FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ほのぼのする「出会いショップ」
  バレンタイン商戦もたけなわ、テレビも題材的に紹介している。今朝、台所をしながら、「あれっー・・・うんうん、なーるほど」と頷いたのは、「自分用の美味しいチャコレートを買う女性が8割いる」と。また、甘い物好きな男性にも、この時期美味しいチョコが買いやすいように、「男性もの売場にもチョコを並べている」とかで、今やバレンタインは、チョコを買う、食べる行事になっているようだ。
 それなら、たった1度で良いから、マスコミ上げて、「フェアトレードのチョコを宣伝してくれても良いのに・・・」と、思うわたしである。
                                             
  さてさて、アチャでは先週、フェアトレードのチョコを求めて、豊中市(高校生とお母さん)、高槻市(女性)と、遠くからのお客様が来店される。
 「ブログ検索をして」、「地図で探してと」、本当に嬉しい!!
 高校生のお嬢さんは、フェアトレードの話を聞く機会があり、それ以後関心を持たれ、「今日はじめてお買い物ができる」と、喜ばれる。
 そして、うれしいコメントが入る。
  
   『バレンタイン用にチョコを沢山購入したのですが、丁寧にラッピングして頂けてとても嬉しかったです。
特に一目惚れしてしまったのはミラー刺繍のポーチだったのですが、
家に帰ってから改めて見ると刺繍をしているインドの女性が目に浮かんできて、なんだか感動してしまいました。まだまだ分からないことばかりですが、これから勉強していきたいと思います。アチャさんにもまたお邪魔させて頂きますね。今日はありがとうございました。』

  
 高槻の女性は、経済産業省が期間限定で取り組んでいる、開発途上国の「一村一品」キャンペーンのチラシを持参される。産業省の取り組む姿勢は評価するものの、一貫性がなく、「誰々の音頭で、ちょこっとやることに意義を見いだしているところらへん、もう一つよねー」。と、話し合う。彼女からも、チョコにまつわる嬉しいコメントが入る。
  
   『素敵なお店でしたァ~ 手作りの品は本当に優しくってあったかです♪ 買ったチョコレートは家まで待ちきれず、コソット開けて食べました。口にひろがる甘味が何とも言えなく幸せな気分にしてくれました。店主さんともっとお話したかったです、また遊びに行きます。』 
 
 はじめての出会い・・・そしてまたまた元気をいただく。そんな思いを紹介したくて・・・コメントの抜粋ごめんなさいね。
 「ほのぼのとした出会いショップ」が、フェアトレードショップかなと思うこの頃です。

 
スポンサーサイト





日記 | 15:14:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する