FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フェアトレードがつなぐぬくもり
   土曜日に来店されたほんわか2組のカップルのご紹介です。
   ひと組は九州の博多から見えられたEさんご夫妻。Eさんは、昨年12月、大阪での長年勤務を終えられ、故郷に戻られた。その後、「アチャのみなさんお元気ですか」と、奥さんお手製の、写真入り暦ハガキが、毎月届き、数人のボランティアさんと懐かしく観ている。おみやげを持っての突然の訪問にびっくり!。ご近所の久子さんにもすぐ来ていただき、その後のお互いの暮らしを交流する。「少々商売人らしい顔つきになってきたな」と、ご主人さんから思いがけない言葉もいただく(?  )。アチャの人気商品、「アイピロー・ポチ」や「キリン」など、数匹を博多に連れて帰えられる。半年の空間が嘘のようで、彼女も「大阪に居て博多に行ってきたという感じ」と。

   もうひと組は、高槻から見えられた新婚さん。彼のお友達から、アチャの商品を結婚祝いにもらい(サラダサーバーとパレスチナ・オリーブオイル)、その中に入っていたチラシを見ての来店と言う。
「そうそう、先日、いつも来て下さる○○テレビで働く派遣の青年から、『お友達の結婚祝いのものを探している』と言われ、一緒に選んだわぁ。その方があなた方々・・・!。ありがとう!、とても嬉しいわ!」と感激する。彼女はフェアトレードを知っていたので、「お祝い品がより嬉しかった」と、話される。お2人で商品を眺め、探され、いくつかをお家へ連れて帰ると。
 「また来ますねぇ」と、初々しく仲良く帰られる。
                                                    
  さわやかな風が、そしていただいたぬくもりが心に染みこむ。
スポンサーサイト





日記 | 17:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する