FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ミャンマー・カレン族の素敵なカードへの思い
   昨晩10時過ぎにテレビをつけると(報道ステーション)、ミャンマーのカレン族の悲惨な状況が映されている。村が焼き討ちされ、タイの難民に、避難できずジャングルで忍んでいる村人もいる。地雷の被害者も多く、はむかう者は武力で殺される。
 最大都市のヤンゴンで起きている、僧侶や市民への軍事弾圧と同様のことが、「各地で起きているのかなぁー」と、瞬間の放映だったが怒りが増拂する。
 ミャンマーは他民族国家で、カレン族は、ミャンマー東南部に住む少数山岳民族の先住民で、農業を中心にシルバーアクセサリーなどの手仕事で生計をたてている。しかし、政府の民族政策の横暴と、経済的苦境が原因で難民が続出、かつ村の存亡すら危ぶまれていると。
                                                   
 わたしは、店がオープンしたての頃、シサム工房から入荷した、カレン族が作ったカードを思い出す。女性たちの手刺繍で作られた、素敵なカードで、女性たち家族の生活資金になっていると。
         
           20071003175719.jpg

  今朝、熱い思いでそのカードをながめ(210円で4枚在庫、額に入れて飾ると最高です)、すばらしい刺繍の技術を持ちながら、どうしているのかなぁーと、胸が痛む。そしてミャンマー・カレン族のことが気に掛かる。と同時に、日本の記者の殺害も含め、民族を殺害する軍事政権に、改めて「許せない!!!!!」と、怒りが湧く。

 「ミャンマーカレン族の事を知ってもらおう!」と、昨晩テレビの放映をメモする。貴重な4枚のカード(1枚づつ違う刺繍)を、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト





未分類 | 18:13:09 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
手刺しゅうカード
初めまして。
フェアトレードの製品が大好きで、長いことこちらのブログに
おじゃましています。いつもこっそりこっそりとおじゃましていました。
素敵なお店で、近ければ行きたいなぁといつも思っています。
中部に住んでいるので、なかなか行かれませんが・・・

さてさて、カレン族の手刺しゅうカードは現在販売されているのでしょうか。ピープルツリーさんの商品でしょうか?
間近で眺めたいなぁと思ってしまいました。
額に飾るのって素敵ですよね。

アチャさんってとても素敵なお店ですね。
これからもブログ楽しみにしています。
2007-10-03 水 20:25:45 | URL | 薫子 [編集]
=薫子 さん=
  ブログでのご来訪、かつお店まで誉めていただきありがとうございます。少し、店を誇大紹介かもしれませんね。でも、素敵な出会いをいただき、それがわたしの継続できる元気なのです。
 カレン族の手刺繍カードは、京都でフェアトレードメーカーとしてがんばっていらっしゃる、「シサム工房」さんから入荷したものです。おしゃれなお店で、京都に2件、大阪(堀江)に1件直営店をお持ちです。
 昨夕、ご近所の方と、ミャンマー・カレン族の話をして、「素晴らしいカード!是非!」と、1枚引き取られました。残3枚、もし住所を教えていただいたら、お送りしましょうか(在庫があれば)。
 今後とも宜しくお願いいたします。
2007-10-04 木 11:42:49 | URL | アチャ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-06 土 13:38:50 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する