FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日本が1位・・・・・?
イベントの後始末や、溜まっていた雑務も終わり通常のペースに戻る。
 商店街は、クリスマス商戦、年末感謝セールで、朝から軽快なクリスマスソングが流され、なんとなくうきうきしたムードが漂う。
 でも、店に来る時、家に帰るとき、店のシャッターが下りている前に、必ずホームレスの人を見かける。帰りは既に寝られている。 
 うきうき気分と対照的な風景に、胸が傷み、むなしく、悲しくなる。

   そして、6日の朝日新聞の夕刊でこんな記事を読み、やはり胸が傷み、悲しかった。
 『個人の富日本1位・成人1人2000万円所有』と。 (国連の研究機関発表)
 為替レートで計算した1人あたりでは、米国や欧州、産油国も上回って、日本が世界で最も豊かな国となる。世界の成人人口の1%が、世界中の家計の「富」の約4割を所有し、世界の約半数を占める貧しい人々は「富」の1%しか所有していないという地球規模の格差も浮き彫りになった。
 世界を10人の集団にたとえると、1人が99%の富を独占し、残りの1%を9人が分けている状態だという。  
 また、購買力平価ドルの世界平均は1人当たり2万6千ドル
    日本が1人当たり、18万1千ドル
    米国が1人当たり、14万4千ドル
         インドネシアは、千4百ドル          
            インドは、千ドルで日米の1%にも満たない
              ・・・・・・・
                 ・・・・・・・・
                     ・・・・・・・・
    貧しい地域では、コンゴは1人当たり180ドル
            エチオピアは1人当たり193ドル
               ・・・・・・・・

  「個人の富日本1位」「豊かな国日本」となっていますが、食べるものも、寝る所もない人、わたしたちの周りに多いですよね。「世界の格差が日本の国内格差に似ているように思える」のは、わたしだけだろうか。むなしさ、悲しさを通り越して、怒りが湧く。
 心ある人たちと手をつないで(いや事実を知ればみんな心ある人だと思う)、「この矛盾を正す方向に歩んでいこう」と、自分に言い聞かす。           
スポンサーサイト





日記 | 12:27:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する