FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
シンプル・さわやかなベトナム什器  
   什器第2段、昨日入荷したピープル・ツリーの商品をご紹介致します。アフリカ・ジンバブエから届けられた、エスニック絵柄のコーヒーカップ「ハンター」(1500円)以外は、ベトナム・ホーチミンで作られている商品です。

 20070117110732.jpg20070117110753.jpg20070117110819.jpg

               20070117110840.jpg20070117110907.jpg

 コーヒーカップ&ソーサー・ビアカップ1700円、スープマグ1800円、角皿(小)1300円、角皿(大)2100円

    製品を作っているベトナムの、「マイ・ハンディクラフト」は、1990年に設立される。ストリートチルドレンが、学校に行けるよう学費を援助したり、その母親が陶芸などの技術研修を受けて仕事につけるよう支援をしている。
 今では、女性を中心に300名が、食器作りなどで収入を得て、自立出来るようになる。(ピープル・ツリーのカタログより)

    ベトナム・ホーチミンと言えば、『「ドクちゃん」の結婚』とうれしいニュースを思い出す。
 1981年、身体のくっついた双子のドクちゃん・ベトちゃんの誕生は、誰もがおどろき胸を痛めた。米軍の枯れ葉剤散布による被害者である。障害をもって生まれた子どもたちは、まだまだ多いと聞く。
 そしてここ数年、イラクでは、米軍を中心にベトナム戦争の延長のような悲劇が起きている。
 戦争をなくすこと、そしてその被害者が、安心して暮らせる社会、真の平和な社会づくりに参加しよう。とベトナムの食器を見て考える。
スポンサーサイト





日記 | 11:54:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する