見ながらウロウロ探す。祭日なので人通りもなく、自転車で緩々走っていた青年に声をかけて尋ねる。すると「聞いたことがありますね」と言いながらポケットからスマホを取り出し住所を入れて探す。

 「近くですよ」とスマホの地図を見せて説明。12時半過ぎと暑い日中、本当に助かりました!!。でも、考えれば、自転車の走りを止めてまで道を聞く大阪のおばちゃんのど厚かましさ、「恥ずかしい」思いと同時に青年に「申し訳ない」の気持ちでいっぱいでした。
 そしてやさしい青年の対応に「私も親切な対応ができるおばちゃんになろう」と言い聞かす。

 昨日夕方、前の歩道を学校帰りの小学低学年の男の子2人がランドセルと思い荷物を持って遊びながら通る。そのうち一人が泣き出し、泣かした一人が走って去る。前のイシカワビルから仕事を終えて出て来た若者男性がうつ伏せで泣いてる男の子に走り寄り、「大丈夫か、大丈夫か、泣いたらアカン」と起す。男の子は気を取り直して泣き止み、荷物を持って帰りの方向に歩き出す。

 反対方向に歩いて行った青年は何度も振り返って男の子の様子を見守る。なんてやさしい、素晴らしい青年でしょう!。

 高齢者や子供に優しいお2人の素晴らしい若者男性、イケメン男性に熱い思いを幸せをいただく。ありがとうございます!。人に優しく親切に・・・・・・・・と若者から学ぶ出来事でした。

スポンサーサイト


日記 | 11:13:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。