FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
普段の活動をがんばろう

3日間の恵比寿さんで嬉しいたくさんの福を頂く。「ショップ運営、神社、恵比寿さん、福・・・」と、始めての経験ばかりで年齢を忘れた数日だった。

 数日目の新聞「招客招福の法則」では、「売上げは働きかけの通信簿」と紹介されている。「この商品は・・・」、「フェアトレードとは・・・」と、 恵比寿さんからいただいたお客さんに、一時の説明をしただけで、法則で謳っている働きかけは何もできていない。
 
 法則では「満足いく通信簿のためにこの1年の普段の活動を大切にしていこう」とある。頭では当然と理解しているが、現実は相当の覚悟がいる。
 子どもの頃、成績が良くなかったわたしは、通信簿と言うことばが苦手である。しかしこの3日間、「可愛い商品がある」、「楽しいお店」、「手作りのぬくもりがある」、「欲しい物ばかり」、「他にない物がある」、「値段も手頃感」・・・など、お客さんからフェアトレード商品の魅力、期待をいっぱい聞かせていただいた。
 
 10日にポチとタマを匹買って頂いた人が、翌日「売り切れてないかしらとと急いで電車で来たの」と、新たに4匹買っていただく。11日にクッキーを試食したOAPタワーで働く女性が、今日クッキーを買いに来ていただく。

 「12月にオープンして良かったねー、恵比寿さんは急がしそうだったから(数人入ると満員のように感じる小さな店なので)」と、今日のぞいてくれたご近所のNさん

 多くのお客さんの期待に応えるため、また「堀川戎」から福を頂いたお返しにも、今日から来年の恵比寿さんまでが、通信簿になるアチャの活動だと・・・。

 「疲れた」、「しんどい」ではいけませんと・・・。早速2月、3月のワークショップの段取りに足をだす。またボランティアさんと一緒にフェアトレードチョコのバレンタインの取り組みに一歩前へ。
                      


 21日の土曜日午後、みんなでラッピングや店内のディスプレーをしまーす。

 毎日が勉強、勉強のフェアトレード・商売ですが、新鮮で楽しい。

 そうそう、ネパールから(横浜のNGOネパリ・バザーロ)30匹のポチと20匹のタマが到着!、やさしい飼い主さんを、またまた求めていますので宜しくお願い!。



スポンサーサイト





日記 | 18:58:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する