FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ダイヤモンドを購入する「5つめのC」

   今日は、『完全なダイヤモンドが欲しいあなたへのガイド』リーフをご紹介。アムネスティ・インターナショナル(人権侵害をなくす国際的な活動をしているNGO団体)の訴えです。
 
 ダイヤモンドは、宝石の王様だけあって輝きはすごいです!。4月の誕生石・・・、わたしは4月生まれなので(すぐ歳がいくぅー!といつも叫んでいる)、ちょっと関心が・・・そして、読んで大変と・・・。

       20070404111458.jpg20070404111520.jpg


  「ダイヤモンドを購入する場合には、『4つのC』をチェックすることが大切。COLOR(色)、CUT(カット)、CLARITI(透明度)、CARAT(カラット)に、もう一つ5つめのCが存在する。それはCONFLCT(紛争)のCである」

  「紛争ダイヤモンドとは、中央および西アフリカなどの紛争地域での、武器購入などの資金源とするため、違法に取引されているダイヤモンド。国連では、『ブラック(血塗られた)ダイヤモンド』と、決定違反として取り締まっている。
 しかし、ダイヤモンドは、『キンバリー・プロセス(紛争ダイヤモンドの取引を防ぐための国際認証制度で、日本も含めた45ヶ国とEUが参加)』、参加国である、ガーナを通り抜け、国際的なダイヤモンド市場に入り込んでいる。
 米英のダイヤモンド小売業者を対象とした調査では、紛争ダイヤモンドに対する取り組みを、明確にしている業者や、証明書を消費者に提供していた業者は、半分しかいなかった。
 ダイヤモンドが、アフリカで何百人もの命を奪っていると・・・」

                                               
 『わたしたちに 何ができるのか』、『宝石店で、以下のことを尋ねて下さい』 
  このジュエリーが、紛争ダイヤモンドを含んでいないことを確かめられますか。
  店頭のダイヤモンドがどこから来たのかわかっていますか。
  紛争ダイヤモンドについての会社の方針を見せてもらえますか。またそのコピーをいただけますか。
  お店が仕入れたダイヤモンドが、紛争ダイヤモンドではないことを保証する書類をみせてもらえますか。

 と、消費者が、紛争ダイヤモンドでないダイヤモンドを、求めているメッセージを伝えて下さい。ぜひ、紛争ダイヤモンドの取引をやめさせるために、お力をお貸し下さい。

 でした。この問題をとりあげた映画、「ブラッド・ダイヤモンド」が、2007年4月7日から、全国ロードショウになるようです。リーフで紹介されている、ダイヤモンド鉱山労働者(子ども?)の写真を見て、不正への怒り・・・、そして高価なダイヤモンドが、人の命を犠牲にしている悲しさが募ります。
 
スポンサーサイト





日記 | 12:45:53 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
はじめまして^^

私のニュースブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://kyounodekigotonihito.blog93.fc2.com/blog-entry-433.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007-04-04 水 12:55:06 | URL | 今日の出来事に一言 [編集]
いつもお世話になっております。記事を読ませていただき十数年前友人から聞いた話を思い出しました。ある日友人の勤めていた宝石店に大特価のルビーが入荷したので不思議に思いバイヤーさんに入手ルートを尋ねると「大きな声では言えないルートで…」という答えが返ってきたそうです。いくつか質問した答えから推測するとルビーの一大産地でその頃まだ情勢不安定だったカンボジアからではないかとのことでした。あまりの安さに購入しようかと思っていた友人もそう思うと購入する気が失せたそうです。私も貴石や半貴石を扱うことが多いのでそれらの出所は気になるところです。出来るだけ尋ねるようにはしていますがうっかりすると無意識に紛争に荷担することになりかねないんですね。気をつけなければ…。
2007-04-04 水 15:15:01 | URL | kinka [編集]
=kinka さん=
 コメントありがとうございす。そう言えば、わたしもこのダイヤモンド「お買い得ですよ」と、聞いたことがあります。宝石は高価なので、「お買い得」の値段になると、多くの人は関心をもちますよね。それが、こんな流れなのですね。
 今多いです!。裏金、裏取引・・・、それが真面目な人を泣かしたり、このように命まで蝕むなんて、知らないと恐ろしいですね。
2007-04-05 木 11:19:13 | URL | アチャ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する